受付終了

【開催終了】<Java EE 7対応> Webアプリケーション開発 Servlet&JSP編

※本コースは2021度上期を持ちまして、開催を終了とさせていただきました。


Javaで従来型のWebアプリケーションを開発するために必要なスキルをじっくりと学べるコースです。
JSFやStruts、SAStrutsなどのフレームワークを深く理解するためにも役立ちます。


本コースでは、JavaでWebアプリケーションの開発を経験したことの無い方を対象に、ServletおよびJSPを利用したWebアプリケーションの開発方法について、小演習を交えながらじっくりと学習します。

コースの中では、入力データの取得やページ遷移、セッション管理、データベースアクセスなど、Webアプリケーションに求められる機能を一通り学ぶので、受講後にはデータベースアクセスを伴う簡単なWebアプリケーションを開発できるようになります。

Servletは、JSFやStruts、SAStruts(Seasar2)など、さまざまなWebアプリケーションフレームワークの基礎テクノロジーとして利用されているので、それらのフレームワークの内部の仕組みをより深く学びたい方にもおすすめのコースです。

研修概要

  • 研修の目的
    ■ JavaによるWebアプリケーションの開発環境を整備できる
    ■ Webブラウザーから入力されたデータを受け取り処理を呼び出すServletを作成できる
    ■ JSTLを利用して処理結果を動的に表示するJSPページを作成できる
    ■ ServletとJSPページを連携させた小規模なWebアプリケーションを作成できる
  • 研修の内容
    ■ Javaサーバーサイドテクノロジ
     □ Java Webアプリケーションのアーキテクチャー
     □ 開発環境のセットアップ
    ■ 簡単なアプリケーションの作成
     □ リクエスト/レスポンス
     □ Servletを利用した簡単なアプリケーションの紹介
    ■ Servlet概要
     □ サーブレットクラスの実装とURLのマッピング
     □ GET/POSTのハンドリング
     □ 開発から実行までの手順
    ■ クライアントからのリクエスト送信方法
     □ リクエスト・パラメーター
     □ クエリー文字列
    ■ Servletのライフサイクル
     □ Servletの実行の仕組み
     □ ライフサイクルメソッド
    ■ JSPページ概要
     □ JSPの実行の仕組み
     □ JSPの構成要素
    ■ ServletとJSPの連携
     □ ServletとJSPの特徴
     □ フォワードの仕組みと実装
     □ リダイレクトの仕組みと実装
    ■ Servlet/JSP間のデータ共有
     □ スコープを利用したデータ共有の基礎
     □ 4種類のスコープの特徴
    ■ JSTLとEL式
     □ JSP標準タグライブラリ
     □ 式言語(EL:Expression Language)
    ■ データベースアクセス(JDBC)
     □ JDBC APIの概要
     □ DBアクセスの基本パターン
     □ Servlet/JSP/JavaBeansの連携モデル
    ■ データベースアクセス応用
     □ DataSourceとJNDI
     □ コネクションプーリング
    ■ web.xmlのいろいろな設定
     □ web.xmlの各種機能の紹介
    ■ Servletフィルター
     □ Servletフィルターとは
     □ フィルターの実装
    ■ ページの再利用
     □ includeディレクティブ
     □ includeアクション
    ■ MVCモデル
     □ MVCモデルの構成要素
     □ MVCモデルに基づくサーバーサイドJava開発
    ※最新でより良い内容をお届けするため、一部の学習項目を予告なく変更する可能性がありますのでご了承ください。
  • 対象者
    ■ Javaで従来型のWebアプリケーション開発を行いたい方
    ■ StrutsやSAStruts(Seasar2)などのフレームワークを利用していて、内部の仕組みをより深く学びたい方
    ■ StrutsやSAStruts(Seasar2)などのフレームワークを採用したプロジェクトに参加する予定のある方
  • 前提条件
    ■ 基本的なJavaプログラミングのスキル(クラスの定義、インスタンス生成、継承とオーバーライドなど)が身についている方もしくは、『Javaプログラミング基礎 -開発現場を見据えた次のステップ-』コースをご受講いただいた方)
    ■ HTMLを使って簡単なWebページを作成できる方
  • 実行環境
    ■ Java7以上
    ■ Eclipse 4以上
    ■ Tomcat 8以上
    ■ オープンソースRDB
    ※使用するソフトウェアおよびバージョンについては予告なく変更する可能性がありますのでご了承ください。
  • 配布資料
    ■ セミナーテキスト
    ※ソースコード等はオンラインストレージにて配布いたします。
  • 開催日数
    3日間
  • 受講料
    132,000円
    (税込)※受講料にはテキスト代も含まれます。
  • お支払い
    研修終了後に請求書払いとなります。
    請求書は研修終了日の属する月の月末までに郵送、もしくは研修当日に手渡しさせていただきます。
  • 持ち物
    特にございません
  • 時間
    9時30分~17時00分

開催日程

Java研修(Java入門~Java EE/Java Framework)に関する研修一覧