申込み受付中

基礎からのSpring Batch

Springのバッチ処理フレームワーク「Spring Batch」の使い方やアーキテクチャーを基礎から学習します。
バッチ処理をどのように作ればよいのか、お悩みの方におすすめのコースです。


バッチ処理は情報システムで非常に重要な役割を担っています。しかし、バッチ処理を開発するためのフレームワークやその関連情報は少ないのが現状です。Spring Batchは、Spring Frameworkと組み合わせて利用されるバッチ処理フレームワークです。
本コースでは、Springの基礎知識をお持ちの方を対象に、Spring Batchの基本的な使い方・アーキテクチャー・要件に応じた実装方法などを、講義+演習で短期間で学習します。
貴重なSpring Batch情報を知っていただくと共に、実践的な使い方を身に付けることができます。

コースフロー

Javaプログラミング入門-現場で活躍するエンジニアになるための第一歩- Javaプログラミング基礎-開発現場を見据えた次のステップ- Java Webアーキテクチャー概要 <Java EE 7対応>Webアプリケーション開発 Servlet&JSP編 <Java EE 7対応>REST Webサービス開発入門-JAX-RS2、JSON、WebSocket- JPA徹底攻略-基礎からトラブルシュートまで- はじめてのSpring MVCによるWebアプリケーション開発 Pivotal認定 Core Spring JPA徹底攻略-基礎からトラブルシュートまで- Spring Security入門 Spring Batch入門 Javaプログラミング作法-Effective Javaで知るプログラミングの定石- JUnitによるソフトウェアテスト入門 フレームワーク構築入門-アーキテクチャパターンとJavaでの実装-

JAVA

Javaプログラミング入門-現場で活躍するエンジニアになるための第一歩- Javaプログラミング基礎-開発現場を見据えた次のステップ- <Java EE 7対応>Webアプリケーション開発 Servlet&JSP編 Javaプログラミング入門-現場で活躍するエンジニアになるための第一歩- Javaプログラミング基礎-開発現場を見据えた次のステップ- Java Webアーキテクチャー概要 <Java EE 7対応>REST Webサービス開発入門-JAX-RS2、JSON、WebSocket- JPA徹底攻略-基礎からトラブルシュートまで- はじめてのSpring MVCによるWebアプリケーション開発 Pivotal認定 Core Spring JPA徹底攻略-基礎からトラブルシュートまで- Spring Security入門 Spring Batch入門 Javaプログラミング入門-現場で活躍するエンジニアになるための第一歩- Java Webアーキテクチャー概要 Javaプログラミング作法 -Effective Javaで知るプログラミングの定石- JUnitによるソフトウェアテスト入門 フレームワーク構築入門-アーキテクチャパターンとJavaでの実装-

研修概要

研修の目的
■ Spring Batchのアーキテクチャーの概要を説明できる
■ バッチ処理のBean定義XMLファイルを記述できる
■ ChunkおよびTaskletを利用した基本的なバッチ処理を作成できる
研修の内容
■ バッチ概論
 □ バッチ処理とは、ジョブ、ジョブネット
■ Spring Batchの基礎
 □ Spring Batchのアーキテクチャー(Job/Step/Chunk、Reader/Processor/Writer、など)
■ Spring Batch Entry編
 □ 最初のバッチ
 □ 処理のSKIP
■ Spring Batch Basic編
 □ CSVからRDB
 □ リスナー
■ Spring Batch Advanced編
 □ Stepの順次
 □ Stepの分岐
 □ Stepの並行(Split)
■ Spring Batch Tasklet編
 □ 最初のTasklet
 □ CSVからRDB
■ Spring Boot Batch
 □ Basicの課題をSpring Bootで作成する
※最新でより良い内容をお届けするため、一部の学習項目を予告なく変更する可能性がありますのでご了承ください。
対象者
■ Spring Batchをはじめて学習する方
■ Spring Batchの様々な活用方法を知りたい方
前提条件
■ 『はじめてのSpring MVCによるWebアプリケーション開発 -Web、DBアクセス、REST、Boot-』コースまたは『Pivotal認定Core Spring -ハイレベルなSpringの基礎-』コースご受講いただいた方もしくは、同等の技術を習得している方
実行環境
■ Windows 7以降
■ JDK 8
■ Spring Batch 2.0以上、Spring Framework 4.0以上
■ Spring Tool Suite
※使用するソフトウェアおよびバージョンについては予告なく変更する可能性がありますのでご了承ください。
配布資料
■ セミナーテキスト
※ソースコード等はオンラインストレージにて配布いたします。
開催日数
1日間
受講料
54,000円(税込み)
※受講料にはテキスト代も含まれます。
お支払い
研修終了後に請求書払いとなります。
請求書は研修終了日の属する月の月末までに郵送、もしくは研修当日に手渡しさせていただきます。
持ち物
特にございません
時間
9時30分~17時00分
開催日程
2019年4月2日~2019年4月2日(1日間)【受付】2019年3月26日まで
【会場】カサレアル泉岳寺トレーニングセンター申し込む
2019年7月30日~2019年7月30日(1日間)【受付】2019年7月23日まで
【会場】カサレアル泉岳寺トレーニングセンター申し込む

Java研修(Java入門~Java EE/Java Framework)に関する研修一覧