[オンライン開催]Pivotal認定Spring Cloud Developer
-Spring CloudとNetflix OSSによるマイクロサービス開発-

本研修は、オンラインでの開催です。オンラインオープン研修を初めてご利用の方は、はじめにこちらをご確認ください。


◆オンライン研修環境

使用ツール 動画配信:Zoom
質疑応答:オンラインチャットシステム (ご利用になれない場合は、Zoomのチャット機能で代替可能です)

※業務用PCに追加アプリをインストールできない場合は、ブラウザからのご参加をお願いします。
※Zoomのシステム要件について、より詳細な情報は、こちらをご参照ください。
システム要件 インターネットに接続できること
Webカメラおよびマイク

※PC本体の他に、モニターやiPad等、画面表示できるものがあると便利です。
OS Windows 10、macOS
メモリ 8GB以上(可能であれば16GB以上)

※環境構築動画をご覧いただいて、環境構築できるスペックのPCであれば問題ございません。


◆事前環境構築

使用されるPCに対し、必ずご受講前に以下いずれかの環境構築を実施してください。

・JDK 11およびIDE(EclipseまたはIntelliJ IDEA(有償版でも無償版でもOK))のインストール

  Windows + Eclipseの場合

  Windows + IntelliJ IDEAの場合

  macOS + IntelliJ IDEAの場合

RabbitMQのインストール

Zipkinのインストール

JMeterのインストール

・Gitのインストール

  Windowsの場合

  macOSの場合

環境構築を実施いただけない場合、コースをご受講いただくことができません。


◆コース説明

Springの開発元であるPivotal社の認定コースです。
Spring CloudとNetflix OSSを利用したマイクロサービス開発の基礎知識を、演習中心で身につけることができます。

マイクロサービスアーキテクチャは、結合を疎にして独立性を高め、システム開発およびビジネスを高速に回す手法として注目度が高まっています。

マイクロサービス開発特有の課題を解決するためのライブラリが、EurekaなどのNetflix OSS、およびSpring Cloudです。Service Discovery・Load Balancing・Circuit Breakerなど様々な機能を提供しています。

本コースでは、マイクロサービス開発におけるSpring CloudとNetflix OSSの基礎知識を、演習中心で学習します。マイクロサービス開発で考慮すべきことは何か、その対策は何かを考え、実務で開発ができるようになります。

セミナーテキストは英語ですが、講師は研修を日本語で進めます。


 お申し込みにあたっての注意事項とお願い(お申し込み前に必ずご一読ください)詳細を見る


1. アカウント登録について
本コースは認定トレーニングのため、第三者であるPivotal Software, Inc.が管理するシステムへのアカウント登録が必要となります。
開催当日までに、弊社事務局およびPivotal Software, Inc.よりシステムへのログイン方法に関するご案内メールをお送りいたしますので、内容をご確認のうえ、受講者様各自にてお手続きをお願いいたします。

2. 研修当日の教材について
本コースは研修中、一部教材をWeb(*)上で閲覧いただきながらご受講いただきます。
*:「1.アカウント登録について」で登録されたアカウントを使用いたします。

3. 提供必須情報について
本コースをご受講いただくにあたり、受講者様の下記情報が必要となります。
お手数ですが、お申し込みフォームの該当欄にご入力をお願いいたします。
 ・ローマ字氏名
 ・Webメールアドレス
※何らかのトラブルが発生した場合に研修当日の受講環境からでもメールをご確認いただけるよう法人メールアドレスではなく、Webメールアドレスをご提供いただきますようお願いいたします。

4. キャンセルや各種変更期限について
本コースのキャンセルや各種変更は、コース開始日の10営業日前までとなります。
それ以降のキャンセル・各種変更は、受講料全額のキャンセル料が発生しますのでご注意ください。 (キャンセルポリシー

5. 第三者への情報提供について
本コースにお申し込みいただいた受講者様の氏名・ローマ字氏名・Webメールアドレスは、
第三者であるPivotalジャパン株式会社およびPivotal Software, Inc.へ提供させていただきます。

