IBM Cloud研修

IBM Cloud研修

速習! IBM Cloud(Bluemix) ビジネスアプリケーション開発

Bluemixによるアプリケーション開発に興味をお持ちのビジネスパーソンを対象にした、アプリケーション開発のプロセスを速習するコースです。
プログラミングが必要な部分と、ユーザーが関与しやすい部分を明らかにして、(DevOpsならぬ)’DevBiz’開発をフィーチャーします。
教材は、ビジネスの場でも活かせるサンプルアプリケーションやテンプレートを使用します。

Bluemixは、ビジョンをすばやく形にするためのプラットフォームです。

現代のITは、単にビジネスの効率化や合理化のために使われるのではなく、新しいサービスや価値の創造の役割を担っています。
といっても、ビジネスニーズに即応して、新しいサービスを創出するのは簡単ではありません。せっかく浮かんだアイデアも、実現に何ヶ月もかかるようではチャンスを逃してしまいます。

当コースでは、エンジニア以外のビジネスパーソンを対象に、Bluemixを活用した、アプリケーション開発のプロセスを速習します。

なお本コースは、主催会社のお席を確保した後に受付確定となります。お申し込みをいただいても、満席等の理由によりご受講いただけない場合がございますので、予めご了承ください。

*2018年4月よりコースタイトルが変更となりました。(旧コースタイトル:速習! Bluemix ビジネスアプリケーション開発)なお、ご提供内容に変更はございません。
実践! IBM Cloud(Bluemix)によるエンタープライズ・アジャイル開発

アプリケーション開発者あるいは、Bluemixを使った開発案件の予定があるプロジェクトマネージャーを対象にした、Bluemixの環境を使ってアジャイル開発を体験するコースです。
当コースは、IBM Bluemix Continuous Deliveryを使った計画、実装、デプロイの過程をハンズオン形式で体験します。
アジャイル初心者でも、Bluemixを使った開発の流れを実習することで、スクラムの基本に触れることができます。

Bluemixを学ぶのではなく、Bluemixで開発プロセスを最適化する手法(継続的デリバリー、DevOps)を学習します。

Bluemixにはアジャイルのための開発環境 IBM Bluemix Continuous Deliveryが組み込まれています。
Bluemixの環境を使って、アジャイル開発を経験できます。

スクラムに則した機能をもつContinuous Deliveryにより、Bluemixでの開発ならスクラムのプラクティスを簡単に実現できます。
さらに、デリバリー・パイプラインの機能を使うことで、実装からデプロイまでを半自動的にこなすこともできます。

なお本コースは、主催会社のお席を確保した後に受付確定となります。お申し込みをいただいても、満席等の理由によりご受講いただけない場合がございますので、予めご了承ください。

*2018年4月よりコースタイトルが変更となりました。(旧コースタイトル:実践! Bluemixによるエンタープライズ・アジャイル開発)なお、ご提供内容に変更はございません。