申込み受付中

Apple認定 Introduction to Swift

このコースでは、他のプログラミング言語の経験をお持ちの方のために、Swift言語の基本文法からGuardやExtension、OptionalなどSwift固有の機能まで幅広く、認定トレーナーによるレクチャーとデモ、また一部演習も交えて学習します。

本コースでは、デモや演習を通してSwift言語でプログラムを記述する方法を修得します。
この2日間のハンズオン研修は、基本文法から関数や構造体、OptionalなどSwiftの基本的なコンセプトを学べるようにデザインされています。
研修の教材は英語で記述されていますが、講義は日本語で行います。

※認定トレーニングのため、キャンセルポリシーがカサレアル主催コースと異なります。
 詳細は下記、「お申し込みにあたっての注意事項とお願い」をご確認ください。

お申し込みにあたっての注意事項とお願い(お申し込み前に必ずご一読ください)詳細を見る


1.提供必須情報について
本コースをご受講いただくにあたり、受講者様のローマ字氏名が必要となります。お手数ですが、お申し込みフォームの該当欄にご入力をお願いいたします。

2.キャンセルや各種変更期限について
本コースのキャンセルや各種変更は、コース開始日の30日前までとなります。それ以降のキャンセル・各種変更は、受講料全額のキャンセル料が発生しますのでご注意ください。 (キャンセルポリシー)

3.第三者への情報提供について
本コースにお申し込みいただいた受講者様の氏名・ローマ字氏名・メールアドレスは、第三者であるLearnQuest, Inc.へ提供させていただきます。

コースフロー

apple

iOS Deployment Essentials Introduction to Swift Introduction to the iOS SDK

研修概要

研修の目的
■ Swiftのコードを記述するために、Xcode上のPlaygroundsの利用方法を修得する
■ Swiftにおける基本的なプログラミング・パターンを理解する
■ Swiftの主要なキーワードや用語を理解する
研修の内容
■ Introduction to Swift and Playgrounds
 □ Swiftの概要
 □ Swiftの文法の初歩
■ Constants,Variables,and Data Types
 □ 値を後から変更できない定数と、変更できる変数
 □ Swift の提供するデータ型
■ Operators
 □ 算術演算子など
■ Control Flow
 □ 論理演算子と条件分岐
■ Strings
 □ String型の利用
 □ String型の持つメソッドを利用した、文字列の比較や加工などの方法
■ Functions
 □ 関数の定義、引数や戻り値の扱い方
■ Structures
 □ Swift における構造体の作成・利用方法
■ Classes
 □ クラスと構造体の違い、使い分け
 □ クラスの継承
■ Optionals
 □ 値が存在しない可能性を表現するための、Optional型の適切な利用方法
■ Collections
 □ Swiftの提供する様々なコレクション型や、その使い分け
■ Loops
 □ Swiftの提供する繰り返し文や、その制御方法
■ Type Casting
 □ 様々な種類のデータを格納できる特別な型の存在理由
 □ 格納されたデータを利用する際の、型のチェック
■ Guard
 □ 制御フローの明確化に役立つguard文の利用方法
■ Scope
 □ 定数や変数のスコープを適切に扱うことによる、可読性の高く構造化されたコードの記述方法
■ Enumerations
 □ 列挙型の利用目的や定義方法、switch文での利用方法
■ Protocols
 □ プロトコルの利用目的や定義方法、プロトコルを通じたオブジェクト同士の連携
■ Closures
 □ クロージャの定義や利用方法、クロージャを引数に取る関数
■ Extensions
 □ エクステンションの定義や利用方法
※最新でより良い内容をお届けするため、一部の学習項目を予告なく変更する可能性がありますのでご了承ください。
対象者
■ ソフトウェア開発者
■ ソフトウェア・アーキテクト
■ 技術コンサルタント
前提条件
■ 基本的なプログラミングの知識(変数、文字列、処理の記述、クラスなど)を理解している方
実行環境
■ MacBook Pro
 □ macOS
 □ Xcode 10
 □ Playground
 □ Swift 4
※本コースの教材は英語で記述されています。講義は日本語で行います。
※使用するソフトウェアおよびバージョンについては、予告なく変更する可能性がありますのでご了承ください。
配布資料
■ ハンドアウト資料
開催日数
2日間
受講料
129,600円(税込み)
※受講料にはテキスト代も含まれます。
お支払い
研修終了後に請求書払いとなります。
請求書は研修終了日の属する月の月末までに郵送、もしくは研修当日に手渡しさせていただきます。
持ち物
特にございません
時間
9時30分~17時00分
開催日程
2019年4月8日~2019年4月9日(2日間)【会場】カサレアル泉岳寺トレーニングセンター申し込み終了
2019年9月9日~2019年9月10日(2日間)【受付】2019年9月2日まで
【会場】カサレアル泉岳寺トレーニングセンター申し込む

Apple認定トレーニングに関する研修一覧