イベントセミナー受付終了

しっかり実践 新人研修 ~いろいろ学ぶ~ 成果発表会

イベントセミナー

受付終了

しっかり実践 新人研修 ~いろいろ学ぶ~ 成果発表会

2018年度より提供を開始した【しっかり実践 新人研修 ~いろいろ学ぶ~】の成果発表会が行われました。 


本新人研修は、「多様なテクノロジーや変化に適応できるエンジニアの育成」をコンセプトにカリキュラムを刷新しました。

コンセプト実現のため、下記3つをポイントに掲げ、約2ヶ月間にわたり新人研修を実施しました。
・近年主流のアーキテクチャーで幅広いテクノロジーを学ぶ
・開発支援ツールを活用してアジャイル開発プロセスを実践する
・自ら調べ、考え、試行錯誤しながら学び取る力を身につける

今回は最終日の成果発表会の様子をレポートします。

日程詳細

開催日程
2018年6月15日
時間
15時00分~17時00分 <受付開始:15時00分>
会場
カサレアル泉岳寺トレーニングセンター

実施報告

Webシステム構築ワークショップ

アジャイル開発プロセス(SCRUM)によるシステム開発を体験する「Webシステム構築ワークショップ」は、本カリキュラムの目玉として実施しました。
既存システム(民泊予約システム)の機能改善がワークショップのメインテーマです。
4-5人のチームでインセプションデッキを構築し、方向性を固めます。その後、3回のスプリントでシステムの機能改善に取り組んでいただきました。

成果発表会の様子

Webシステム構築ワークショップを終えた、新人研修全体の最終日には、所属会社から人事部、先輩社員等をお招きして成果発表会を実施しました。

各チームの発表内容(所要時間30分)
■インセプションデッキ「我々はなぜここにいるのか」の答え
■作ったアプリケーションのデモ
■工夫した点・苦労した点
■所感
発表後には質疑応答の時間も設けました。
「苦労した点、楽しかった点」などの質問はもちろん、実装の意図を紐解く質問などが飛び交っていました。約2ヶ月ともに頑張ったメンバー同士、分かち合える部分も多かったのか、大いに盛り上がった発表会となりました。

研修を終えた受講生の声

未達の実装やリリースできなかった機能については悔しさを感じたが、実践的な研修だからこそ気付けた感情だった
最新の技術に触れ、難しさを感じたが開発演習を通して知識レベルが深まっていくのが感じられた
目的達成のプロセスを実行するためのコミュニケーション力を学べた
とたくましい感想をいただきました。

カサレアルでは、本新人研修にさらなるブラッシュアップを加え、2019年の新人研修を企画中です。
下記ページで随時最新情報を公開しますので、ぜひご覧ください。
https://www.casareal.co.jp/ls/service/shinjinseminar/course01