HTML5・JavaScript研修 一覧

HTML5とJavaScriptを活用したWebアプリケーションの増加も本格的になっています。

ユーザ要求は高度に、そして、Webフロントエンドのアプリケーションは大規模になり、JavaScriptやそのライブラリだけでなく、JavaScriptフレームワーク(React/Angularなど)の活用が必須となるアプリケーションが増えてきました。

これを機に、『インタラクティブで使い勝手の良いユーザインターフェースを持つWebアプリケーションの開発ノウハウ』を身につけてみませんか?

コースフロー

HTML5・JavaScript研修 初歩から学ぶHTML5/CSS3入門 JavaScriptで学ぶ初めてのプログラミング jQueryによるAjaxアプリケーション開発-REST、JSON、WebSocket- モダンJavaScript入門 JavaScript応用-HTML5API活用編- TypeScriptイントロダクション -JavaScript応用- Angular入門 React入門 -Hooks、ContextAPI、MaterialUI対応- Vue.js入門 -ver.3対応- Reduxワークショップ -React応用- React Native入門 Angular&Spring BootによるSPA開発ワークショップ-REST、認証、ページネーション- Node.js入門 -Expressを使ったWebAPI開発- Vue.jsとNode.jsによるSPA開発ワークショップ

HTML5・JavaScript研修 一覧

初歩から学ぶHTML5/CSS3入門

セット販売対象コース

HTMLとCSSの基礎体系を一日で学べる速習コースです。


本コースは、今までなんとなくHTMLやCSSを書いてきた方向けに、ハンズオン形式で入力と動作確認を行いながらHTMLとCSSの基礎体系を一日で学習できるコースです。

Web標準に準拠した形でHTML5とCSS3の基礎となる考え方から主な機能の紹介・ページ内のレイアウトの方法まで学習していきます。

このコースを受講することでWeb標準を意識した簡単なWebページを記述できるようになり、市販の書籍やWeb上の参考情報を、自ら調べ適用できるようになります。

[オンライン開催]初歩から学ぶHTML5/CSS3入門

本研修は、オンラインでの開催です。オンラインオープン研修を初めてご利用の方は、はじめにこちらをご確認ください。


◆オンライン研修環境

使用ツール 動画配信:Zoom
※業務用PCに追加アプリをインストールできない場合は、ブラウザからのご参加をお願いします。
※Zoomのシステム要件について、より詳細な情報は、こちらをご参照ください。

質疑応答:オンラインチャットシステム (ご利用になれない場合は、Zoomのチャット機能で代替可能です)

仮想デスクトップ:Amazon WorkSpaces
※Amazon WorkSpacesについて、より詳細な情報は、こちらをご参照ください。
システム要件 ・インターネットに常時接続できること
・Webカメラおよびマイク
※PC本体の他に、モニターやiPad等の拡張ディスプレイをご用意いただくことを推奨いたします。
 (1台:Zoom、オンラインチャットシステム用、1台:Amazon WorkSpacesアクセス用)
OS Windows10、macOS


◆事前環境確認

本コースは、Amazon Workspaces(仮想デスクトップサービス)を使用いたします。

Workspacesにアクセスするためには、専用のクライアント(※)をインストールいただく必要があります

必ず、ご利用可能な環境でご受講ください。

※『Windowsクライアント』 、 『macOSクライアント』 どちらかのクライアントをご利用ください。
  弊社で用意する環境では、『Webアクセス』 はご利用いただけません


<参考ページ>

 ・Workspacesクライアントについて

 ・WorkSpaces の IP アドレスとポートの要件

 ・Amazon WorkSpaces クライアントネットワークの要件


◆コース説明

HTMLとCSSの基礎体系を一日で学べる速習コースです。

本コースは、今までなんとなくHTMLやCSSを書いてきた方向けに、ハンズオン形式で入力と動作確認を行いながらHTMLとCSSの基礎体系を一日で学習できるコースです。

Web標準に準拠した形でHTML5とCSS3の基礎となる考え方から主な機能の紹介・ページ内のレイアウトの方法まで学習していきます。

このコースを受講することでWeb標準を意識した簡単なWebページを記述できるようになり、市販の書籍やWeb上の参考情報を、自ら調べ適用できるようになります。

JavaScriptで学ぶ初めてのプログラミング

セット販売対象コース

プログラミングに挑戦したい、プログラミングを初めて学びたい、そんな方のためのコースです。


本コースはプログラミングが初めての方を対象とし、JavaScriptを教材として進めるプログラミング入門コースです。

プログラミングの基本的な考え方や、大切な用語「変数」「繰り返し」「条件分岐」「配列」を理解できるように、実際にプログラムを入力し動かしてみて学習していきます。

コースの中で作成いただくものは、「p5.js」というライブラリを利用したグラフィカルでインタラクティブなプログラムです。

作成したものが実際にブラウザで目に見える形でカラフルに動作しますので、視覚的にも分かりやすく、変更アイデアも浮かびやすいため、印象深いプログラミング体験が可能かと思われます。

ぜひこの機会にプログラミングを身に着けましょう!全力でサポートさせてください。

※JavaScriptの文法を網羅的に解説するコースではありませんのでご了承ください。網羅的な解説が必要な方は別コースの「モダンJavaScript入門」をご受講ください。

