オンライン開催

[オンライン開催]Ranorex応用(RanoreXPath)

本研修は、オンラインでの開催です。オンラインオープン研修を初めてご利用の方は、はじめにこちらをご確認ください。


◆オンライン研修環境

使用ツール 動画配信・質疑応答:Zoom

Zoomでは、ブラウザー経由でも参加可能ですが、Zoomクライアントアプリをインストールすることを推奨いたします。
システム要件

・インターネットに常時接続できること

・マイク/スピーカー (PC内臓のもので結構です)


※受講に使用するPC本体の他に、受講テキストを表示するためのディスプレイを別途用意いただくことを奨励いたします。

OS

Windows (推奨OS:Windows 10 Pro/64bit版)


※対応環境については、以下のサイトをご参照ください。

https://ranorex.techmatrix.jp/requirements/


◆事前環境構築

使用されるPCに対し、必ず受講前に以下の手順書を確認の上、セットアップを実施してください。

・セットアップ手順書


◆コース説明

Ranorexは、多くのサードパーティ製コントロールをサポートする、高性能なUIキャプチャ機能を搭載したUIテスト自動化ツールです。

この講座では、RanoreXPath の基本的な仕組みや設定についてより深く理解し、複数のユースケースおける対応方法を学習することで、汎用的でかつ、メンテナンスしやすいテスト作成方法を身につけることを目指します。

研修概要

  • 研修の目的
    ・RanoreXPath の構造(パスを構成する軸指定子、ノード/ロール、述語/機能/特性など)を理解する
    ・RanoreXPath の設定によって、生成されるパスに使用される各要素の属性をコントロールできるようになる
    ・テスト対象アプリケーションやテスト内容に適した RanoreXPath の設定や変更方法を理解できるようになる
  • 研修の内容
    1. RanoreXPath の仕組み
    2. RanoreXPath の設定
    3. ユースケース
    4. 認識できないUI要素の原因と対応策
  • 対象者
    ・既にRanorexの基本操作を理解している方
    ・RanoreXPathの理解を深めたい方
  • 前提条件
    ・『オンライン研修環境』に記載のツール、機材のご用意が可能な方

    ・Ranorexの導入を検討されている方や基本機能をお知りになりたい方は、テクマトリックス株式会社が実施するRanorexハンズオンセミナーを先に受講いただくことをお勧め致します(当講座受講前にRanorexハンズオンセミナーを受講いただくことにより、当講座の内容をより深くご理解いただけます)。
    Ranorexハンズオンセミナーの参加方法については、テクマトリックス株式会社のRanorex紹介ページからご確認ください。
  • 実行環境
    ・Windows10 Professional 64bit
    ・Ranorex9.5(日本語版)
    ・テスト対象用サンプルアプリ(Windowsデスクトップ)
  • 配布資料
    研修テキスト
    ※テスト対象用サンプルアプリ等はオンラインストレージにて配布いたします
  • 開催日数
    0.5日間
  • 受講料
    110,000円
    (税込)
  • お支払い
    研修終了後に請求書払いとなります。
    請求書は研修終了日の属する月の月末までに郵送させていただきます。
  • 時間
    13時30分~17時30分

開催日程

  • 申し込む
    2021年10月18日~2021年10月18日(0.5日間)
    【受付】2021年10月11日まで
    【会場】 オンライン
  • 申し込む
    2021年12月20日~2021年12月20日(0.5日間)
    【受付】2021年12月13日まで
    【会場】 オンライン
  • 申し込む
    2022年2月18日~2022年2月18日(0.5日間)
    【受付】2022年2月10日まで
    【会場】 オンライン

Ranorexトレーニングに関する研修一覧