2021年度下期改訂

🔸オンライン開催はこちら

Javaプログラミング作法
-Effective Javaで知るプログラミングの定石-

Java言語を正しく理解してコードを記述していますか?
本コースは、コード品質を意識してJavaプログラムを記述できるようになるための脱初心者を目指すコースです。


本コースでは、すべてのJavaプログラマーに身につけていただきたいJavaプログラミングの”作法”について、単に表面的な紹介にとどまらず「何故それが必要なのか」や「具体的にどうすれば良いか」といった説明を踏まえながら学習します。

基本文法を一通りマスターしてこれからJava開発プロジェクトに参加される方をはじめとし、Javaプログラムを「なんとなく」記述している状況から脱却してステップアップしたい方、ソースコード・レビューを実施できるスキルを身につけたい方など、多くの方々におすすめのコースです。

受講後にはプログラムの品質を意識しながら、読みやすく誤りを起こしづらいコードを記述できるようになります。

コースフロー

Java研修(Java入門~Java EE/Java Framework) Javaプログラミング入門-現場で活躍するエンジニアになるための第一歩- Javaプログラミング基礎-開発現場を見据えた次のステップ- Javaプログラミング作法-Effective Javaで知るプログラミングの定石- JUnitによるテスト入門 基礎からのSpring Security-認証、認可、アーキテクチャ、OAuth 2- 基礎からのSpring BootによるWebアプリケーション開発-Web、DBアクセス、REST、セキュリティ- Angular & Spring BootによるSPA開発ワークショップ-REST、認証、ページネーション-

研修概要

  • 研修の目的
    ■ 読みやすく、誤りを起こしづらいコードを書ける
    ■ Javaプログラミングの落とし穴を理解しそれを回避できる
  • 研修の内容
    ■ 読みやすいコード
     □ コーディング規約
    ■ 陥りがちな落とし穴
     □ 勘違いから生まれる予期せぬ挙動
    ■ コレクションの上手な扱い方
     □ List/Mapにおけるポリモーフィズム
     □ 要素となるオブジェクトの注意ポイント
    ■ ラムダ
     □ 匿名クラスからラムダへ
     □ Stream API
    ■ 例外
     □ try-with-resources
     □ 例外の濫用
    ※上記スケジュールは予定となり、当日変更する可能性がありますのでご了承ください。

    ■ 付録
     □ var 注意点 (匿名クラスとラムダ式)
     □ Stream.toList() method (Java 16 ~)
    ※最新でより良い内容をお届けするため、一部の学習項目を予告なく変更する可能性がありますのでご了承ください。
  • 対象者
    ■ 基本的なJavaプログラミングはできるが、脱初心者を目指したい方
    ■ ソースコードレビューができるスキルを身につけたい方
  • 前提条件
    ■ 基本的なJavaプログラミングができる方
    ■ 基本的なJavaクラスライブラリを利用できる方
  • 実行環境
    ■ Windows 10
    ■ Java SE 17
    ■ IntelliJ IDEA
    ※使用するソフトウェアおよびバージョンについては予告なく変更する可能性がありますのでご了承ください。
  • 配布資料
    ■ セミナーテキスト
    ※ソースコード等はオンラインストレージにて配布いたします。
  • 開催日数
    2日間
  • 受講料
    99,000円
    (税込)※受講料にはテキスト代も含まれます。
  • お支払い
    研修終了後に請求書払いとなります。
    請求書は研修終了日の属する月の月末までに郵送、もしくは研修当日に手渡しさせていただきます。
  • 持ち物
    特にございません
  • 時間
    9時30分~17時00分

開催日程

Java研修(Java入門~Java EE/Java Framework)に関する研修一覧