[オンライン開催]JavaScriptで学ぶ初めてのプログラミング

本研修は、オンラインでの開催です。オンラインオープン研修を初めてご利用の方は、はじめにこちらをご確認ください。


◆オンライン研修環境

使用ツール 動画配信:Zoom
※業務用PCに追加アプリをインストールできない場合は、ブラウザからのご参加をお願いします。
※Zoomのシステム要件について、より詳細な情報は、こちらをご参照ください。

質疑応答:オンラインチャットシステム (ご利用になれない場合は、Zoomのチャット機能で代替可能です)

仮想デスクトップ:Amazon WorkSpaces
※Amazon WorkSpacesについて、より詳細な情報は、こちらをご参照ください。
システム要件 ・インターネットに常時接続できること
・Webカメラおよびマイク
※PC本体の他に、モニターやiPad等の拡張ディスプレイをご用意いただくことを推奨いたします。
 (1台目:Zoom、オンラインチャットシステム用、2台目:Amazon WorkSpacesアクセス用)
OS Windows10、macOS


◆事前環境確認

本コースは、Amazon Workspaces(仮想デスクトップサービス)を使用いたします。

Workspacesにアクセスするためには、専用のクライアント(※)をインストールいただく必要があります

必ず、ご利用可能な環境でご受講ください。

※『Windowsクライアント』 、 『macOSクライアント』 どちらかのクライアントをご利用ください。
  弊社で用意する環境では、『Webアクセス』 はご利用いただけません


<参考ページ>

 ・Workspacesクライアントについて

 ・WorkSpaces の IP アドレスとポートの要件

 ・Amazon WorkSpaces クライアントネットワークの要件


◆コース説明

プログラミングに挑戦したい、プログラミングを初めて学びたい、そんな方のためのコースです。


本コースはプログラミングが初めての方を対象とし、JavaScriptを教材として進めるプログラミング入門コースです。

プログラミングの基本的な考え方や、大切な用語「変数」「繰り返し」「条件分岐」「配列」を理解できるように、実際にプログラムを入力し動かしてみて学習していきます。

コースの中で作成いただくものは、「p5.js」というライブラリを利用したグラフィカルでインタラクティブなプログラムです。

作成したものが実際にブラウザで目に見える形でカラフルに動作しますので、視覚的にも分かりやすく、変更アイデアも浮かびやすいため、印象深いプログラミング体験が可能かと思われます。

ぜひこの機会にプログラミングを身に着けましょう!全力でサポートさせてください。

※JavaScriptの文法を網羅的に解説するコースではありませんのでご了承ください。

 網羅的な解説が必要な方は別コースの「モダンJavaScript入門」をご受講ください。

モダンJavaScript入門

セット販売対象コース

現代的なJavaScriptを基礎から学習するためのコースです。

本コースは、最新のJavaScriptを入門レベルから学習するコースです。

単純なHTMLを作成したことがある、プログラミング初心者が対象です。

まずはJavaScriptからプログラミング学習をスタートしたい方にオススメのコースです。


本コースを学習することで、React・Angular・Vue.js・jQuery・Node.jsなどの学習を始めるための基礎知識を習得できます。

ECMAScript 2015、またはそれ以降の最新のECMAScriptを前提として学習を進めます。

JavaScriptの各種トピックの中から、近代的なWebアプリケーションを作成するために使用頻度の高い文法を重点的に学習します。


本コースは、「古いJavaScriptしか書いたことがなくて、最近のJavaScriptをよく知らない」「今までなんとなくJavaScriptを書いていたけど、この機会にJavaScriptの基礎を復習しておきたい」と言う方にもオススメできるコースです。

[オンライン開催]モダンJavaScript入門

本研修は、オンラインでの開催です。オンラインオープン研修を初めてご利用の方は、はじめにこちらをご確認ください。


◆オンライン研修環境

使用ツール 動画配信:Zoom
※業務用PCに追加アプリをインストールできない場合は、ブラウザからのご参加をお願いします。
※Zoomのシステム要件について、より詳細な情報は、こちらをご参照ください。

質疑応答:オンラインチャットシステム (ご利用になれない場合は、Zoomのチャット機能で代替可能です)

仮想デスクトップ:Amazon WorkSpaces
※Amazon WorkSpacesについて、より詳細な情報は、こちらをご参照ください。
システム要件 ・インターネットに常時接続できること
・Webカメラおよびマイク
※PC本体の他に、モニターやiPad等の拡張ディスプレイをご用意いただくことを推奨いたします。
 (1台目:Zoom、オンラインチャットシステム用、2台目:Amazon WorkSpacesアクセス用)
OS Windows10、macOS


◆事前環境確認

本コースは、Amazon Workspaces(仮想デスクトップサービス)を使用いたします。

Workspacesにアクセスするためには、専用のクライアント(※)をインストールいただく必要があります

必ず、ご利用可能な環境でご受講ください。

※『Windowsクライアント』 、 『macOSクライアント』 どちらかのクライアントをご利用ください。
  弊社で用意する環境では、『Webアクセス』 はご利用いただけません


