クラウドネイティブ研修

クラウドコンピューティングというキーワードが広く知られるようになってからすでに十年以上経ちました。今ではクラウドネイティブという新たなキーワードが登場し、クラウドサービスを活用するのが当たり前の時代になっています。

DevOpsの事例としてよく耳にする「システムを一日に何度も本番環境にリリースする」ことも、コンテナ型仮想化テクノロジーやマイクロサービスアーキテクチャーなどを活用すれば不可能ではありません。しかしそれには、新しいテクノロジーを身につけるだけでなく、これまでとはまったく異なる開発の進め方を導入する必要があります。

私たちカサレアルは、クラウドネイティブ時代に通用するITエンジニアの育成をお手伝いするための各種研修コースを提供しています。 現時点ではラインナップは少ないですが、順次拡充していきますのでご期待ください。

コースフロー

クラウドネイティブ研修

Docker入門-アプリケーションをコンテナ化しよう- Kubernetes入門-アプリ開発者からみたコンテナ実行環境-

クラウドネイティブ研修

Kubernetes入門
-アプリ開発者からみたコンテナ実行環境-

「最近話題のKubernetes、でも難しくて、どこから学び始めたらいいかわからない。」そんな方にお勧めのコースです。
導入方法からコマンドの使い方、設定ファイルの書き方まで、丁寧にわかりやすくご紹介します。


本コースでは、DevOpsにおける開発者の視点から、Kubernetesのアーキテクチャーや基本的な管理コマンドの使い方、コンテナ化されたアプリケーションを適切にクラスタに展開する方法、DevOpsにおける有用な機能について、ハンズオン形式の演習を交えながら学習します。また、まとめとして大規模かつ更新頻度が高いマイクロサービスにKubernetesがどのように適用されるかについて考察します。
短期間のコースですが、インストール方法やコマンドの使い方、設定ファイルの書き方など、Kubernetesを使い始めるにあたって必要な知識やスキルを身につけていただけます。
Kubernetesやマイクロサービスに興味がある方、開発環境および本番環境への導入を検討されている方、ぜひこの機会にご受講ください。

なお、アプリケーションをコンテナ化する方法については、『Docker入門 -アプリケーションをコンテナ化しよう-』コースにて扱います。本コースと合わせてご受講いただくと効果的ですので、ぜひこの機会にご検討ください。
Docker入門
-アプリケーションをコンテナ化しよう-

最近、話題になっているDockerについて知りたい、使えるようになりたいと思っている方にお勧めのコースです。
インストール方法から簡単なコンテナアプリの作り方まで短期間で習得できます。


本コースでは、DevOpsにおける開発者の視点から、インターネット上に公開されているコンテナ・イメージの利用方法や基本的なコンテナの管理、独自のアプリケーションをコンテナ化し配布する方法について、ハンズオン形式の演習を交えながら学習します。
短期間のコースですが、インストール方法やコマンドの使い方、設定ファイルの書き方など、Dockerを使い始めるにあたって必要な知識やスキルを身につけていただけます。
Dockerに興味がある方、開発環境への導入を検討されている方、ぜひこの機会にご受講ください。

なお、Dockerだけでは難しいとされる本番環境への展開・運用方法については、『Kubernetes入門 -アプリ開発者からみたコンテナ実行環境-』コースで扱います。本コースと合わせてご受講いただくと効果的ですので、ぜひこの機会にご検討ください。