2020年度上期新規

仕様書インスペクション
~上流品質を高め手戻りを防ぐドキュメントレビュー技法~

当講座では、品質保証の「方法論」の一つである 「仕様書インスペクション」 を学んでいただきます。


仕様書インスペクションは上流工程で不具合予備軍を発見/対策することで、工数削減が可能であり、その目的と効果を理解し、計画立案、テスタビリティーの観点をインスペクション技法を適用した仕様書インスペクション(レビュー)手法を身に付けます。


★上流工程で出来る品質向上★

下流工程のテストで得たバグの発生原因を活した独自手法で、設計仕様書の抜け漏れを未然に防ぎ、上流工程で発見/対策することで、大幅なコスト削減を目的としています。

本講座では、ソフトウェアテスト専門会社SHIFT独自の「仕様書インスペクション」手法を余すところなく伝授致します。

インスペクションの目的とその効果を理解した上で、その計画の立て方を学びます。その上で、SHIFT独自手法であるテスタビリティーの観点を、インスペクション技法に適用した方法論で、演習の実技を通して学びます。最後に手法の活用方法についてのディスカッションを行い、現場で実践できるスキルとして身につけることができます。


なお本コースは、主催会社のお席を確保した後に受付確定となります。お申し込みをいただいても、満席等の理由によりご受講いただけない場合がございますので、予めご了承ください。

研修概要

  • 研修の目的
    ・設計上流工程で活用できるインスペクション技法の習得
  • 研修の内容
    1.インスペクション基礎
    ・インスペクションの定義
    ・レビュー技法におけるインスペクションの位置づけ
    ・インスペクションの期待効果
    ・インスペクションに関するよくある誤解

    2.インスペクション計画
    ・インスペクションのフロー
    ・インスペクション計画記載内容
    ・計画書作成時の重要ポイント

    3.インスペクション手法
    ・インスペクション手法の分類
    ・インスペクション観点
    ・(演習問題)インスペクションの実施①
    ・試験性の観点でのインスペクションとは
    ・(演習問題)インスペクションの実施②

    4.インスペクションの改善・適用
    ・ ケーススタディー(原因分析・対策案検討)
    ・ 導入時の問題と解決法
    ・(演習問題)インスペクションの改善
    ・インスペクションを成功させるための重要ポイント

    ※内容は変更になる場合もあります
  • 対象者
    上流工程に携わっている方、必見です!!
    経験の浅いエンジニアの方は勿論、ご経験豊富なエンジニアの方もご自身のスキルと照らし合わせてより高度な管理スキルを持っていただける講座内容となっています!
    特に、システム開発者もしくはプログラマで上流設計を担当している方には絶対オススメです!是非一度ご受講下さい!

    ・システム開発者全般
    ・テスト設計や品質分析に興味がありこれから取り組もうと考えておられる方
    ・上流での品質向上に取り組みたいが、具体的な方法が分からず困っている方
    ・レビューが属人的で、費用対効果が見えにくいとお考えの方
    ・レビューをより効果的に行うためのスキルを身につけたいとお考えの方

    ◯未経験者
    ◎エンジニア
    ◎リーダー
    ◎マネージャー
  • 開催日数
    1日間
  • 受講料
    42,000円
    (税抜)
  • お支払い
    研修終了後に請求書払いとなります。
    請求書は研修終了日の属する月の月末までに郵送させていただきます。
  • 持ち物
    特にございません
  • 時間
    10時00分~17時00分

開催日程

設計・開発・テスト研修に関する研修一覧