<参考ページ>

 ・Workspacesクライアントについて

 ・WorkSpaces の IP アドレスとポートの要件

 ・Amazon WorkSpaces クライアントネットワークの要件


◆コース説明

現代的なJavaScriptを基礎から学習するためのコースです。


本コースは、最新のJavaScriptを入門レベルから学習するコースです。

単純なHTMLを作成したことがある、プログラミング初心者が対象です。

まずはJavaScriptからプログラミング学習をスタートしたい方にオススメのコースです。

本コースを学習することで、React・Angular・Vue.js・jQuery・Node.jsなどの学習を始めるための基礎知識を習得できます。

ECMAScript 2015、またはそれ以降の最新のECMAScriptを前提として学習を進めます。

JavaScriptの各種トピックの中から、近代的なWebアプリケーションを作成するために使用頻度の高い文法を重点的に学習します。

本コースは、「古いJavaScriptしか書いたことがなくて、最近のJavaScriptをよく知らない」「今までなんとなくJavaScriptを書いていたけど、この機会にJavaScriptの基礎を復習しておきたい」と言う方にもオススメできるコースです。

jQueryによるAjaxアプリケーション開発
-REST、JSON、WebSocket-

jQueryを使ったAjaxアプリケーションの基礎を学べるコースです。

本コースは、jQueryについて学習したい方や、初めて本格的にJavaScriptを使った開発に携われる方向けに、ECMAScript2015を取り入れたJavaScriptの特徴からjQueryの基礎からAjaxの利用方法までを、ハンズオンと演習を通して学んでいくコースです。

また双方向通信を実現するWebSocketの取扱についても学習し、簡単なチャットシステムを作成することができます。

さらに、このコースを受講することで、jQuery・Ajax・WebSocketを利用したWebアプリケーションを作成できるようになります。

本格的にJavaScriptを使ってアプリケーション開発を始めたい方におすすめするコースです。

[オンライン開催]jQueryによるAjaxアプリケーション開発
-REST、JSON、WebSocket-

本研修は、オンラインでの開催です。オンラインオープン研修を初めてご利用の方は、はじめにこちらをご確認ください。


◆オンライン研修環境

使用ツール 動画配信:Zoom
※業務用PCに追加アプリをインストールできない場合は、ブラウザからのご参加をお願いします。
※Zoomのシステム要件について、より詳細な情報は、こちらをご参照ください。

質疑応答:オンラインチャットシステム (ご利用になれない場合は、Zoomのチャット機能で代替可能です)

仮想デスクトップ:Amazon WorkSpaces
※Amazon WorkSpacesについて、より詳細な情報は、こちらをご参照ください。
システム要件 ・インターネットに常時接続できること
・Webカメラおよびマイク
※PC本体の他に、モニターやiPad等の拡張ディスプレイをご用意いただくことを推奨いたします。
 (1台目:Zoom、オンラインチャットシステム用、2台目:Amazon WorkSpacesアクセス用)
OS Windows10、macOS


◆事前環境確認

本コースは、Amazon Workspaces(仮想デスクトップサービス)を使用いたします。

Workspacesにアクセスするためには、専用のクライアント(※)をインストールいただく必要があります

必ず、ご利用可能な環境でご受講ください。

※『Windowsクライアント』 、 『macOSクライアント』 どちらかのクライアントをご利用ください。
  弊社で用意する環境では、『Webアクセス』 はご利用いただけません


<参考ページ>

 ・Workspacesクライアントについて

 ・WorkSpaces の IP アドレスとポートの要件

 ・Amazon WorkSpaces クライアントネットワークの要件


◆コース説明

jQueryを使ったAjaxアプリケーションの基礎を学べるコースです。

本コースは、jQueryについて学習したい方や、初めて本格的にJavaScriptを使った開発に携われる方向けに、ECMAScript2015を取り入れたJavaScriptの特徴からjQueryの基礎からAjaxの利用方法までを、ハンズオンと演習を通して学んでいくコースです。

また双方向通信を実現するWebSocketの取扱についても学習し、簡単なチャットシステムを作成することができます。

さらに、このコースを受講することで、jQuery・Ajax・WebSocketを利用したWebアプリケーションを作成できるようになります。

本格的にJavaScriptを使ってアプリケーション開発を始めたい方におすすめするコースです。

JavaScript応用
-HTML5 API活用編-

セット販売対象コース

HTML5 APIとJavaScriptでどのようなアプリケーションを作成可能かイメージできるコースです。

本コースでは、基礎的なJavaScriptは習得済みの方向けに、HTML5 APIの主要な機能をハンズオン形式で動作確認しながら学習していくコースです。これによりHTML5 APIを利用してどのようなアプリケーションを作成可能かイメージが持てるようになります。

また新しく標準化されたHTTP通信技術(Fetch API)・非同期処理技術(Promise,async/await)・Service Worker/Cacheについても解説しますので、JavaScript関連の最新技術も一緒に学ぶことができます。

このコースを受講することで、HTML5 APIの主要な機能を使ったJavaScriptアプリケーションを作成できるようになります。

[オンライン開催]JavaScript応用
-HTML5 API活用編-

本研修は、オンラインでの開催です。オンラインオープン研修を初めてご利用の方は、はじめにこちらをご確認ください。


◆オンライン研修環境

使用ツール 動画配信:Zoom
※業務用PCに追加アプリをインストールできない場合は、ブラウザからのご参加をお願いします。
※Zoomのシステム要件について、より詳細な情報は、こちらをご参照ください。

