Azure研修 一覧

Azure研修 一覧

Microsoft AzureによるITインフラの拡張
~基本から学ぶサーバー構築(Windows/Linux両対応)~

当初PaaSとしてスタートしたMicrosoft Azureは、2014年からIaaS機能を備え、仮想マシンを簡単に作れるようになりました。
本コースでは、Microsoft Azure上に仮想化マシンを構成する手順について学習し、仮想ネットワークや冗長化を構成します。なお、Express Routeについては概念のみ紹介します。


※本コースは、主催会社のお席を確保した後に受付確定となります。
 お申し込みをいただいても、満席等の理由によりご受講いただけない場合がございますので、予めご了承ください。


ご受講にあたっての注意事項とお願い(必ずご一読ください) 詳細を見る



 1. 主催会社への情報提供について
 本コースにお申し込みいただいた受講者様の氏名・メールアドレスは、
 主催会社である トレノケート株式会社 へ提供させていただきます。

 2.受講者向けポータルサイト(My Trainocate Portal)について
 トレーニング受講時に必要になる情報を、個人向けに提供するためのポータルサイトです。
 開催確定後、主催会社より詳細メールが送付されますので、お手続きをお願いいたします。
  受講ガイド(My Trainocate Portal操作編)

 3.電子テキスト(PUBLUS Lite)について
 電子テキストを閲覧いただくためのドキュメント配信サービスです。
 開催確定後、主催会社より詳細メールが送付されますので、お手続きをお願いいたします。
 ※一部のコースでは、利用対象外となります。
  受講ガイド(My Trainocate Portal~Publus)
[オンライン開催]Microsoft AzureによるITインフラの拡張
~基本から学ぶサーバー構築(Windows/Linux両対応)~

◆オンライン研修環境

使用ツール 動画配信:Zoom

※Zoomのシステム要件について、より詳細な情報は、こちらをご参照ください。
※Zoomウェブクライアントでは、パフォーマンスや一部の機能に制限が発生するため、
 可能な限りZoomデスクトップ クライアント アプリケーションのインストールをお奨めします。
システム要件 ・インターネット接続
(上り下り1.5Mbps以上の帯域および通信量により制限がかからない有線の回線を推奨します。)
・スピーカーまたはヘッドセット
・マイク
・Webカメラ

※電子テキストの閲覧をより快適にするため、メインのPCのほかにサブディスプレイやタブレット端末、
 スマホなどをご用意いただくことをお勧めします。
OS Windows 8, 8,1, 10(Sモードは非サポート)、mac OS X (10.9以降)
CPU 2GHz以上のデュアルコアプロセッサを推奨
RAM 4GB以上を推奨
その他 演習を実行するには以下の条件を満たす必要があります。
Microsoft Azureポータルサイトの利用
・その他Azureが提供するサービスへのHTTP/HTTPSアクセス
・Azure上の仮想マシンへのリモートデスクトップ接続(RDPプロトコルの利用)


◆コース説明

当初PaaSとしてスタートしたMicrosoft Azureは、2014年からIaaS機能を備え、仮想マシンを簡単に作れるようになりました。
本コースでは、Microsoft Azure上に仮想化マシンを構成する手順について学習し、仮想ネットワークや冗長化を構成します。なお、Express Routeについては概念のみ紹介します。


※本コースは、主催会社のお席を確保した後に受付確定となります。
 お申し込みをいただいても、満席等の理由によりご受講いただけない場合がございますので、予めご了承ください。


ご受講にあたっての注意事項とお願い(必ずご一読ください) 詳細を見る



 1. 主催会社への情報提供について
 本コースにお申し込みいただいた受講者様の氏名・メールアドレスは、
 主催会社である トレノケート株式会社 へ提供させていただきます。

 2.受講者向けポータルサイト(My Trainocate Portal)について
 トレーニング受講時に必要になる情報を、個人向けに提供するためのポータルサイトです。
 開催確定後、主催会社より詳細メールが送付されますので、お手続きをお願いいたします。
  受講ガイド(My Trainocate Portal操作編)

