業務改善支援サービス業務改善支援サービス

業務改善支援サービス
テスト業務改善・品質向上のための支援サービス

ますます複雑になるシステム開発のライフサイクルにおいて、テストフェーズだけによる不具合検出では十分な品質確保が難しいのが現状です。そこでライフサイクル全般を見通したモニタリング、テスティングにより、テストフェーズでの出戻り、運用フェーズでの性能問題など、多くの問題を事前に防ぐことができます。


これまでの “要件定義→設計→実装→テスト”の流れを1フェーズで促えるのではなく、システムのライフサイクル全体で、プロジェクトの設計段階から検討していく事が必要不可欠になっています。“「品質」をどのように定義し、確保していくためにはどうしていくとよいか”、“「テスト」をどのように定義し、どの段階で何を目的に、どのようなテストをどこまで行うか”を考え、さらにはシステム・開発プロジェクトに関わる様々な立場から全体を促えていく事が大切です。


弊社では、システムを扱う会社様向けの品質改善支援として、システム改修の要件、改修方法、テストの仕方やテストで検出した問題の対処などを評価・分析し、品質改善策の提案・導入を行っています。

テスト自動化導入支援

テスト計画や体系に対しアセスメント(目的、対象決定、導入効果、ツール選定)を実施し、テスト自動化導入の支援をいたします。

テストスクリプト作成支援

テスト自動化で必要になるテストスクリプトについて、調査/設計/作成支援、および、評価/手順書作成の支援をいたします。

テスト資産移行支援

既存のテスト方式にアセスメントを実施し、移行対象・ツール選定を行い、移行計画を策定します。テスト資産移行の支援をいたします。

テスト自動化研修トレーニング

テスト自動化ツール等の使用方法や、テストスクリプト設計/作成などの技術について、担当者向けに研修を実施します。

支援事例