質疑応答:オンラインチャットシステム (ご利用になれない場合は、Zoomのチャット機能で代替可能です)

仮想デスクトップ:Amazon WorkSpaces
※Amazon WorkSpacesについて、より詳細な情報は、こちらをご参照ください。
システム要件 ・インターネットに常時接続できること
・Webカメラおよびマイク
※PC本体の他に、モニターやiPad等の拡張ディスプレイをご用意いただくことを推奨いたします。
 (1台目:Zoom、オンラインチャットシステム用、2台目:Amazon WorkSpacesアクセス用)
OS Windows10、macOS


◆事前環境確認

本コースは、Amazon Workspaces(仮想デスクトップサービス)を使用いたします。

Workspacesにアクセスするためには、専用のクライアント(※)をインストールいただく必要があります

必ず、ご利用可能な環境でご受講ください。

※『Windowsクライアント』 、 『macOSクライアント』 どちらかのクライアントをご利用ください。
  弊社で用意する環境では、『Webアクセス』 はご利用いただけません


<参考ページ>

 ・Workspacesクライアントについて

 ・WorkSpaces の IP アドレスとポートの要件

 ・Amazon WorkSpaces クライアントネットワークの要件


◆コース説明

HTML5 APIとJavaScriptでどのようなアプリケーションを作成可能かイメージできるコースです

本コースでは、基礎的なJavaScriptは習得済みの方向けに、HTML5 APIの主要な機能をハンズオン形式で動作確認しながら学習していくコースです。これによりHTML5 APIを利用してどのようなアプリケーションを作成可能かイメージが持てるようになります。

また新しく標準化されたHTTP通信技術(Fetch API)・非同期処理技術(Promise,async/await)・Service Worker/Cacheについても解説しますので、JavaScript関連の最新技術も一緒に学ぶことができます。

このコースを受講することで、HTML5 APIの主要な機能を使ったJavaScriptアプリケーションを作成できるようになります。

TypeScriptイントロダクション
-JavaScript応用-

JavaScriptを大規模アプリケーション開発向けに拡張した言語「TypeScript」の基礎を学ぶコースです。


TypeScriptは、大規模な開発にも耐えるようMicrosoftによって設計開発されたJavaScriptの拡張言語です。

このコースは、JavaScriptの学習経験がある方を対象としたコースです。

コースの内容は次の通りです。

 - TypeScriptの導入方法

 - 基本的な文法と活用

 - 型定義

 - フレームワークへの導入方法


これらの内容を、随時ハンズオンを織り交ぜながら学習していきます。

このコースを受講することで、TypeScriptによる効率的で不具合が入りにくいWebアプリケーション開発が実現できるようになります。

[オンライン開催]TypeScriptイントロダクション
-JavaScript応用-

本研修は、オンラインでの開催です。オンラインオープン研修を初めてご利用の方は、はじめにこちらをご確認ください。


◆オンライン研修環境

使用ツール 動画配信:Zoom
※業務用PCに追加アプリをインストールできない場合は、ブラウザからのご参加をお願いします。
※Zoomのシステム要件について、より詳細な情報は、こちらをご参照ください。

質疑応答:オンラインチャットシステム (ご利用になれない場合は、Zoomのチャット機能で代替可能です)

仮想デスクトップ:Amazon WorkSpaces
※Amazon WorkSpacesについて、より詳細な情報は、こちらをご参照ください。
システム要件 ・インターネットに常時接続できること
・Webカメラおよびマイク
※PC本体の他に、モニターやiPad等の拡張ディスプレイをご用意いただくことを推奨いたします。
 (1台目:Zoom、オンラインチャットシステム用、2台目:Amazon WorkSpacesアクセス用)
OS Windows10、macOS


◆事前環境確認

本コースは、Amazon Workspaces(仮想デスクトップサービス)を使用いたします。

Workspacesにアクセスするためには、専用のクライアント(※)をインストールいただく必要があります

必ず、ご利用可能な環境でご受講ください。

※『Windowsクライアント』 、 『macOSクライアント』 どちらかのクライアントをご利用ください。
  弊社で用意する環境では、『Webアクセス』 はご利用いただけません


<参考ページ>

 ・Workspacesクライアントについて

 ・WorkSpaces の IP アドレスとポートの要件

 ・Amazon WorkSpaces クライアントネットワークの要件


◆コース説明

JavaScriptを大規模アプリケーション開発向けに拡張した言語「TypeScript」の基礎を学ぶコースです。


TypeScriptは、大規模な開発にも耐えるようMicrosoftによって設計開発されたJavaScriptの拡張言語です。

このコースは、JavaScriptの学習経験がある方を対象としたコースです。

コースの内容は次の通りです。

 - TypeScriptの導入方法

 - 基本的な文法と活用

 - 型定義

 - フレームワークへの導入方法


これらの内容を、随時ハンズオンを織り交ぜながら学習していきます。

このコースを受講することで、TypeScriptによる効率的で不具合が入りにくいWebアプリケーション開発が実現できるようになります。

Angular入門

JavaScript最先端のAngularとTypeScriptをハンズオン形式で一気に学べるコースです。

本コースは、基礎的なJavaScriptは習得済みかつこれからAngularを採用して業務アプリケーションを開発していく方向けに、Angularの概要や基本的な作成方法を学んでいけるコースです。