 3.電子テキスト(PUBLUS Lite)について
 電子テキストを閲覧いただくためのドキュメント配信サービスです。
 開催確定後、主催会社より詳細メールが送付されますので、お手続きをお願いいたします。
 ※一部のコースでは、利用対象外となります。
  受講ガイド(My Trainocate Portal~Publus)
Microsoft Azureによるサイト間ネットワークの構築
~ハイブリッドクラウド構成の基礎~

Microsoft Azureは、サイト間接続機能によってオンプレミスとVPN接続ができます。
本コースでは、サイト間接続を構成する手順について学習し、クラウドとオンプレミスの間でActive Directoryやファイルサーバーの連携環境を構成します。なお、Express Routeについては概念のみ紹介します。


※本コースは、主催会社のお席を確保した後に受付確定となります。
 お申し込みをいただいても、満席等の理由によりご受講いただけない場合がございますので、予めご了承ください。


ご受講にあたっての注意事項とお願い(必ずご一読ください) 詳細を見る



 1. 主催会社への情報提供について
 本コースにお申し込みいただいた受講者様の氏名・メールアドレスは、
 主催会社である トレノケート株式会社 へ提供させていただきます。

 2.受講者向けポータルサイト(My Trainocate Portal)について
 トレーニング受講時に必要になる情報を、個人向けに提供するためのポータルサイトです。
 開催確定後、主催会社より詳細メールが送付されますので、お手続きをお願いいたします。
  受講ガイド(My Trainocate Portal操作編)

 3.電子テキスト(PUBLUS Lite)について
 電子テキストを閲覧いただくためのドキュメント配信サービスです。
 開催確定後、主催会社より詳細メールが送付されますので、お手続きをお願いいたします。
 ※一部のコースでは、利用対象外となります。
  受講ガイド(My Trainocate Portal~Publus)
[オンライン開催]Microsoft Azureによるサイト間ネットワークの構築
~ハイブリッドクラウド構成の基礎~

◆オンライン研修環境

使用ツール 動画配信:Zoom

※Zoomのシステム要件について、より詳細な情報は、こちらをご参照ください。
※Zoomウェブクライアントでは、パフォーマンスや一部の機能に制限が発生するため、
 可能な限りZoomデスクトップ クライアント アプリケーションのインストールをお奨めします。
システム要件 ・インターネット接続
(上り下り1.5Mbps以上の帯域および通信量により制限がかからない有線の回線を推奨します。)
・スピーカーまたはヘッドセット
・マイク
・Webカメラ

※電子テキストの閲覧をより快適にするため、メインのPCのほかにサブディスプレイやタブレット端末、
 スマホなどをご用意いただくことをお勧めします。
OS Windows 8, 8,1, 10(Sモードは非サポート)、mac OS X (10.9以降)
CPU 2GHz以上のデュアルコアプロセッサを推奨
RAM 4GB以上を推奨


◆コース説明

Microsoft Azureは、サイト間接続機能によってオンプレミスとVPN接続ができます。
本コースでは、サイト間接続を構成する手順について学習し、クラウドとオンプレミスの間でActive Directoryやファイルサーバーの連携環境を構成します。なお、Express Routeについては概念のみ紹介します。


※本コースは、主催会社のお席を確保した後に受付確定となります。
 お申し込みをいただいても、満席等の理由によりご受講いただけない場合がございますので、予めご了承ください。


ご受講にあたっての注意事項とお願い(必ずご一読ください) 詳細を見る



 1. 主催会社への情報提供について
 本コースにお申し込みいただいた受講者様の氏名・メールアドレスは、
 主催会社である トレノケート株式会社 へ提供させていただきます。

 2.受講者向けポータルサイト(My Trainocate Portal)について
 トレーニング受講時に必要になる情報を、個人向けに提供するためのポータルサイトです。
 開催確定後、主催会社より詳細メールが送付されますので、お手続きをお願いいたします。
  受講ガイド(My Trainocate Portal操作編)

