[オンライン開催]Go言語によるクラウドネイティブアプリケーション開発
-基本文法、Webアプリケーション、マイクロサービス-

本研修は、オンラインでの開催です。オンラインオープン研修を初めてご利用の方は、はじめにこちらをご確認ください。


◆オンライン研修環境

使用ツール 動画配信:Zoom
質疑応答:オンラインチャットシステム (ご利用になれない場合は、Zoomのチャット機能で代替可能です)

※業務用PCに追加アプリをインストールできない場合は、ブラウザからのご参加をお願いします。
※Zoomのシステム要件について、より詳細な情報は、こちらをご参照ください。
システム要件 インターネットに常時接続できること
Webカメラおよびマイク

※PC本体の他に、モニターやiPad等、画面表示できるものがあると便利です。
OS Windows10(64bit版)
CPU Core i5以上、またはそれと同等のパワーを持つもの
RAM 8GB以上
ストレージ 空き容量 4GB(※SSD推奨)

※本セミナーでは、Zoomやエディタ等を同時に起動いたします。

 使用中にPCが固まってしまう恐れがありますので、必ず上記環境をご用意いただきますようお願いいたします。


◆事前環境構築

使用されるPCに対し、必ずご受講前に以下の環境構築を実施してください。

・WindowsにGo言語開発環境をインストールする

・MySQL環境構築動画

環境構築を実施いただけない場合、コースをご受講いただくことができません。


コース説明

いま人気が高まっている「Go言語」を基礎から学習するコースです。
実際にプログラムを作成しながら、実務で必要となる機能を学習することができます。

Go言語はGoogle社を中心にオープンソースで開発されているプログラミング言語です。様々なOSで動作する、起動が高速である、少ないリソースで動作する等の特徴から、特に近年ではクラウド上で動かすアプリケーションの開発で人気が出ています。

本コースでは、プログラミング経験はあるがGo言語の経験が無い方を対象として、Go言語によるアプリケーションの開発技術を講義+演習で学習します。基本文法からWeb、マイクロサービス開発まで学習することで、クラウドネイティブなアプリケーションを実装できるようになります。

最新技術によるモダンなアプリケーション開発を、是非この機会に体験してみてください。

コースフロー

クラウドネイティブ/マイクロサービス/開発環境研修 Go言語によるクラウドネイティブアプリケーション開発 -基本文法、Webアプリケーション、マイクロサービス- Git入門 -アプリケーションエンジニアの必須スキルを身につける- Linux基礎 Docker入門-アプリケーションをコンテナ化しよう- アプリケーションエンジニアのためのKubernetes基礎 -クラウドネイティブなアプリケーションの構築と運用-

研修概要

  • 研修の目的
    ■ Go言語の基本的な文法を修得する
    ■ Go言語を利用したDBアクセス、Webアプリケーション、認証・認可の実装方法を修得する
    ■ Go言語でのクラウドネイティブなマイクロサービス開発手法を修得する
  • 研修の内容
    ■ Go言語の概要
     □ Go言語とは
    ■ Go言語の文法
     □ データ型・変数・定数
     □ 制御構造
     □ 配列
     □ 関数とエラー処理
     □ ポインタ
     □ 構造体
     □ インタフェース
     □ モジュールとパッケージ
    ■ データベースアクセス
     □ database/sqlの概要
     □ sqlxによる検索・追加・更新・削除
    ■ RESTful Webサービスの開発
     □ WebフレームワークEchoの概要
     □ 検索機能の作成
     □ 追加機能の作成
     □ 更新機能の作成
     □ 削除機能の作成
    ■ エラーハンドリングとバリデーション
     □ Echoのアーキテクチャ
     □ Echoのミドルウェア
     □ Echoにおけるエラーハンドリング
     □ Echoにおけるバリデーション
    ■ セキュリティ
     □ 認証
     □ 認可
    ■ マイクロサービスとは
     □ マイクロサービスとは
     □ マイクロサービス開発における考慮点
    ■ サーキットブレイカー
     □ サーキットブレイカーとは
     □ サーキットブレイカーの利用
    ■ 分散トレーシング
     □ 分散トレーシングとは
     □ Jaegerの利用
    ■ メトリクスと監視
     □ Prometheusによる監視
    ※最新でより良い内容をお届けするため、一部の学習項目を予告なく変更する可能性がありますのでご了承ください。
  • 対象者
    ■ これからGo言語での開発を始めたい方
  • 前提条件
    ■ 『オンライン研修環境』に記載のツール、機材のご用意が可能な方
    ■ サーバーサイドWebアプリケーションの開発経験がある方(プログラミング言語の種類は問いません)
  • 実行環境
    ■ Windows 10
    ■ Go 1.15以降
    ■ GoLandまたはVisual Studio Code
    ■ Git
    ■ MySQL 8.0以降
    ※使用するソフトウェアおよびバージョンについては予告なく変更する可能性がありますのでご了承ください。
  • 配布資料
    ■ セミナーテキスト
    ※ソースコード等はオンラインストレージにて配布いたします。
  • 開催日数
    3日間
  • 受講料
    150,000円
    (税抜)
  • お支払い
    研修終了後に請求書払いとなります。
    請求書は研修終了日の属する月の月末までに郵送させていただきます。
  • 時間
    9時30分~17時00分

開催日程

  • 終了
    2020年11月9日~2020年11月11日(3日間)
    【会場】 オンライン
  • 申し込む
    2021年3月29日~2021年3月31日(3日間)
    【受付】2021年3月24日まで
    【会場】 オンライン

クラウドネイティブ/マイクロサービス/開発環境研修に関する研修一覧