学習方法としてハンズオン形式で随時PCでの入力と動作確認を行いながら進めますので、より実感を持ちながら理解することが可能です。またAngularを使うにあたって必須となる、TypeScriptの文法もおよそ一日間を使ってじっくり学習していきます。

コースの後半では、RxJSやサーバーサイドとの連携、ルーター(画面遷移)など、本格的なアプリケーションを作成するための足がかりとなる技術も取り上げます。それらの技術を使って、サーバーサイドとの連携や画面遷移を含む基礎的なアプリケーションを作成できるようになります。


※本コースは、「Angular」(旧称Angular2)を対象としており、「AngularJS」(ver 1.x系)についてコース内では全く言及しておりません。今一度ご自身が学びたいAngularが何かをご確認の上、お申し込みくださいますようお願い申し上げます。

[オンライン開催]Angular入門

本研修は、オンラインでの開催です。オンラインオープン研修を初めてご利用の方は、はじめにこちらをご確認ください。


◆オンライン研修環境

使用ツール 動画配信:Zoom
※業務用PCに追加アプリをインストールできない場合は、ブラウザからのご参加をお願いします。
※Zoomのシステム要件について、より詳細な情報は、こちらをご参照ください。

質疑応答:オンラインチャットシステム (ご利用になれない場合は、Zoomのチャット機能で代替可能です)

仮想デスクトップ:Amazon WorkSpaces
※Amazon WorkSpacesについて、より詳細な情報は、こちらをご参照ください。
システム要件 ・インターネットに常時接続できること
・Webカメラおよびマイク
※PC本体の他に、モニターやiPad等の拡張ディスプレイをご用意いただくことを推奨いたします。
 (1台目:Zoom、オンラインチャットシステム用、2台目:Amazon WorkSpacesアクセス用)
OS Windows10、macOS


◆事前環境確認

本コースは、Amazon Workspaces(仮想デスクトップサービス)を使用いたします。

Workspacesにアクセスするためには、専用のクライアント(※)をインストールいただく必要があります

必ず、ご利用可能な環境でご受講ください。

※『Windowsクライアント』 、 『macOSクライアント』 どちらかのクライアントをご利用ください。
  弊社で用意する環境では、『Webアクセス』 はご利用いただけません


<参考ページ>

 ・Workspacesクライアントについて

 ・WorkSpaces の IP アドレスとポートの要件

 ・Amazon WorkSpaces クライアントネットワークの要件


◆コース説明

JavaScript最先端のAngularとTypeScriptをハンズオン形式で一気に学べるコースです。

本コースは、基礎的なJavaScriptは習得済みかつこれからAngularを採用して業務アプリケーションを開発していく方向けに、Angularの概要や基本的な作成方法を学んでいけるコースです。

学習方法としてハンズオン形式で随時PCでの入力と動作確認を行いながら進めますので、より実感を持ちながら理解することが可能です。またAngularを使うにあたって必須となる、TypeScriptの文法もおよそ一日間を使ってじっくり学習していきます。

コースの後半では、RxJSやサーバーサイドとの連携、ルーター(画面遷移)など、本格的なアプリケーションを作成するための足がかりとなる技術も取り上げます。それらの技術を使って、サーバーサイドとの連携や画面遷移を含む基礎的なアプリケーションを作成できるようになります。


※本コースは、「Angular」(旧称Angular2)を対象としており、「AngularJS」(ver 1.x系)についてコース内では全く言及しておりません。今一度ご自身が学びたいAngularが何かをご確認の上、お申し込みくださいますようお願い申し上げます。

Angular&Spring BootによるSPA開発ワークショップ
-REST、認証、ページネーション-

AngularとSpring Bootでフロントエンド(SPA)とサーバーサイド(REST API)を一気通貫に開発する手法を能動的に体験できるワークショップコースです。


一つの小規模なSPAアプリケーションをグループで作成するワークショップを実施します。

利用する技術として、Google製の高機能なAngularとサーバサイドで定評あるSpring Bootを利用します。

サーバサイドページネーション、Spring Securityを利用した認証のカスタマイズ、といった実際の開発に役立つテクニックについても取り扱う予定です。

当コースはワークショップですので、ディスカッションの時間や設計/コーディングの時間をなるべく多く取る予定です。

グループで話し合いながら実装を進め、より充実した学びの時間を取っていきたいと思います。


※お知らせ※

本コースは大幅な改定を予定している関係により、当面の間、開催はございません。

予め、ご了承のほどよろしくお願いいたします。

React入門
-Hooks、ContextAPI、MaterialUI対応-

 洗練された書き方でWebアプリケーションを作成できるJavaScriptライブラリReactの基礎を学べるコースです。 

Reactは、Facebook製のUI構築用JavaScriptライブラリです。JSXや仮想DOMなど特徴的な機能を採用し、海外のWebサービスにおいて圧倒的な導入率を誇っています。