 3.電子テキスト(PUBLUS Lite)について
 電子テキストを閲覧いただくためのドキュメント配信サービスです。
 開催確定後、主催会社より詳細メールが送付されますので、お手続きをお願いいたします。
 ※一部のコースでは、利用対象外となります。
  受講ガイド(My Trainocate Portal~Publus)
Microsoft Azure 基礎(AZ-900T01)バウチャ付き

このコースでは、クラウド サービスの基礎レベルの知識を身につけ、クラウド サービスが Microsoft Azure でどのように提供されるかを学習します。
このコースは、クラウド サービスと Microsoft Azure について学習するときの最初のステップとして、Microsoft Azure や Microsoft のクラウド サービスのコースに進む前に必要に応じて受講できます。

このコースでは、クラウド コンピューティングの一般的な概念を説明するとともに、クラウドコンピューティングの一般的なモデルとサービスを取り上げます。
たとえば、パブリック、プライベート、ハイブリッドのクラウドと、サービスとしてのインフラストラクチャ (IaaS)、サービスとしてのプラットフォーム (PaaS)、サービスとしてのソフトウェア (SaaS) などです。

また、Azure のコア サービスとソリューションも取り上げるほか、セキュリティ、プライバシー、コンプライアンス、および信頼性に関する Azure の柱となるサービスについても説明します。
最後に、Azure の価格体系と、利用可能サポート サービスについて説明します。


AZ-900:Microsoft Azure Fundamentals の受験予定の方に最適です。

本コースには「Microsoft Fundamentals Certification Exams」バウチャがついています。

このバウチャはAZ-900などのFundamentals試験のみ受験できます。

(通常のMCPは受験できませんのでご注意願います)


※本コースは、主催会社のお席を確保した後に受付確定となります。
 お申し込みをいただいても、満席等の理由によりご受講いただけない場合がございますので、予めご了承ください。


ご受講にあたっての注意事項とお願い(必ずご一読ください) 詳細を見る



 1. 主催会社への情報提供について
 本コースにお申し込みいただいた受講者様の氏名・メールアドレスは、
 主催会社である トレノケート株式会社 へ提供させていただきます。

 2.受講者向けポータルサイト(My Trainocate Portal)について
 トレーニング受講時に必要になる情報を、個人向けに提供するためのポータルサイトです。
 開催確定後、主催会社より詳細メールが送付されますので、お手続きをお願いいたします。
  受講ガイド(My Trainocate Portal操作編)

 3.電子テキスト(PUBLUS Lite)について
 電子テキストを閲覧いただくためのドキュメント配信サービスです。
 開催確定後、主催会社より詳細メールが送付されますので、お手続きをお願いいたします。
 ※一部のコースでは、利用対象外となります。
  受講ガイド(My Trainocate Portal~Publus)
[オンライン開催]Microsoft Azure 基礎(AZ-900T01)バウチャ付き

◆オンライン研修環境

使用ツール 動画配信:Zoom

※Zoomのシステム要件について、より詳細な情報は、こちらをご参照ください。
※Zoomウェブクライアントでは、パフォーマンスや一部の機能に制限が発生するため、
 可能な限りZoomデスクトップ クライアント アプリケーションのインストールをお奨めします。
システム要件 ・インターネット接続
(上り下り1.5Mbps以上の帯域および通信量により制限がかからない有線の回線を推奨します。)
・スピーカーまたはヘッドセット
・マイク
・Webカメラ

※電子テキストの閲覧をより快適にするため、メインのPCのほかにサブディスプレイやタブレット端末、
 スマホなどをご用意いただくことをお勧めします。
OS Windows 8, 8,1, 10(Sモードは非サポート)、mac OS X (10.9以降)
CPU 2GHz以上のデュアルコアプロセッサを推奨
RAM 4GB以上を推奨


