申込み受付中

Pivotal認定Pivotal Cloud Foundry Developer
-アプリケーション開発者のためのPivotal Cloud Foundry基礎-

Springの開発元であるPivotal社の認定コースです。
開発者視点でのPivotal Cloud Foundryの利用方法(アプリケーションのデプロイ・スケール・サービスなど)を演習中心に学習できます。


Pivotal Cloud Foundry(PCF)は、主にマイクロサービスを動作させるためのプラットフォームを構築するソフトウェアです。
本コースでは、PCFを利用してアプリケーション開発を行う方を対象に、アプリケーションのプッシュ・スケール・サービスの利用など、開発者視点でのPCFの利用方法を演習中心で学習します。
併せて、マイクロサービスアーキテクチャー・Blue/Greenデプロイ・Continuous Deliveryを含む、クラウドネイティブなアプリケーションに関する手法を学習します。
PCFの基本操作・コンセプトを理解することで、それに適したアプリケーション開発が行えるようになります。

このコースは、Cloud Foundry Developer認定試験の準備に適しています(受験バウチャーチケットは別売りです)。
セミナーテキストは英語ですが、講師は研修を日本語で進めます。


お申し込みにあたっての注意事項とお願い(お申し込み前に必ずご一読ください)詳細を見る


1. アカウント登録について
本コースは認定トレーニングのため、第三者であるPivotal Software, Inc.が管理するシステムへのアカウント登録が必要となります。
開催当日までに、弊社事務局およびPivotal Software, Inc.よりシステムへのログイン方法に関するご案内メールをお送りいたしますので、内容をご確認のうえ、受講者様各自にてお手続きをお願いいたします。

2. 研修当日の教材について
本コースは研修中、一部教材をWeb(*)上で閲覧いただきながらご受講いただきます。
*:「1.アカウント登録について」で登録されたアカウントを使用いたします。

3. 提供必須情報について
本コースをご受講いただくにあたり、受講者様の下記情報が必要となります。
お手数ですが、お申し込みフォームの該当欄にご入力をお願いいたします。
 ・ローマ字氏名
 ・Webメールアドレス
※何らかのトラブルが発生した場合に研修当日の受講環境からでもメールをご確認いただけるよう法人メールアドレスではなく、Webメールアドレスをご提供いただきますようお願いいたします。

4. キャンセルや各種変更期限について
本コースのキャンセルや各種変更は、コース開始日の10営業日前までとなります。
それ以降のキャンセル・各種変更は、受講料全額のキャンセル料が発生しますのでご注意ください。 (キャンセルポリシー

5. 第三者への情報提供について
本コースにお申し込みいただいた受講者様の氏名・ローマ字氏名・Webメールアドレスは、
第三者であるPivotalジャパン株式会社およびPivotal Software, Inc.へ提供させていただきます。

コースフロー

Pivotal認定トレーニング

Pivotal認定 Core Spring はじめてのSpring MVCによるWebアプリケーション開発 Pivotal認定 Spring Cloud Developer Pivotal認定 Pivotal Cloud Foundry Developer

研修概要

研修の目的
■ 従来のITプロビジョニング、IaaS、PaaSの違いを理解する
■ Organization、Space、Route、Service(マネージド、ユーザー定義)、マニフェスト、Buildpack、アプリケーション、Dropletについて説明できる
■ Pivotal Cloud Foundryのコンポーネントを識別できる:Router、Cloud Controller、Health Manager、Loggregator、Cell
■ Pivotal Cloud Foundryにアプリケーションをデプロイし、ログの取得、デプロイに関する問題のデバッグ、スケール、開始、終了、サービスのバインドができる
■ コマンドラインおよびApps Managerを利用して、Pivotal Cloud Foundryの操作ができる
■ クラウドが与えるアプリケーションアーキテクチャへのインパクトを理解する
■ ゼロダウンタイムデプロイができる
■ Pivotal Cloud Foundryのサービスの役割を理解し、1つまたは複数の例を経験する
■ Buildpackの目的を理解し、Buildpackの指定と設定変更を経験する
■ Pivotal Cloud Foundryと連携したサードパーティのログ管理、アプリケーションパフォーマンス監視、継続的デリバリーを利用できる
研修の内容
■ CF Motivators
 □ Why Cloud Foundry?
■ Basic Definitions
 □ CLIの利用
 □ 基本的な用語
■ Tech Overview
 □ Cloud Foundryの仕組みと機能
■ Core Theme
 □ アプリケーションのスケール
■ Logging & Metrics
 □ ログ出力の仕組み
■ Resiliency
 □ 4レベルの高可用性
■ Services
 □ サービスインスタンスの作成と利用
■ 12 Factor Applications
 □ 12 Factor
■ Log Drain Review
 □ Papertrailを利用したログ監視
■ Manipulating Routes
 □ ルーティング
 □ Blue/Greenデプロイ
■ App Execution & Security Groups
 □ アプリケーション実行の仕組み
 □ Application Security Groups
■ Staging & Running
 □ ステージングの仕組み
 □ Buildpacks
■ Microservices
 □ モノリスからマイクロサービスへ
■ Route Services
 □ Route Services
■ Docker
 □ Dockerイメージのデプロイ
■ TCP Routing
 □ TCP Routing
■ UAA and OAuth2
 □ UAAによる認証認可
■ Cascading Failure
 □ サーキットブレイカー
■ Distributed Tracing
 □ スパンとトレース
■ App Lifecycle
 □ ステージングとプロダクション
■ Non-Breaking Changes
 □ ダウンタイムゼロでのデプロイ
※最新でより良い内容をお届けするため、一部の学習項目を予告なく変更する可能性がありますのでご了承ください。
対象者
■ Cloud Foundryで採用しているまたは、採用を検討しているアーキテクトや開発者の方
■ Cloud Foundryを利用したアプリケーションのデプロイ・管理・スケールを経験したい方
前提条件
■ アプリケーションの開発とデプロイの経験がある方
■ コマンド操作に慣れている方
実行環境
■ Pivotal Cloud FoundryまたはPivotal Web Services
※使用するソフトウェアおよびバージョンについては予告なく変更する可能性がありますのでご了承ください。
配布資料
■ 専用のWebサイト
開催日数
3日間
受講料
195,000円
(税抜)※受講料にはテキスト代も含まれます。
お支払い
研修終了後に請求書払いとなります。
請求書は研修終了日の属する月の月末までに郵送、もしくは研修当日に手渡しさせていただきます。
持ち物
特にございません
時間
9時30分~17時30分
開催日程
2019年3月5日~2019年3月7日(3日間)【会場】カサレアル泉岳寺トレーニングセンター申し込み終了
2019年6月24日~2019年6月26日(3日間)【会場】カサレアル泉岳寺トレーニングセンター申し込み終了
2019年8月5日~2019年8月7日(3日間)【受付】2019年7月22日まで
【会場】カサレアル泉岳寺トレーニングセンター申し込む
2019年9月2日~2019年9月4日(3日間)【受付】2019年8月19日まで
【会場】カサレアル泉岳寺トレーニングセンター申し込む

Pivotal認定トレーニングに関する研修一覧