このコースでは、JavaScriptの学習経験がある方に向けて、Reactの導入方法から基本的な作り方・コンポーネントの作成・サーバーサイドとの連携・画面遷移(ルーター)までを、随時ハンズオンと演習を織り交ぜながら学んでいきます。

このコースを受講することで、サーバーサイド連携や画面遷移を行えるWebアプリケーションを作成できるようになります。

[オンライン開催]React入門
-Hooks、ContextAPI、MaterialUI対応-

本研修は、オンラインでの開催です。オンラインオープン研修を初めてご利用の方は、はじめにこちらをご確認ください。


◆オンライン研修環境

使用ツール 動画配信:Zoom
質疑応答:オンラインチャットシステム (ご利用になれない場合は、Zoomのチャット機能で代替可能です)

※業務用PCに追加アプリをインストールできない場合は、ブラウザからのご参加をお願いします。
※Zoomのシステム要件について、より詳細な情報は、こちらをご参照ください。
システム要件 インターネットに接続できること
Webカメラおよびマイク

※PC本体の他に、モニターやiPad等、画面表示できるものがあると便利です。
OS Windows 10、macOS

※環境構築動画をご覧いただいて、環境構築できるスペックのPCであれば問題ございません。


◆事前環境構築

使用されるPCに対し、必ずご受講前に以下の環境構築を実施してください。

・JavaScript環境構築動画

環境構築を実施いただけていない場合、コースをご受講いただくことができません。


◆コース説明

洗練された書き方でWebアプリケーションを作成できるJavaScriptライブラリReactの基礎を学べるコースです。

Reactは、Facebook製のUI構築用JavaScriptライブラリです。JSXや仮想DOMなど特徴的な機能を採用し、海外のWebサービスにおいて圧倒的な導入率を誇っています。

このコースでは、JavaScriptの学習経験がある方に向けて、Reactの導入方法から基本的な作り方・コンポーネントの作成・サーバーサイドとの連携・画面遷移(ルーター)までを、随時ハンズオンと演習を織り交ぜながら学んでいきます。

このコースを受講することで、サーバーサイド連携や画面遷移を行えるWebアプリケーションを作成できるようになります。


※開催方法変更のお知らせ※
本コースは、2021年10月からオンラインの開催方法を変更いたします。
10月以降の開催日程にお申込みを希望される方は、下記コースページをご参照いただきますようお願いいたします。
【下期版】[オンライン開催]React入門 -Hooks、ContextAPI、MaterialUI対応-

【下期版】[オンライン開催]React入門
-Hooks、ContextAPI、MaterialUI対応-

本研修は、オンラインでの開催です。オンラインオープン研修を初めてご利用の方は、はじめにこちらをご確認ください。


◆オンライン研修環境

使用ツール 動画配信:Zoom
※業務用PCに追加アプリをインストールできない場合は、ブラウザからのご参加をお願いします。
※Zoomのシステム要件について、より詳細な情報は、こちらをご参照ください。

質疑応答:オンラインチャットシステム (ご利用になれない場合は、Zoomのチャット機能で代替可能です)

仮想デスクトップ:Amazon WorkSpaces
※Amazon WorkSpacesについて、より詳細な情報は、こちらをご参照ください。
システム要件 ・インターネットに常時接続できること
・Webカメラおよびマイク
※PC本体の他に、モニターやiPad等の拡張ディスプレイをご用意いただくことを推奨いたします。
 (1台目:Zoom、オンラインチャットシステム用、2台目:Amazon WorkSpacesアクセス用)
OS Windows10、macOS


◆事前環境確認

本コースは、Amazon Workspaces(仮想デスクトップサービス)を使用いたします。

Workspacesにアクセスするためには、専用のクライアント(※)をインストールいただく必要があります

必ず、ご利用可能な環境でご受講ください。

※『Windowsクライアント』 、 『macOSクライアント』 どちらかのクライアントをご利用ください。
  弊社で用意する環境では、『Webアクセス』 はご利用いただけません


<参考ページ>

 ・Workspacesクライアントについて

 ・WorkSpaces の IP アドレスとポートの要件

 ・Amazon WorkSpaces クライアントネットワークの要件


◆コース説明

洗練された書き方でWebアプリケーションを作成できるJavaScriptライブラリReactの基礎を学べるコースです。

Reactは、Facebook製のUI構築用JavaScriptライブラリです。JSXや仮想DOMなど特徴的な機能を採用し、海外のWebサービスにおいて圧倒的な導入率を誇っています。

このコースでは、JavaScriptの学習経験がある方に向けて、Reactの導入方法から基本的な作り方・コンポーネントの作成・サーバーサイドとの連携・画面遷移(ルーター)までを、随時ハンズオンと演習を織り交ぜながら学んでいきます。

このコースを受講することで、サーバーサイド連携や画面遷移を行えるWebアプリケーションを作成できるようになります。


※開催方法変更のお知らせ※
本コースは、2021年10月からオンラインの開催方法を変更いたします。
9月までの開催日程にお申込みを希望される方は、下記コースページをご参照いただきますようお願いいたします。
[オンライン開催] React入門 -Hooks、ContextAPI、MaterialUI対応-

