申込み受付中

JUnitによるソフトウェアテスト入門

JUnit 5とMockitoを利用したテストコードの作成方法を基礎から学べるコースです。
よりわかりやすく構造化されたテストコードの記述方法など、より実践的な内容についても扱います。


本コースでは、主にJUnit 5を用いながら、効率的なテストの書き方について演習を交えながら学習します。また、テストしやすいアプリケーションを作るために重視すべきポイントも解説します。
コースの中では、JUnit 5で導入された新しい機能についても取り扱うので、よりわかりやすく構造化されたテストコードを記述できるようになります。
Javaのテストコードを記述した経験がない方はもちろんのこと、すでにプロジェクトに参加し一部のテストコードを記述したことがある方にとっても意義のある内容となっています。この機会にぜひご受講ください。

※本コースは改訂により、2019年度下期(10月)以降の開催を予定しております。
 改訂後の内容は現時点の掲載内容から大幅に変わる可能性がございます。

コースフロー

Javaプログラミング入門-現場で活躍するエンジニアになるための第一歩- Javaプログラミング基礎-開発現場を見据えた次のステップ- Java Webアーキテクチャー概要 <Java EE 7対応>Webアプリケーション開発 Servlet&JSP編 <Java EE 7対応>REST Webサービス開発入門-JAX-RS2、JSON、WebSocket- JPA徹底攻略-基礎からトラブルシュートまで- はじめてのSpring MVCによるWebアプリケーション開発 Pivotal認定 Core Spring JPA徹底攻略-基礎からトラブルシュートまで- Spring Security入門 Spring Batch入門 Javaプログラミング作法-Effective Javaで知るプログラミングの定石- JUnitによるソフトウェアテスト入門

JAVA

Javaプログラミング入門-現場で活躍するエンジニアになるための第一歩- Javaプログラミング基礎-開発現場を見据えた次のステップ- <Java EE 7対応>Webアプリケーション開発 Servlet&JSP編 Javaプログラミング入門-現場で活躍するエンジニアになるための第一歩- Javaプログラミング基礎-開発現場を見据えた次のステップ- Java Webアーキテクチャー概要 <Java EE 7対応>REST Webサービス開発入門-JAX-RS2、JSON、WebSocket- JPA徹底攻略-基礎からトラブルシュートまで- はじめてのSpring MVCによるWebアプリケーション開発 Pivotal認定 Core Spring JPA徹底攻略-基礎からトラブルシュートまで- Spring Security入門 Spring Batch入門 Javaプログラミング入門-現場で活躍するエンジニアになるための第一歩- Java Webアーキテクチャー概要 Javaプログラミング作法 -Effective Javaで知るプログラミングの定石- JUnitによるソフトウェアテスト入門

研修概要

研修の目的
■ テストコードがないWebアプリケーションに対して、最低限のテストコードを追加できる
■ アプリケーションのテスト容易性を向上する時に重視するポイントを説明できる
研修の内容
■ テストとは
 □ テストを始める前に
■ テストケースを作成する
 □ テストケースの洗い出し
■ JUnitによるテスト
 □ JUnitとは
 □ テストの実装と実行
 □ アサーションを使いこなす
■ モックを利用する
 □ モックとは
 □ Mockito
■ テストしやすいコード
 □ テストしやすいコードとは
 □ テスタビリティを向上する
 □ テスト駆動開発(TDD)
■ 良いテストコードを書く
 □ テストに名前をつける
 □ 前処理・後処理をまとめる
 □ テストを構造化する
■ テストを継続的に実行する
 □ テストサイクルを回す
 □ 繰り返し実行しやすい環境を作る
 □ 品質を測る
※最新でより良い内容をお届けするため、一部の学習項目を予告なく変更する可能性がありますのでご了承ください。
対象者
■ テストコードをどう書けば良いか自信が持てない方
■ JUnitなどのテスティングフレームワークを使いこなしたい方
■ 開発プロジェクトにテスティングフレームワークを導入したい方
前提条件
■ Javaで開発されたWebアプリケーションのコードを読み、動作を説明できる方
■ Javaの基本的な文法に従って簡単なコードが書ける方
実行環境
■ Java SE 11
■ JUnit 5
■ テスティングライブラリ各種(Mockitoなど)
■ IntelliJ IDEA
※使用するソフトウェアおよびバージョンについては予告なく変更する可能性がありますのでご了承ください。
配布資料
■ セミナーテキスト
※ソースコード等はオンラインストレージにて配布いたします。
開催日数
2日間
受講料
97,200円(税込み)
※受講料にはテキスト代も含まれます。
お支払い
研修終了後に請求書払いとなります。
請求書は研修終了日の属する月の月末までに郵送、もしくは研修当日に手渡しさせていただきます。
持ち物
特にございません
時間
9時30分~17時00分
開催日程
2019年3月28日~2019年3月29日(2日間)【会場】カサレアル泉岳寺トレーニングセンター申し込み終了

Java研修(Java入門~Java EE/Java Framework)に関する研修一覧