Android(Java)研修

Androidアプリのアーキテクチャーを理解しAndroidアプリ開発の基礎から、より品質の高いAndroidアプリを開発する方法、Webサービスと連携するAndroidアプリの開発方法、テスティングフレームワークやツールを活用した各種テストの仕方、タブレットに対応したアプリの開発方法の習得などそれぞれの目的に合わせてきめ細かくコースを用意しています。皆さんの状況に合わせ、今必要な部分をステップアップしていくことが可能です。

※KotlinでAndroidをアプリを開発される方は、こちらをご覧ください。

コースフロー

Android研修

AndroidのためのJavaプログラミングテクニック JavaによるAndroidアプリ開発入門 JavaによるAndroidアプリ開発 -WebAPI、非同期処理、サービス-

Android(Java)研修

AndroidのためのJavaプログラミングテクニック

セット販売対象コース

Androidアプリ開発で必要となるGUI特有のJavaのプラグラミング方法が習得できます。

Androidアプリの開発言語であるJavaは、オブジェクト指向言語として「継承」「インタフェースの実装」など特徴的な言語仕様を持っています。さらにAndroidアプリ開発時では、特徴的でありGUIアプリ固有なJavaのプログラミングが多用されます。
「ネストクラス」「Builderパターン」「GUIにおけるイベントリスナー」などこれらの用語を耳にして、「書いた記憶がない」「習った覚えがない」と思った方は、Androidアプリ開発に入る前に是非当講座をご受講ください。
各単元は講義で学んでいただいた後、小演習で理解を深めることができます。1日間だけのコンパクトな講座で、「ネストクラス」「Builderパターン」「GUIにおけるイベントリスナー」などが多用される「AndroidならではのJavaプログラミングのパターン」を身につけることができます。
さらに、Androidアプリの開発方法を学習できる『JavaによるAndroidアプリ開発入門』コースも是非ご受講ください。
JavaによるAndroidアプリ開発入門

セット販売対象コース

Javaを使って、Androidアプリ開発の基本技術を修得するコースです。

世界中で普及しているAndroidアプリをJavaで開発したい方におすすめのコースです。
本コースでは、画面の作成・イベントの取り扱い・データベースアクセスといったAndroidアプリに最低限必要な機能を学習していきます。作成したAndroidアプリは、Android端末を使用し動作確認を行うため、受講後には簡単なアプリ開発ができるようになります。また、ハンズオン形式で進めていき、Androidアプリ開発を実際に体験できる機会を多くご用意しているため、知識として学習するよりも深く身につけることができます。
HTTP通信など応用的な内容を学習したい方には、応用コースの『JavaによるAndroidアプリ開発 -WebAPI、非同期処理、サービス-』コースもおすすめになります。
JavaによるAndroidアプリ開発
-WebAPI、非同期処理、サービス-

Javaを使って、ネットワークやカメラを使ったAndroidアプリの開発が出来るようになるコースです。

本コースは、WebAPIと連携するアプリで必要となる技術をピックアップした内容になります。そのため、簡単なAndroidアプリを開発だけでなく、より機能が充実したAndroidアプリを開発したい方におすすめするコースです。
座学と演習を通じて、HTTP通信とJSONの解析方法・カメラの簡単な利用方法・バックグラウンド処理や非同期処理を利用したアプリの開発方法を学習します。
また、外部ライブラリーを利用しアプリを構築する方法を盛り込み、総合演習では店舗のクーポンなどを配布するアプリを開発します。さらに各技術の位置づけを理解し、演習で作成したAndroidアプリを実機上で動作確認することで理解を深めることができます。
このコースを受講することで、今どきのAndroidアプリが開発する手がかりを見つけられます。
Androidセキュアプログラミング入門


◆開催終了のお知らせ◆
 こちらのコースは2017年度を持ちまして、開催を終了とさせていただきました。


安全なAndroidアプリケーションを開発するための、プログラミング上のセキュリティTipsを学習します。
Androidアプリケーションの基本となるActivityを中心に、主要コンポーネントにおけるセキュリティに関係する設定の基礎から学習します。また、脆弱性のあるサンプルアプリケーションを題材として、その改善方法を見て行きます。

本コースでは、受講者PCに加え、Android 4.xを搭載したAndroidタブレットを1人1台用意しています。
作成したAndroidアプリケーションの動作を実機(Androidタブレット)上で確認頂けます。