[オンライン開催]基礎から学ぶGitコマンド
-しっかり身に付くバージョン管理-

本研修は、オンラインでの開催です。オンラインオープン研修を初めてご利用の方は、はじめにこちらをご確認ください。


◆オンライン研修環境

使用ツール 動画配信:Zoom
質疑応答:オンラインチャットシステム (ご利用になれない場合は、Zoomのチャット機能で代替可能です)
遠隔操作:AWS Cloud9

※業務用PCに追加アプリをインストールできない場合は、ブラウザからのご参加をお願いします。
※Zoomのシステム要件について、より詳細な情報は、こちらをご参照ください。
※AWS Cloud9はWebブラウザ上で利用します。
システム要件 ・インターネットに常時接続できること
 (10Mbps~15Mbps程度の帯域があるインターネット接続を推奨いたします)
・Webカメラおよびマイク
※PC本体の他に、モニターやiPad等、画面表示できるものがあると便利です。
RAM 8GB以上
ストレージ 空き容量 2GB(※SSD推奨)
Webブラウザ 下記いずれかの製品の最新版
・Google Chrome
・Safari
・Firefox
・Microsoft Edge


◆コース説明

Gitコマンドの利用方法について体系的に学ぶコースです。
これからGitを学び始める方や、不安を抱えながら利用している方は、ぜひこの機会にご受講ください。


本コースでは、アプリケーションエンジニアの必須スキルとも言えるGitの利用方法についてハンズオンを交えながら体系的に学習します。

リポジトリの作成や変更の記録、ブランチ操作やマージといった基本操作はもちろんのこと、履歴の操作やチーム開発におけるブランチの運用など実践的な内容についても盛り込んでいます。

アプリケーションエンジニアが日常的に実践しなければならない項目を網羅的に含んでおり、すでにGitを利用してはいるものの不安を抱えながら使っているという方にもお勧めのコースです。



※受講に関する注意点※

進行の都合上、研修開始時間を過ぎてからのご参加はご遠慮いただいております。

大変恐れ入りますが、研修開始時間までにご参加いただけていない場合、

当日キャンセル扱いをさせていただく場合がございますのでご注意ください。

研修概要

  • 研修の目的
    ■ Gitにおけるバージョン管理の仕組みを説明できる
    ■ 作業の準備(リポジトリの初期化/複製)が行える
    ■ Gitコマンドを利用して競合解決を含む日常的な変更作業が行える
    ■ 履歴の追跡や簡単な訂正が行える
    ■ GitLab(及びGitHub)を利用したチーム開発の進め方を説明できる
  • 研修の内容
    ■ Git概要
     □ Gitとは?
     □ 分散型バージョン管理システムの特徴
     □ Gitの仕組みと基本用語
     □ Gitを取り巻く環境
    ■ 環境の準備
     □ Gitの入手とインストール
     □ Gitの初期設定
    ■ 基本操作を身につける
     □ ローカル・リポジトリの初期化
     □ 現在の状態の確認
     □ ステージングとコミット
     □ コミット対象の管理
     □ ログの参照
     □ 差分の確認
     □ タグの利用
    ■ ブランチとタグを利用する
     □ ブランチの利用
     □ マージと競合の解消
     □ 便利なマージ
     □ タグの利用
    ■ インデックスおよび作業ツリーを管理する
     □ インデックスの操作
     □ スタッシュの利用
     □ 作業ツリーの復元とクリーンナップ
    ■ 変更を追跡する
     □ HEADやブランチの移動履歴の参照
     □ 特定のコミットの詳細表示
     □ パターン・マッチングによるファイルの特定
     □ 変更箇所によるコミットの特定
     □ バグの混入箇所の特定
    ■ 履歴を操作する
     □ コミットのやり直し
     □ コミットの取り消し
     □ 打ち消しコミット
     □ 高度な履歴操作
    ■ リモート・リポジトリを扱う
     □ リモート・リポジトリとは?
     □ リモート・リポジトリへのアクセス方法
     □ リモート・リポジトリのクローン
     □ リモート追跡ブランチについて
     □ リモート・リポジトリからの変更の取得
     □ リモート・リポジトリへの変更の反映
     □ ローカル・リポジトリとリモート・リポジトリの関連付け
     □ リモート・リポジトリに対する操作
    ■ チームでブランチを運用する
     □ ブランチ戦略について
     □ プル・リクエストとマージ・リクエスト
     □ プロジェクトのフォーク
     □ 課題とコミットの関連付け
     □ リリースのための作業

    ※最新でより良い内容をお届けするため、一部の学習項目を予告なく変更する可能性がありますのでご了承ください。
  • 対象者
    ■ これからGitを使い始める方
    ■ すでにGitを使っているけど操作に自信のない方
  • 前提条件
    ■ 『オンライン研修環境』に記載のツール、機材のご用意が可能な方
    ■ LinuxシェルまたはWindowsコマンドプロンプトを利用したファイル操作が行える方
    ■ ソフトウェア開発プロジェクト(言語不問)に携わった経験がある方
  • 実行環境
    ■ バージョン管理システム
     □ Git 2.39 以降
    ■ Web ブラウザ(以下のいずれかの製品の最新版)
     □ Google Chrome
     □ Safari
     □ Firefox
     □ Microsoft Edge
    ■ プロジェクトホスティングサービス
     □ GitLab
    ※プロジェクトホスティングサービスについてはご自身でアカウント登録していただく必要があります。
    (アカウント登録しない場合でも講師のデモンストレーションをご覧いただけます)
    ※使用するソフトウェアおよびバージョンについては予告なく変更する可能性がありますのでご了承ください。
  • 配布資料
    ■ セミナーテキスト
    ※ソースコード等はオンラインストレージにて配布いたします。
  • 開催日数
    2日間
  • 受講料
    121,000円
    (税込)
  • お支払い
    研修終了後に請求書払いとなります。
    請求書は研修終了日の属する月の月末までに郵送させていただきます。
  • 時間
    9時30分~17時00分

開催日程

  • 申込受付終了
    2024年4月25日~2024年4月26日(2日間)
    【会場】 オンライン
  • 申し込む
    2024年6月26日~2024年6月27日(2日間)
    【受付】2024年6月18日まで
    【会場】 オンライン
  • 申し込む
    2024年8月8日~2024年8月9日(2日間)
    【受付】2024年7月31日まで
    【会場】 オンライン
  • 申し込む
    2024年9月17日~2024年9月18日(2日間)
    【受付】2024年9月6日まで
    【会場】 オンライン

クラウドネイティブ基礎テクノロジー研修に関する研修一覧