申込み受付中

VMware vSphere 運用管理編

HPEオリジナルコースです。
vSphere仮想基盤の運用管理に関わる方に最適です。
vSphereによるリソース制御を前提に設計されるエンジニアの方にお勧めします。

物理基盤と仮想基盤はリソースの管理方法が異なります。ESXiホストの使用率を監視するだけでは仮想基盤の最適なリソース管理にはなりません。
このコースでは、vSphereによるリソース制御を理解し、仮想基盤に適したリソースの管理方法を主に学習します。他に運用で必要となる機能も学習します。
1人1台のサーバーを使用した演習中心のコースです。

研修概要

研修の目的
このコースを修了すると以下の知識を習得します:

・vSphereによるリソースの管理と監視
・vSphereのパフォーマンスの管理とチューニング
・アラームの使用
・アクセス権の付与
・vSphere Update Manager
研修の内容
1章 VMware vSphereの機能概要
2章 vSphereによるリソースの管理と監視
3章 vSphereのパフォーマンスの管理とチューニング
4章 アラームの使用
5章 アクセス権の付与
6章 vSphere Update Manager

演習-1 vCenter Serverのパフォーマンスタブを使用したのパフォーマンスの監視
演習-2 ESXTOPを使用したパフォーマンスの監視
演習-3 パフォーマンスのチューニング (机上演習)
演習-4 アラームの作成
演習-5 アクセス権の付与
演習-6 vSphere Update Managerを使用したパッチの適用
対象者
vSphere仮想基盤の運用管理に関わる方
前提条件
Microsoft WindowsまたはLinuxのシステム管理経験をお持ちの方
VMware vSphere 基礎編と同等の知識をお持ちの方
開催日数
1日間
受講料
75,600円(税込み)
(税込み)
時間
10時00分~17時00分
開催日程
2018年9月28日~2018年9月28日(1日間)【受付】2018年9月21日まで
【会場】大島会場(日本ヒューレット・パッカード株式会社)申し込む
2018年11月22日~2018年11月22日(1日間)【受付】2018年11月15日まで
【会場】大島会場(日本ヒューレット・パッカード株式会社)申し込む
2019年1月18日~2019年1月18日(1日間)【受付】2019年1月11日まで
【会場】大島会場(日本ヒューレット・パッカード株式会社)申し込む
2019年3月22日~2019年3月22日(1日間)【受付】2019年3月15日まで
【会場】大島会場(日本ヒューレット・パッカード株式会社)申し込む

クラウド共通研修に関する研修一覧