[オンライン開催]基礎からのSpring BootによるWebアプリケーション開発
-Web、DBアクセス、REST、セキュリティ-

本研修は、オンラインでの開催です。オンラインオープン研修を初めてご利用の方は、はじめにこちらをご確認ください。


◆オンライン研修環境

使用ツール 動画配信:Zoom
※業務用PCに追加アプリをインストールできない場合は、ブラウザからのご参加をお願いします。
※Zoomのシステム要件について、より詳細な情報は、こちらをご参照ください。

質疑応答:オンラインチャットシステム (ご利用になれない場合は、Zoomのチャット機能で代替可能です)

仮想デスクトップ:Amazon WorkSpaces
※Amazon WorkSpacesについて、より詳細な情報は、こちらをご参照ください。
システム要件 ・インターネットに常時接続できること
・Webカメラおよびマイク
※PC本体の他に、モニターやiPad等の拡張ディスプレイをご用意いただくことを推奨いたします。
 (1台目:Zoom、オンラインチャットシステム用、2台目:Amazon WorkSpacesアクセス用)
OS Windows10、macOS


◆事前環境確認

本コースは、Amazon Workspaces(仮想デスクトップサービス)上のWindows環境を使用いたします。

Workspacesにアクセスするためには、専用のクライアント(※)をインストールいただく必要があります

必ず、ご利用可能な環境でご受講ください。

※『Windowsクライアント』 、 『macOSクライアント』 どちらかのクライアントをご利用ください。
  弊社で用意する環境では、『Webアクセス』 はご利用いただけません


<参考ページ>

 ・Workspacesクライアントについて

 ・WorkSpaces の IP アドレスとポートの要件

 ・Amazon WorkSpaces クライアントネットワークの要件


◆コース説明

いま最も普及しているJavaフレームワーク「Spring Boot」を基礎から学習するコースです。
実際にプログラムを作成しながら、実務で必要となる機能を学習することができます。

Spring Bootは、VMware社を中心にオープンソースで開発されている、高生産性・高機能性なフレームワークです。 本コースでは、Spring初学者の方を対象として、基本的なWebアプリケーション開発方法を講義+演習で学習します。Spring MVCとThymeleafを利用した画面のあるWebアプリケーションから、MyBatisによるDBアクセス・RESTful Webサービス・ログイン画面の実装まで、実務に必要となる機能を実装できるようになります。

本コースでは、DIの詳細やSpring内部の仕組みは扱いません。これらを学習されたい場合は、『VMware Tanzu認定 Spring Core: Training -ハイレベルなSpringの基礎-』コースも併せてご受講ください。 最新のフレームワークによるモダンな開発技術を、是非この機会に体験してみてください。

コースフロー

Java研修(Java入門~Java EE/Java Framework) Javaプログラミング入門-現場で活躍するエンジニアになるための第一歩- Javaプログラミング基礎-開発現場を見据えた次のステップ- Javaプログラミング作法-Effective Javaで知るプログラミングの定石- JUnitによるテスト入門 基礎からのSpring Security-認証、認可、アーキテクチャ、OAuth 2- 基礎からのSpring BootによるWebアプリケーション開発-Web、DBアクセス、REST、セキュリティ- Angular & Spring BootによるSPA開発ワークショップ-REST、認証、ページネーション-

研修概要

  • 研修の目的
    ■ Spring Bootの概要、メリット、デメリットを説明できる
    ■ DBアクセスを伴う基本的なWebアプリケーションを作成できる
    ■ 基本的なRESTful Webサービスを作成できる
    ■ ログイン画面を利用したフォーム認証を作成できる
  • 研修の内容
    ■ Spring Framework/Spring Boot概要
     □ Spring Frameworkとは
     □ Spring Bootとは
     □ Spring Bootのメリット・デメリット
    ■ 超速習Dependency Injection
     □ DIとは
     □ アノテーションによるDI
     □ Java ConfigによるDI
    ■ Spring MVCとThymeleafでHello World
     □ Spring MVCによるコントローラーの作成
     □ Thymeleafによる画面の作成
    ■ Bean Validationによる入力検証
     □ 基本的な入力検証
     □ エラーメッセージの記述
    ■ 例外処理
     □ ExceptionHandlerによる例外処理
    ■ MyBatisによるDBアクセス
     □ MyBatisによるDBアクセス
     □ トランザクション管理
     □ 永続化層・ビジネスロジック層・プレゼンテーション層の統合
    ■ Spring Securityによる認証・認可
     □ インメモリでのユーザー定義
     □ URL単位での認可設定
     □ フォーム認証
     □ thymeleaf-extras-springsecurity5
    ■ RESTful Webサービス
     □ GETによる検索
     □ POSTによる追加
     □ PUTによる更新
     □ DELETEによる削除
     □ WebClientによるクライアントの開発
    ※最新でより良い内容をお届けするため、一部の学習項目を予告なく変更する可能性がありますのでご了承ください。
  • 対象者
    ■ Spring Bootをはじめて学習する方
    ■ Spring Bootの基本的な使い方を知りたい方
  • 前提条件
    ■ 『オンライン研修環境』に記載のツール、機材のご用意が可能な方
    ■ 基本的なJavaプログラミングができる方(基本文法・オブジェクト指向・標準APIの利用など)
    ■ SQLを利用してデータベースへの検索・追加・更新・削除を行うことができる方
    ■ Servlet/JSP/JDBCを利用して基本的なサーバーサイドWebアプリケーションを開発できる方
  • 実行環境
    ■ Windows 10
    ■ Webブラウザ(Google Chrome)
    ■ JDK 11
    ■ Spring Boot 2.4、Spring Framework 5.3
    ■ IntelliJ IDEA
    ■ MySQL 8
    ※使用するソフトウェアおよびバージョンについては予告なく変更する可能性がありますのでご了承ください。
  • 配布資料
    ■ セミナーテキスト
    ※ソースコード等はオンラインストレージにて配布いたします。
  • 開催日数
    2日間
  • 受講料
    110,000円
    (税込)
  • お支払い
    研修終了後に請求書払いとなります。
    請求書は研修終了日の属する月の月末までに郵送させていただきます。
  • 時間
    9時30分~17時00分

開催日程

  • 終了
    2021年10月21日~2021年10月22日(2日間)
    【会場】 オンライン
  • 申し込む
    残りわずか
    2021年11月1日~2021年11月2日(2日間)
    【受付】2021年10月25日まで
    【会場】 オンライン
  • 申し込む
    2021年12月23日~2021年12月24日(2日間)
    【受付】2021年12月16日まで
    【会場】 オンライン
  • 申し込む
    2022年1月12日~2022年1月13日(2日間)
    【受付】2021年12月24日まで
    【会場】 オンライン

Java研修(Java入門~Java EE/Java Framework)に関する研修一覧