申込み受付中

Linux基礎

Linuxはサーバプラットフォームとして多くの企業に採用されているオペレーティングシステムです。

Linuxは、GUIやコマンドで操作できます。特にコマンドを習得することで、コマンドを組み合わせた複雑・柔軟な操作や、定期的な管理業務が行いやすくなります。

この研修では、Linuxの基本的な概念および一般ユーザレベルのコマンド操作を学習します。

講義と実習を通して実機操作を行い、Linuxの基本操作の定着を目指します。

コースフロー

クラウドネイティブ/マイクロサービス/開発環境研修 Go言語によるクラウドネイティブアプリケーション開発 -基本文法、Webアプリケーション、マイクロサービス- Git入門 -アプリケーションエンジニアの必須スキルを身につける- Linux基礎 Docker入門-アプリケーションをコンテナ化しよう- アプリケーションエンジニアのためのKubernetes基礎 -クラウドネイティブなアプリケーションの構築と運用-

研修概要

  • 研修の目的
    ・Linuxオペレーティングシステムの基本知識を習得する。
    ・ログイン/ログアウトの手順を習得する。
    ・コマンドを使用して、ファイルの表示・コピー・削除などの基本的なファイル操作を習得する。
    ・ファイルやディレクトリのアクセス制御機能を習得する。
    ・正規表現や文字列処理を習得する。
    ・viエディタを使用して、テキストファイルの作成・編集を習得する。
    ・シェルの機能を使用して、効率的なコマンド操作を習得する。
    ・条件分岐や反復を行うスクリプトを習得する。
    ・関数の定義/呼び出しを習得する。
    ・セキュアな通信手段でWindows PCからLinuxにログインし、Linuxのコマンド操作を行う方法を習得する 。
    ・セキュアな通信手段でWindows PCからLinuxにファイル転送する方法を習得する 。
  • 研修の内容
    ●Linuxオペレーティングシステム
    ●ログイン/ログアウト手順
    ●ファイル管理の基礎
    ●コマンド・ユーティリティ
    ●vi エディタ
    ●シェルの機能とシェルスクリプト
    ●WindowsからLinuxサーバへのアクセス
  • 対象者
    ・初めてLinuxを使用する方
    ・Linux環境を利用・管理を学習するための基礎知識を必要とされている方
    ・コマンドによるシステム操作を行いたい方
  • 前提条件
    コンピュータの基本操作(マウスやキーボード操作)ができる方
  • 実行環境
    受講者用PC :Windows7 64bit (メモリ:4GB以上 空きディスク容量:10GB以上)
    仮想化ソフト :VirtualBox 5.0.x、
    ゲストOS :CentOS 6.x、
    sshツール :TeraTerm 4.9x
    scpツール :WinSCP 5.9.x
    ※実施時期、お客様の環境によって、変更の可能性があります。
  • 配布資料
    研修テキスト
    ※ソースコード等はオンラインストレージにて配布いたします
  • 開催日数
    2日間
  • 受講料
    90,000円
    (税抜)※受講料にはテキスト代も含まれます。
  • お支払い
    研修終了後に請求書払いとなります。
    請求書は研修終了日の属する月の月末までに郵送、もしくは研修当日に手渡しさせていただきます。
  • 持ち物
    特にございません
  • 時間
    9時30分~17時00分

開催日程

クラウドネイティブ/マイクロサービス/開発環境研修に関する研修一覧