Reduxワークショップ
-React応用-

 Reduxは、JavaScriptアプリケーションにおいて状態管理を行うライブラリです。ReduxはReactと共に利用するケースがほとんどでしょう。Reduxを利用することで、アプリケーションの現在の「状態」の変更を一方通行の流れに出来、一元的に管理できるようになります。 

このコースは、Reactはある程度理解できているが、Reduxはこれからという方、あるいは学ぼうとしたが難しすぎたという方に向けてReduxの考え方から導入方法、非同期処理との組み合わせ方法までを、演習を繰り返しながら体験的に学ぶことができます。

このコースを受講することで、状態管理を行っているReact/Reduxアプリケーションを作成できるようになります。

[オンライン開催]Reduxワークショップ
-React応用-

本研修は、オンラインでの開催です。オンラインオープン研修を初めてご利用の方は、はじめにこちらをご確認ください。


◆オンライン研修環境

使用ツール 動画配信:Zoom
※業務用PCに追加アプリをインストールできない場合は、ブラウザからのご参加をお願いします。
※Zoomのシステム要件について、より詳細な情報は、こちらをご参照ください。

質疑応答:オンラインチャットシステム (ご利用になれない場合は、Zoomのチャット機能で代替可能です)

仮想デスクトップ:Amazon WorkSpaces
※Amazon WorkSpacesについて、より詳細な情報は、こちらをご参照ください。
システム要件 ・インターネットに常時接続できること
・Webカメラおよびマイク
※PC本体の他に、モニターやiPad等の拡張ディスプレイをご用意いただくことを推奨いたします。
 (1台目:Zoom、オンラインチャットシステム用、2台目:Amazon WorkSpacesアクセス用)
OS Windows10、macOS


◆事前環境確認

本コースは、Amazon Workspaces(仮想デスクトップサービス)を使用いたします。

Workspacesにアクセスするためには、専用のクライアント(※)をインストールいただく必要があります

必ず、ご利用可能な環境でご受講ください。

※『Windowsクライアント』 、 『macOSクライアント』 どちらかのクライアントをご利用ください。
  弊社で用意する環境では、『Webアクセス』 はご利用いただけません


<参考ページ>

 ・Workspacesクライアントについて

 ・WorkSpaces の IP アドレスとポートの要件

 ・Amazon WorkSpaces クライアントネットワークの要件


◆コース説明

Reduxは、JavaScriptアプリケーションにおいて状態管理を行うライブラリです。ReduxはReactと共に利用するケースがほとんどでしょう。Reduxを利用することで、アプリケーションの現在の「状態」の変更を一方通行の流れに出来、一元的に管理できるようになります。

このコースは、Reactはある程度理解できているが、Reduxはこれからという方、あるいは学ぼうとしたが難しすぎたという方に向けてReduxの考え方から導入方法、非同期処理との組み合わせ方法までを、演習を繰り返しながら体験的に学ぶことができます。

このコースを受講することで、状態管理を行っているReact/Reduxアプリケーションを作成できるようになります。

React Native入門

JavaScriptを使ってiOS・Andorid両対応のアプリを開発できるようになるコースです。


本コースでは、JavaScriptおよびReactの経験者向けに、React NativeとExpoの概要・基礎的な利用方法・画面のスタイルやレイアウトの設定方法・サーバーサイドとの連携をハンズオン形式で学んでいくコースです。

ハンズオンで作成したアプリは、こちらでご用意した実機にて動作確認ができるため、理解を深めることができます。

このコースを受講することで、iOS・Andoirdの両プラットフォームに対応した基礎的なアプリケーションを作成できるようになります。

React Nativeを利用したスマートフォンアプリ開発を行う予定の方におすすめするコースです。

Vue.js入門
-ver.3対応-

今、人気のVue.js入門がVer.3に対応しました!

Vue.jsは、オープンソースで開発されているユーザインターフェース向けのJavaScriptライブラリです。

これまでのフロントエンドJavaScriptフレームワークの良いところを取り入れており、性能と学習の容易さを兼ね備えた現実的なJavaScriptライブラリです。

このコースでは、JavaScriptの学習経験がある方に向けて、Vue.jsの導入方法・基本的な作り方・リアクティブ・Vue CLI・Vue Router・いろいろなUIの実現方法などを、ハンズオンを織り交ぜながらステップアップで学んでいきます。

このコースを受講することで、最新のVue.jsを使って、様々なUIを備えたWebアプリケーションを作成できるようになります。

[オンライン開催]Vue.js入門
-ver.3対応-

本研修は、オンラインでの開催です。オンラインオープン研修を初めてご利用の方は、はじめにこちらをご確認ください。


◆オンライン研修環境

使用ツール 動画配信:Zoom
※業務用PCに追加アプリをインストールできない場合は、ブラウザからのご参加をお願いします。
※Zoomのシステム要件について、より詳細な情報は、こちらをご参照ください。

質疑応答:オンラインチャットシステム (ご利用になれない場合は、Zoomのチャット機能で代替可能です)