◆コース説明

このコースでは、クラウド サービスの基礎レベルの知識を身につけ、クラウド サービスが Microsoft Azure でどのように提供されるかを学習します。
このコースは、クラウド サービスと Microsoft Azure について学習するときの最初のステップとして、Microsoft Azure や Microsoft のクラウド サービスのコースに進む前に必要に応じて受講できます。

このコースでは、クラウド コンピューティングの一般的な概念を説明するとともに、クラウドコンピューティングの一般的なモデルとサービスを取り上げます。
たとえば、パブリック、プライベート、ハイブリッドのクラウドと、サービスとしてのインフラストラクチャ (IaaS)、サービスとしてのプラットフォーム (PaaS)、サービスとしてのソフトウェア (SaaS) などです。

また、Azure のコア サービスとソリューションも取り上げるほか、セキュリティ、プライバシー、コンプライアンス、および信頼性に関する Azure の柱となるサービスについても説明します。
最後に、Azure の価格体系と、利用可能サポート サービスについて説明します。


AZ-900:Microsoft Azure Fundamentals の受験予定の方に最適です。

本コースには「Microsoft Fundamentals Certification Exams」バウチャがついています。

このバウチャはAZ-900などのFundamentals試験のみ受験できます。

(通常のMCPは受験できませんのでご注意願います)


※本コースに付属する電子テキスト(PUBLUS Lite)の補助教材は、印刷できません。


※本コースは、主催会社のお席を確保した後に受付確定となります。
 お申し込みをいただいても、満席等の理由によりご受講いただけない場合がございますので、予めご了承ください。


ご受講にあたっての注意事項とお願い(必ずご一読ください) 詳細を見る



 1. 主催会社への情報提供について
 本コースにお申し込みいただいた受講者様の氏名・メールアドレスは、
 主催会社である トレノケート株式会社 へ提供させていただきます。

 2.受講者向けポータルサイト(My Trainocate Portal)について
 トレーニング受講時に必要になる情報を、個人向けに提供するためのポータルサイトです。
 開催確定後、主催会社より詳細メールが送付されますので、お手続きをお願いいたします。
  受講ガイド(My Trainocate Portal操作編)

 3.電子テキスト(PUBLUS Lite)について
 電子テキストを閲覧いただくためのドキュメント配信サービスです。
 開催確定後、主催会社より詳細メールが送付されますので、お手続きをお願いいたします。
 ※一部のコースでは、利用対象外となります。
  受講ガイド(My Trainocate Portal~Publus)
Microsoft Azure 基礎(AZ-900T01)

このコースでは、クラウド サービスの基礎レベルの知識を身につけ、クラウド サービスが Microsoft Azure でどのように提供されるかを学習します。
このコースは、クラウド サービスと Microsoft Azure について学習するときの最初のステップとして、Microsoft Azure や Microsoft のクラウド サービスのコースに進む前に必要に応じて受講できます。

このコースでは、クラウド コンピューティングの一般的な概念を説明するとともに、クラウドコンピューティングの一般的なモデルとサービスを取り上げます。
たとえば、パブリック、プライベート、ハイブリッドのクラウドと、サービスとしてのインフラストラクチャ (IaaS)、サービスとしてのプラットフォーム (PaaS)、サービスとしてのソフトウェア (SaaS) などです。

また、Azure のコア サービスとソリューションも取り上げるほか、セキュリティ、プライバシー、コンプライアンス、および信頼性に関する Azure の柱となるサービスについても説明します。
最後に、Azure の価格体系と、利用可能サポート サービスについて説明します。


AZ-900:Microsoft Azure Fundamentals の受験予定の方に最適です。

バウチャ付きコースはこちらからお申込できます。


※本コースは、主催会社のお席を確保した後に受付確定となります。
 お申し込みをいただいても、満席等の理由によりご受講いただけない場合がございますので、予めご了承ください。


ご受講にあたっての注意事項とお願い(必ずご一読ください) 詳細を見る



 1. 主催会社への情報提供について
 本コースにお申し込みいただいた受講者様の氏名・メールアドレスは、
 主催会社である トレノケート株式会社 へ提供させていただきます。

