受付終了

【開催終了】<Java EE 7対応> REST Webサービス開発入門
-JAX-RS2、JSON、WebSocket-

※本コースは2021度上期を持ちまして、開催を終了とさせていただきました。


JAX-RSやWebSocketなどのJava標準テクノロジーを利用したREST Webサービスの開発方法を短期間で習得していただけるコースです。


本コースでは、JAX-RSによるREST Webサービスの開発方法について、実践的な小演習を交えながら学習します。

コースの中では、参照・更新処理やエラーハンドリング、リアルタイム双方向通信まで、JAX-RSやWebSocketの基本機能を一通り学習しますので、すぐにでもREST Webサービスの開発が行えるようになります。

SPA(Single Page Application)やスマートフォンなどを対象としたアプリケーションの開発やマイクロサービスに興味のある方におすすめのコースです。

研修概要

  • 研修の目的
    ■ RESTとJSONを利用したWebサービスを開発できる
    ■ JAX-RSを利用して検索や更新などの基本機能を提供するREST Webサービスを開発できる
    ■ WebSocketを利用したブロードキャスト通信を行うサービスの開発ができる
  • 研修の内容
    ■ Webサービスシステムモデル
     □ Webシステムモデル例
     □ Webサービスの分類
     □ RESTアプリケーション概要
     □ RESTアプリケーション実装モデル
    ■ JAX-RS導入
     □ REST対応コントローラ実装
     □ 検索機能
    ■ JSONカスタマイズ
     □ JSON出力の整形化(Pretty Print)
    ■ エラー・ハンドリング処理
     □ エラー情報の送信
     □ エラーマッパーの利用
    ■ リソースの変更
     □ リソース更新時のレスポンス生成
     □ Locationの返却
    ■ 不正データ検証
     □ Bean Validation
    ■ WebSocket導入
     □ これまでのWebとの比較
     □ Broadcast通信の実現
    ※最新でより良い内容をお届けするため、一部の学習項目を予告なく変更する可能性がありますのでご了承ください。
  • 対象者
    ■ SPA(Single Page Application)やスマートフォンを対象としたサービスやマイクロサービスの開発に興味のある方
    ■ Java標準テクノロジーを利用したREST Webサービスの開発方法に興味のある方
    ■ JAX-RSを利用したREST Webサービス開発に携わる予定のある方
  • 前提条件
    ■ Webアプリケーションの概要(HTTPおよびリクエスト/レスポンスモデル)を理解している方
    ■ 基本的なJavaプログラミングのスキル(クラスの定義、インスタンス生成、継承とオーバーライドなど)が身についている方もしくは、『Javaプログラミング基礎 -開発現場を見据えた次のステップ-』コースをご受講いただいた方)
    ■ JavaによるWebアプリケーション開発の基礎知識(アプリケーションサーバー、WARのフォーマット)を持っている方もしくは、『Java Webアーキテクチャー概要』コースをご受講いただいた方)
  • 実行環境
    ■ Java 7以上
    ■ Java EE 7
     □ JAX-RS2
    ■ IntelliJ IDEA
    ■ オープンソースRDB
    ※使用するソフトウェアおよびバージョンについては予告なく変更する可能性がありますのでご了承ください。
  • 配布資料
    ■ セミナーテキスト
    ※ソースコード等はオンラインストレージにて配布いたします。
  • 開催日数
    2日間
  • 受講料
    110,000円
    (税込)※受講料にはテキスト代も含まれます。
  • お支払い
    研修終了後に請求書払いとなります。
    請求書は研修終了日の属する月の月末までに郵送、もしくは研修当日に手渡しさせていただきます。
  • 持ち物
    特にございません
  • 時間
    9時30分~17時00分

開催日程

Java研修(Java入門~Java EE/Java Framework)に関する研修一覧