仮想デスクトップ:Amazon WorkSpaces
※Amazon WorkSpacesについて、より詳細な情報は、こちらをご参照ください。
システム要件 ・インターネットに常時接続できること
・Webカメラおよびマイク
※PC本体の他に、モニターやiPad等の拡張ディスプレイをご用意いただくことを推奨いたします。
 (1台目:Zoom、オンラインチャットシステム用、2台目:Amazon WorkSpacesアクセス用)
OS Windows10、macOS


◆事前環境確認

本コースは、Amazon Workspaces(仮想デスクトップサービス)を使用いたします。

Workspacesにアクセスするためには、専用のクライアント(※)をインストールいただく必要があります

必ず、ご利用可能な環境でご受講ください。

※『Windowsクライアント』 、 『macOSクライアント』 どちらかのクライアントをご利用ください。
  弊社で用意する環境では、『Webアクセス』 はご利用いただけません


<参考ページ>

 ・Workspacesクライアントについて

 ・WorkSpaces の IP アドレスとポートの要件

 ・Amazon WorkSpaces クライアントネットワークの要件


◆コース説明

今、人気のVue.js入門がVer.3に対応しました!

Vue.jsは、オープンソースで開発されているユーザインターフェース向けのJavaScriptライブラリです。

これまでのフロントエンドJavaScriptフレームワークの良いところを取り入れており、性能と学習の容易さを兼ね備えた現実的なJavaScriptライブラリです。

このコースでは、JavaScriptの学習経験がある方に向けて、Vue.jsの導入方法・基本的な作り方・リアクティブ・Vue CLI・Vue Router・いろいろなUIの実現方法などを、ハンズオンを織り交ぜながらステップアップで学んでいきます。

このコースを受講することで、最新のVue.jsを使って、様々なUIを備えたWebアプリケーションを作成できるようになります。

Node.js入門
-Expressを使ったWebAPI開発-

現在、急速に利用が広がってきたNode.jsおよびExpressを使い、REST WebAPIの開発方法を演習を交えて学習するコースです。

本コースは、Node.jsとその関連技術を演習を交えて学習するコースです。

JavaScriptの経験者か、サーバーサイド経験者向けのコースです。

Node.js用のWebアプリケーションフレームワークExpressや、リレーショナルデータベースへのアクセス方法、JWTを利用した認証の実装を学習し、REST Web APIを開発していく方法を学習できます。

なお、本コース内で使用するJavaScriptは、ECMAScript 2015以降の新しい文法を利用しています。

[オンライン開催]Node.js入門
-Expressを使ったWebAPI開発-

本研修は、オンラインでの開催です。オンラインオープン研修を初めてご利用の方は、はじめにこちらをご確認ください。


◆オンライン研修環境

使用ツール 動画配信:Zoom
※業務用PCに追加アプリをインストールできない場合は、ブラウザからのご参加をお願いします。
※Zoomのシステム要件について、より詳細な情報は、こちらをご参照ください。

質疑応答:オンラインチャットシステム (ご利用になれない場合は、Zoomのチャット機能で代替可能です)

仮想デスクトップ:Amazon WorkSpaces
※Amazon WorkSpacesについて、より詳細な情報は、こちらをご参照ください。
システム要件 ・インターネットに常時接続できること
・Webカメラおよびマイク
※PC本体の他に、モニターやiPad等の拡張ディスプレイをご用意いただくことを推奨いたします。
 (1台目:Zoom、オンラインチャットシステム用、2台目:Amazon WorkSpacesアクセス用)
OS Windows10、macOS


◆事前環境確認

本コースは、Amazon Workspaces(仮想デスクトップサービス)を使用いたします。

Workspacesにアクセスするためには、専用のクライアント(※)をインストールいただく必要があります

必ず、ご利用可能な環境でご受講ください。

※『Windowsクライアント』 、 『macOSクライアント』 どちらかのクライアントをご利用ください。
  弊社で用意する環境では、『Webアクセス』 はご利用いただけません


<参考ページ>

 ・Workspacesクライアントについて

 ・WorkSpaces の IP アドレスとポートの要件

 ・Amazon WorkSpaces クライアントネットワークの要件


◆コース説明

本コースは、Node.jsとその関連技術を演習を交えて学習するコースです。

JavaScriptの経験者か、サーバーサイド経験者向けのコースです。

Node.js用のWebアプリケーションフレームワークExpressや、リレーショナルデータベースへのアクセス方法、JWTを利用した認証の実装を学習し、REST Web APIを開発していく方法を学習できます。

なお、本コース内で使用するJavaScriptは、ECMAScript 2015以降の新しい文法を利用しています。

Vue.js&Node.jsによるSPA開発ワークショップ
-REST、テスト、TypeScript-

JavaScriptでフロントエンド(SPA)とサーバーサイド(REST API)を一気通貫に開発する手法を能動的に体験できるワークショップコースです。


一つの小規模なSPAアプリケーションをグループで作成するワークショップを実施します。

利用する技術として、習得しやすく高機能なVue.jsとサーバサイドで定評あるExpressを利用します。

実施の際には、設計に関するディスカッションや、グループで協力して実装を行うなどを取り入れる予定です。

当コースはワークショップですので、ディスカッションの時間や設計/コーディングの時間をなるべく多く取る予定です。

グループで話し合いながら実装を進め、より充実した学びの時間を取っていきたいと思います。