 2.受講者向けポータルサイト(My Trainocate Portal)について
 トレーニング受講時に必要になる情報を、個人向けに提供するためのポータルサイトです。
 開催確定後、主催会社より詳細メールが送付されますので、お手続きをお願いいたします。
  受講ガイド(My Trainocate Portal操作編)

 3.電子テキスト(PUBLUS Lite)について
 電子テキストを閲覧いただくためのドキュメント配信サービスです。
 開催確定後、主催会社より詳細メールが送付されますので、お手続きをお願いいたします。
 ※一部のコースでは、利用対象外となります。
  受講ガイド(My Trainocate Portal~Publus)
[オンライン開催]Microsoft Azure 基礎(AZ-900T01)

◆オンライン研修環境

使用ツール 動画配信:Zoom

※Zoomのシステム要件について、より詳細な情報は、こちらをご参照ください。
※Zoomウェブクライアントでは、パフォーマンスや一部の機能に制限が発生するため、
 可能な限りZoomデスクトップ クライアント アプリケーションのインストールをお奨めします。
システム要件 ・インターネット接続
(上り下り1.5Mbps以上の帯域および通信量により制限がかからない有線の回線を推奨します。)
・スピーカーまたはヘッドセット
・マイク
・Webカメラ

※電子テキストの閲覧をより快適にするため、メインのPCのほかにサブディスプレイやタブレット端末、
 スマホなどをご用意いただくことをお勧めします。
OS Windows 8, 8,1, 10(Sモードは非サポート)、mac OS X (10.9以降)
CPU 2GHz以上のデュアルコアプロセッサを推奨
RAM 4GB以上を推奨


◆コース説明

このコースでは、クラウド サービスの基礎レベルの知識を身につけ、クラウド サービスが Microsoft Azure でどのように提供されるかを学習します。
このコースは、クラウド サービスと Microsoft Azure について学習するときの最初のステップとして、Microsoft Azure や Microsoft のクラウド サービスのコースに進む前に必要に応じて受講できます。

このコースでは、クラウド コンピューティングの一般的な概念を説明するとともに、クラウドコンピューティングの一般的なモデルとサービスを取り上げます。
たとえば、パブリック、プライベート、ハイブリッドのクラウドと、サービスとしてのインフラストラクチャ (IaaS)、サービスとしてのプラットフォーム (PaaS)、サービスとしてのソフトウェア (SaaS) などです。

また、Azure のコア サービスとソリューションも取り上げるほか、セキュリティ、プライバシー、コンプライアンス、および信頼性に関する Azure の柱となるサービスについても説明します。
最後に、Azure の価格体系と、利用可能サポート サービスについて説明します。


AZ-900:Microsoft Azure Fundamentals の受験予定の方に最適です。

バウチャ付きコースはこちらからお申込できます。


※本コースに付属する電子テキスト(PUBLUS Lite)の補助教材は、印刷できません。


※本コースは、主催会社のお席を確保した後に受付確定となります。
 お申し込みをいただいても、満席等の理由によりご受講いただけない場合がございますので、予めご了承ください。


ご受講にあたっての注意事項とお願い(必ずご一読ください) 詳細を見る



 1. 主催会社への情報提供について
 本コースにお申し込みいただいた受講者様の氏名・メールアドレスは、
 主催会社である トレノケート株式会社 へ提供させていただきます。

 2.受講者向けポータルサイト(My Trainocate Portal)について
 トレーニング受講時に必要になる情報を、個人向けに提供するためのポータルサイトです。
 開催確定後、主催会社より詳細メールが送付されますので、お手続きをお願いいたします。
  受講ガイド(My Trainocate Portal操作編)

 3.電子テキスト(PUBLUS Lite)について
 電子テキストを閲覧いただくためのドキュメント配信サービスです。
 開催確定後、主催会社より詳細メールが送付されますので、お手続きをお願いいたします。
 ※一部のコースでは、利用対象外となります。
  受講ガイド(My Trainocate Portal~Publus)