ニュース

2022.03.07 プレスリリース NEW

株式会社カサレアル、Kubernetesで実現するセキュアコーディングトレーニングコースの提供を開始

 株式会社カサレアル (以下 カサレアル:東京都港区、代表取締役社長 窪 伸一郎) は、DX時代に求められる開発エンジニアのセキュリティレベルに対応したトレーニングコースとして、「Kubernetesで実現するモダンなセキュアコーディング」コースを新たにリリースし、2022年4月1日より提供開始することをお知らせします。

 クラウドネイティブなどを活用するDX時代においては、開発エンジニアがカバーする技術領域は広範にわたる傾向があります。このような時代に対応する開発エンジニアを育成するためにはDevSecOpsの理解を含めた開発エンジニアの意識改革が不可欠であり、特にセキュリティ意識とセキュアコーディング技術の向上が求められます。一方、常に変化する攻撃へ対応するためにはセキュアコーディングのみでは限界もあり、WAF (Web Application Firewall) と組み合わせた防御が重要になります。

 今回提供を開始するトレーニングコースでは、米国F5, Inc.社が提供しKubernetesリソースとして扱える唯一のWAF「NGINX App Protect」を活用し、セキュアコーディングとWAFをバランスよく組み合わせて行う防御の重要性の理解と演習を通じた実践方法の習得をすることができます。


 本発表に関し、F5ネットワークスジャパン合同会社 権田 裕一のコメントは以下の通りです。


◆F5ネットワークスジャパン合同会社  代表執行役員社長 権田 裕一様:

この度、「NGINX App Protect」を活用した「Kubernetesで実現するモダンなセキュアコーディングトレーニングコース」の提供を心より歓迎いたします。コンテナ、Kubernetesといったテクノロジーを中心に、アプリケーションを取り巻く環境は大きな変革を迎えております。

企業や組織はこの変化に対応し、柔軟性と俊敏性を持ったアプリケーション開発と同時に、高度なセキュリティを実現しなければいけません。このトレーニングにより多くの企業においてアプリケーション基盤がさらにビジネスに貢献し、企業の発展とそれを支えるアプリケーション基盤の強化に大きく寄与することを確信しております。

当社は今後もアプリケーションセキュリティ市場のリーディングカンパニーとして、迅速で安定・安全なマルチクラウド環境のアプリケーション基盤技術を実現する製品を提供してまいります。


トレーニングの開催概要及び料金は下記の通りです。

【Kubernetesで実現するモダンなセキュアコーディング】

提供開始:2022年4月1日

研修会場:オンライン開催またはカサレアル泉岳寺トレーニングセンター

受講料金:66,000円(税込み)


株式会社カサレアルについて https://www.casareal.co.jp

カサレアルは、1999年の設立以来、Javaおよびオープンソースを用いた教育・開発支援を続け、現在は企業の新入社員研修をはじめITエンジニアの技術教育、システム企画・設計・開発・運用・保守といった総合的なシステム開発支援、およびクラウドネイティブ導入や自動化支援などの業務改善支援を推進しています。カサレアルの技術教育サービスは『実践第一主義・即戦力となる技術者の養成』を重視したカリキュラムで構成され、実開発の現場で求められる最新技術、オープンソースソフトウェアなどの実践テクニックを実習中心で習得できる研修コースを開発・提供しています。


問い合わせ先

本プレスリリースに関するお問い合わせは、下記担当者までお願いします。

 株式会社カサレアル 営業部 担当: 情野

 TEL: 03-4405-7867  E-mail: ls-sales@casareal.co.jp

 URL: https://www.casareal.co.jp

※本原稿に記載されている社名及び製品名等は、各社の商標または登録商標です。


プレスリリース(PDF)