オンライン開催(2021年度上期改定)

🔹集合(オフライン開催)はこちら

[オンライン開催]Docker入門
-アプリケーションをコンテナ化しよう-

本研修は、オンラインでの開催です。オンラインオープン研修を初めてご利用の方は、はじめにこちらをご確認ください。


◆オンライン研修環境

使用ツール 動画配信:Zoom
質疑応答:オンラインチャットシステム (ご利用になれない場合は、Zoomのチャット機能で代替可能です)

※業務用PCに追加アプリをインストールできない場合は、ブラウザからのご参加をお願いします。
※Zoomのシステム要件について、より詳細な情報は、こちらをご参照ください。
システム要件 インターネットに常時接続できること
Webカメラおよびマイク

※PC本体の他に、モニターやiPad等、画面表示できるものがあると便利です。
OS等 下記のいずれかをご用意ください。
(1) macOS(Catalina以上、メモリ8GB以上) + Docker Desktop for Mac
(2) Windows 10 Home version 2004以降(64bit版、メモリ8GB以上) + Docker Desktop for Windows
(3) Windows 10 Pro/Enterprise/Education ビルド15063以降(64bit版、メモリ8GB以上) + Docker Desktop for Windows


◆事前環境構築

使用されるPCに対し、ご受講前に以下の環境構築を実施してください。
Docker入門 セットアップガイド


環境構築なしでもご受講可能です。

しかしその場合は、お手元での演習が実施できなくなります(講師の解説デモを見ていただくのみとなります)。


◆コース説明

最近、話題になっているDockerについて知りたい、使えるようになりたいと思っている方にお勧めのコースです。
インストール方法から簡単なコンテナアプリの作り方まで短期間で習得できます。

本コースでは、DevOpsにおける開発者の視点から、インターネット上に公開されているコンテナ・イメージの利用方法や基本的なコンテナの管理、独自のアプリケーションをコンテナ化し配布する方法について、ハンズオン形式の演習を交えながら学習します。

短期間のコースですが、インストール方法やコマンドの使い方、設定ファイルの書き方など、Dockerを使い始めるにあたって必要な知識やスキルを身につけていただけます。

Dockerに興味がある方、開発環境への導入を検討されている方、ぜひこの機会にご受講ください。

コースフロー

クラウドネイティブ/マイクロサービス/開発環境研修 Go言語によるクラウドネイティブアプリケーション開発 -基本文法、Webアプリケーション、マイクロサービス- Git入門 -アプリケーションエンジニアの必須スキルを身につける- Linux基礎 Docker入門-アプリケーションをコンテナ化しよう- アプリケーションエンジニアのためのKubernetes基礎 -クラウドネイティブなアプリケーションの構築と運用-

研修概要

  • 研修の目的
    ■ Dockerの特徴やメリット/デメリットについて説明できる
    ■ 簡単なコンテナ・イメージを作成できる
    ■ コマンドを利用してコンテナ・イメージや各種リソースの基本的な管理が行える
  • 研修の内容
    ■ Dockerとは?
     □ 特徴と役割
     □ アーキテクチャー
    ■ コンテナ管理の基礎
     □ イメージの取得と実行
     □ 実行状態の確認
    ■ コンテナ・イメージの作成
     □ Dockerfileの記述とビルド
     □ Dockerfileのベストプラクティス
     □ コンテナ・イメージの公開
    ■ 複数コンテナの連携
     □ 構成の記述(docker-compose.yml)
     □ 複数コンテナのデプロイ
    ■ コンテナの活用
     □ CI/CDにおけるコンテナの利用
     □ 本番環境へのコンテナのデプロイ
    ※最新でより良い内容をお届けするため、一部の学習項目を予告なく変更する可能性がありますのでご了承ください。
  • 対象者
    ■ Dockerに興味を持っているソフトウェア開発者の方
    ■ CI/CDに興味を持っているソフトウェア開発者の方
    ■ 開発環境としてDockerの採用を検討しているPM/PL/TLの方
  • 前提条件
    ■ 『オンライン研修環境』に記載のツール、機材のご用意が可能な方
    ■ LinuxシェルまたはWindowsコマンドプロンプトの操作が行える方
    ■ 基本的なTCP/IP(IPアドレス、ポート番号など)の知識がある方
    ■ ソフトウェア開発プロジェクト(言語不問)に携わった経験がある方
  • 実行環境
    ■ Windows 10またはmacOS 10.14以降
    ■ Docker Desktop 3.1以降
     □ Docker Engine 20.10以降
    ■ Visual Studio Code
    ■ Google Chrome
    ※使用するソフトウェアおよびバージョンについては予告なく変更する可能性がありますのでご了承ください。
  • 配布資料
    ■ セミナーテキスト
    ■ セットアップガイド
    ※ソースコード等はオンラインストレージにて配布いたします。
  • 開催日数
    1日間
  • 受講料
    55,000円
    (税込)
  • お支払い
    研修終了後に請求書払いとなります。
    請求書は研修終了日の属する月の月末までに郵送させていただきます。
  • 時間
    9時30分~17時00分

開催日程

  • 終了
    2021年4月26日~2021年4月26日(1日間)
    【会場】 オンライン
  • 終了
    2021年5月26日~2021年5月26日(1日間)
    【会場】 オンライン
  • 終了
    2021年7月30日~2021年7月30日(1日間)
    【会場】 オンライン
  • 申込受付終了
    2021年8月18日~2021年8月18日(1日間)
    【会場】 オンライン
  • 申し込む
    2021年9月27日~2021年9月27日(1日間)
    【受付】2021年9月21日まで
    【会場】 オンライン

クラウドネイティブ基礎テクノロジー研修に関する研修一覧