JavaScript応用
-HTML5 API活用編-

HTML5 APIとJavaScriptでどのようなアプリケーションを作成可能かイメージできるコースです。

本コースでは、基礎的なJavaScriptは習得済みの方向けに、HTML5 APIの主要な機能をハンズオン形式で動作確認しながら学習していくコースです。これによりHTML5 APIを利用してどのようなアプリケーションを作成可能かイメージが持てるようになります。

また新しく標準化されたHTTP通信技術(Fetch API)・非同期処理技術(Promise,async/await)・Service Worker/Cacheについても解説しますので、JavaScript関連の最新技術も一緒に学ぶことができます。

このコースを受講することで、HTML5 APIの主要な機能を使ったJavaScriptアプリケーションを作成できるようになります。

コースフロー

HTML5・JavaScript研修 初歩から学ぶHTML5/CSS3入門 JavaScriptで学ぶ初めてのプログラミング jQueryによるAjaxアプリケーション開発-REST、JSON、WebSocket- モダンJavaScript入門 JavaScript応用-HTML5API活用編- TypeScriptイントロダクション -JavaScript応用- Angular入門 React入門 -Hooks、ContextAPI、MaterialUI対応- Vue.js入門 -ver.3対応- Reduxワークショップ -React応用- React Native入門 Angular&Spring BootによるSPA開発ワークショップ-REST、認証、ページネーション- Node.js入門 -Expressを使ったWebAPI開発- Vue.jsとNode.jsによるSPA開発ワークショップ

研修概要

  • 研修の目的
    ■ HTML5 APIの主要な機能を使ってアプリケーションを作成できる
    ■ Fetch API、Promise、async/await、Service Worker/Cacheを使ったアプリケーションを作成できる
  • 研修の内容
    ■ 開発環境の構築
     □ JavaScript開発環境
     □ Node.jsの用意
     □ HTTPSサーバーの用意
     □ webpackの設定
     □ Chrome開発者ツールの使い方
    ■ 基礎となるHTML5API
     □ DOM(Document Object Model)の操作
     □ ドラッグ&ドロップ API
     □ File API(ファイル操作)
     □ History API
    ■ クライアントサイドストレージ
     □ Web Storage
     □ Indexed DB
    ■ HTTP通信と非同期処理
     □ FetchAPI
     □ Fetch APIのポリフィル
     □ Promise
     □ async/awaitによる非同期処理の記述
    ■ 双方向通信/カメラ/マルチメディア
     □ WebSocket
     □ カメラ利用のサンプルコード
     □ 動画再生/音楽再生
    ■ バックグラウンド処理
     □ Web Workers
     □ Service Woker
     □ Service WorkerとCache
    ※最新でより良い内容をお届けするため、一部の学習項目を予告なく変更する可能性がありますのでご了承ください。
  • 対象者
    ■ HTML5で導入された新しい機能(API)でどのような事ができるのかを把握したい方
    ■ HTML5 APIを活用したWebアプリケーションの作り方を学びたい方
  • 前提条件
    ■ HTMLおよびCSSを利用して簡単なWebページを記述できる方
    ■ JavaScriptを利用して簡単なWebアプリケーションを記述できる方
    ■ 『モダンJavaScript入門』コースをご受講いただいた方もしくは、同等の技術を習得している方
  • 実行環境
    ■ Windows 10以降
    ■ Node.js v8以降
    ■ Webブラウザ(Chrome)
    ■ テキストエディタ(Visual Studio Code)
    ※使用するソフトウェアおよびバージョンについては予告なく変更する可能性がありますのでご了承ください。
  • 配布資料
    ■ セミナーテキスト
    ※ソースコード等はオンラインストレージにて配布いたします。
  • 開催日数
    2日間
  • 受講料
    99,000円
    (税込)※受講料にはテキスト代も含まれます。
  • お支払い
    研修終了後に請求書払いとなります。
    請求書は研修終了日の属する月の月末までに郵送、もしくは研修当日に手渡しさせていただきます。
  • 持ち物
    特にございません
  • 時間
    9時30分~17時00分

開催日程

HTML5・JavaScript研修に関する研修一覧