カサレアル高速開発モデルカサレアル高速開発モデル

これまで弊社が経験してきた技術やノウハウを組み合わせた高速開発モデルを紹介します。

昨今、ビジネス環境の変化は非常に速く、「業務システム」もこのスピードに対応していく必要があります。
一方で「業務システム」は大規模化・複雑化が進み、従来の開発方式における生産性はこれ以上上げられない、いわば限界を迎えています。開発方式を根本から見直してでも、生産性を向上させる必要があります。
そこで、弊社では、「高速開発ツール」「アジャイル開発」「ソフトウェア品質改善」「テストの自動化」「DevOps」といった、これまで培ってきた技術やノウハウをすべて見直し、独自の高速開発モデルを構築しました。
様々な手法やツールの良いところを組み合わせてまとめました。

カサレアル高速開発モデル

カサレアル高速開発モデル

サービスメニュー

・本開発モデルやツール(GeneXus/Ranorex)のハンズオンを含めた内製化支援
・弊社側で本開発モデルやツール(GeneXus/Ranorex)を活用したシステム構築支援
・弊社開発プロセス/モデルの最適化コンサルティング
・弊社開発プロセス/モデルにおける品質改善コンサルティング
・ツール(GeneXus/Ranorex)の導入支援

内製化支援サービスwithカサレアル高速開発モデル

弊社アナリスト/エンジニアが貴社に訪問し、高速開発ツール(GeneXus)の使い方、
カサレアル高速開発モデルの考え方などをハンズオンさせていただき、
一緒に考え、一緒に作業を進めていくスタイルで内製化推進をサポートいたします。

内製化支援サービス

超高速開発ツール(GeneXus)

カサレアル高速開発モデルカサレアル高速開発モデル

GeneXusは、 1989年にリリースされ、世界45か国で、導入企業約8,500社以上、
100,000人以上のユーザーにより幅広く使用されているシステム開発ツールです。

GeneXusの特長

・データ項目や画面、業務ルールなどの設計情報からプログラム、データベースを自動生成
・多言語(Java、C#、Swift、etc)、多データベース(Oracle、SQLServer、MySQL、etc)対応
・ノンプラグラミングでデータベースへの参照・登録・更新・削除機能が生成
・プロトタイプまでの立ち上げが早く、アジャイルに適した開発が可能
・標準搭載のスマートデバイスジェネレータで、iOS/Androidアプリが作成可能

GeneXus開発例