コースフロー

Pivotal認定トレーニング Pivotal認定 Core Spring-ハイレベルなSpringの基礎- 基礎からのSpring BootによるWebアプリケーション開発 -Web、DBアクセス、REST、セキュリティ- Pivotal認定Spring Cloud Developer -Spring CloudとNetflix OSSによるマイクロサービス開発- Pivotal認定Pivotal Cloud Foundry Developer -アプリケーション開発者のためのPivotal Cloud Foundry基礎-

研修概要

  • 研修の目的
    ■ Eurekaを利用してService Discoveryを実装できる
    ■ Ribbonを利用してClient Side Load Balancingを実装できる
    ■ Spring Cloud Configを利用して設定を中央化できる
    ■ Spring Cloud SluethとZipkinを利用して分散トレーシングを行える
    ■ Hystrixを利用してCircuit Breakerを実装できる
  • 研修の内容
    ■ Introduction
     □ Course Agenda
     □ Spring Cloud
     □ Distributed Applications
     □ Simulating Production
     □ Spring Cloud Dependencies
    ■ Service Discovery and Client Load Balancing
     □ Service Registry Pattern
     □ Eureka Service Registry
     □ Eureka Server REST Operations
     □ Service Discovery Clients
     □ Load Balancing Patterns
     □ Client Load Balancing
     □ Telemetry
     □ Configurable Load Balancing Algorithm
    ■ External Configuration and Distributed Trace
     □ External Configuration Pattern
     □ Spring Cloud Config Server
     □ Dynamically Refresh Application Configuration
     □ Distributed Updates
     □ Distributed Trace Pattern
     □ Distributed Trace Collection and Visualization
     □ Trace, Span Generation with Sleuth
     □ Distributed Trace Collection and Visualization with Zipkin
    ■ Health Checks
     □ Fault Tolerance Patterns
     □ Health Check Pattern
     □ Eureka Client Health Check
     □ Load Balancing Client Liveness Check
    ■ Retry, Backoff, Timeouts and Fallbacks
     □ Retry Pattern
     □ Timeout Pattern
     □ Retry with Load Balancing Client
     □ Slow Requests
     □ Socket Timeouts
     □ Fail-fast and Retry with Spring Cloud Config Server
     □ Fallback Handling
     □ Fallback Handling with Hystrix
     □ Timeouts with Hystrix
    ■ Circuit Breakers and Bulkheads
     □ Circuit Breaker Pattern
     □ Circuit Breaker with Hystrix
     □ Bulkhead Pattern
     □ Bulkheads with Hystrix
     □ Bulkheads with Semaphores
     □ Bulkheads with Thread Pools
    ■ Extras (Optional)
     □ Config Server with Vault Backend
     □ Handle Failures with Spring Retry
     □ Replace Hystrix with Resilience4J
     □ Bulkheads with Untrusted Clients
    ※最新でより良い内容をお届けするため、一部の学習項目を予告なく変更する可能性がありますのでご了承ください。
  • 対象者
    ■ マイクロサービスアーキテクチャーをプロジェクトで採用しているまたは、採用を検討しているアーキテクトや開発者の方
    ■ Spring CloudやNetflix OSSを利用した基本的なマイクロサービス開発を学習したい方
  • 前提条件
    ■ 『オンライン研修環境』に記載のツール、機材のご用意が可能な方
    ■ 『基礎からのSpring BootによるWebアプリケーション開発 -Web、DBアクセス、REST、セキュリティ-』コースまたは『Pivotal認定Core Spring -ハイレベルなSpringの基礎-』コースご受講いただいた方もしくは、同等の技術を習得している方
  • 実行環境
    ■ Windows 10 または macOS Catalina以降
    ■ JDK 11
    ■ Spring Cloud Greenwich以上、Spring Boot 2.1以上
    ■ IntelliJ IDEA または Eclipse
    ※使用するソフトウェアおよびバージョンについては予告なく変更する可能性がありますのでご了承ください。
  • 配布資料
    ■ 専用のWebサイト
  • 開催日数
    3日間
  • 受講料
    195,000円
    (税抜)
  • お支払い
    研修終了後に請求書払いとなります。
    請求書は研修終了日の属する月の月末までに郵送させていただきます。
  • 時間
    9時30分~17時30分

開催日程

  • 終了
    2020年8月5日~2020年8月7日(3日間)
    【会場】 オンライン

Pivotal認定トレーニングに関する研修一覧