2018年度下期新規コース

Kubernetes入門
アプリ開発者からみたコンテナ実行環境

Dockerを利用すればコンテナ化されたアプリケーションを異なる環境に展開し実行することができます。また、Docker Swarmを利用すれば複数ホストにまたがるクラスタリング環境にコンテナを分散配置し稼働することも可能です。
しかし、高い可用性を求められる本番環境やスケーリングを常に意識しなければならない大規模システムの稼働を目的とした場合、Docker Swarmでは十分に対応できないケースが出てきます。
Kubernetesは、Google社の大規模システム運用ノウハウをもとに開発されたオープンソースのコンテナ・オーケストレーション・プラットフォームです。現在は多くのITベンダーがメンバーとして参加するCloud Native Computing Foundationにて開発が行われており、Google CloudはもちろんのことMicrosoft Azure、Amazon Web Servicesなど主要なクラウド・サービスでも利用できるようになっています。

本コースでは、DevOpsにおける開発者の視点から、Kubernetesのアーキテクチャーや基本的な管理コマンドの使い方、コンテナ化されたアプリケーションを適切にクラスタに展開する方法、DevOpsにおける有用な機能について、ハンズオン形式の演習を交えながら学習します。また、まとめとして大規模かつ更新頻度が高いマイクロサービスにKubernetesがどのように適用されるかについて考察します。
なお、アプリケーションをコンテナ化する方法については、別コース『Docker入門 -アプリケーションをコンテナ化しよう-』にて扱います。本コースと合わせてご受講いただくと効果的ですので、ぜひこの機会にご検討ください。

※本コースはクラウド・サービス(Google Kubernetes Engine)を利用した演習を含むため、ご受講の際には事前にGoogleアカウントを取得していただく必要があります。

コースフロー

クラウドネイティブ研修

Docker入門-アプリケーションをコンテナ化しよう- Kubernetes入門-アプリ開発者からみたコンテナ実行環境-

研修概要

研修の目的
■ Kubernetesの特徴やメリット/デメリットについて説明できるようになる
■ Kubernetesの管理コマンド(kubectl)を利用して各種リソースの基本的な管理が行えるようになる
■ クラウド上のフルマネージドKubernetesサービスにコンテナ化されたアプリケーションを展開できるようになる
研修の内容
Kubernetesとは?
・Kubernetesの特徴と役割
・Kubernetesのアーキテクチャー

様々なKubernetes環境
・Minikube
・kubeadm
・フルマネージドKubernetesサービス(クラウド)

コンテナ展開の基礎
・kubectlコマンド
・コンテナの展開と確認(デプロイメント、レプリカセット、ポッド、etc.)
・監視とセルフヒーリング

アプリケーションの展開
・サービスと負荷分散
・ステートフルなコンテナと永続化ボリューム
・バッチジョブの実行

DevOpsにおけるKubernetes
・ログの集約
・オートスケーリング
・コンテナのアップデート
・継続的デリバリー

マイクロサービスとKubernetes
・The Twelve-Factor Appとの関係
対象者
■ Kubernetesに興味を持っているソフトウェア開発者の方
■ コンテナ化したアプリケーションを本番環境でも利用したい方
■ Kubernetesの採用を検討しているPM/PL/TLの方
前提条件
■ LinuxシェルまたはWindowsコマンドプロンプトの操作が行える
■ 基本的なTCP/IP(IPアドレス、ポート番号など)の知識を持っている
■ ソフトウェア開発プロジェクト(言語不問)に携わった経験がある
実行環境
■ macOS 10.12以降
■ VirtualBox 5.2.x以降
■ Kubernetes 1.11以降
 □ Minikube 0.28以降(with macOS)
 □ kubeadm 1.11以降(with Ubuntu)
 □ Google Kubernetes Engine
■ Visual Studio Code 1.25以降
■ Google Chrome 68以降
配布資料
セミナーテキスト
開催日数
1日間
受講料
54,000円(税込み)
※受講料にはテキスト代も含まれます。
お支払い
研修終了後に請求書払いとなります。
請求書は研修終了日の属する月の月末までに郵送、もしくは研修当日に手渡しさせていただきます。
持ち物
特にございません
時間
9時30分~17時00分
開催日程
2018年11月22日~2018年11月22日(1日間)【会場】カサレアル泉岳寺トレーニングセンター申し込み終了
2019年1月23日~2019年1月23日(1日間)【会場】カサレアル泉岳寺トレーニングセンター申し込み終了
2019年2月22日~2019年2月22日(1日間)【会場】カサレアル泉岳寺トレーニングセンター申し込み終了
2019年3月20日~2019年3月20日(1日間)【受付】2019年3月13日まで
【会場】カサレアル泉岳寺トレーニングセンター申し込む

クラウドネイティブ研修に関する研修一覧