設計・開発・テスト研修 一覧

設計・開発・テスト研修 一覧

ソフトウェアテスト、基本の「き」
~ゼロから学ぶ品質センス~

当講座は、IT現場で新人教育を実施しているお客様の声から生まれました。


テスト初心者の方を対象に実際にテストを行う事で、テストの奥深さを知り、自身の課題を明確にします。

その後ソフトウェアテストの全体像を学び、品質/テストに対する意識を向上させます。


★新人・テスト未経験者向け★

ソフトウェアテスト業務に参加するために最低限必要な、正しい知識とスキルを学んでいただきます。

本講座では、ソフトウェアテスト専門会社SHIFTで実際に使用されている「テストの基礎知識」、「品質に関する知識」を正しく伝授致します。

用意された仮想業務アプリケーションに対してテストを実施して頂き、バグを見つけて頂きます。独自手法では非効率であり漏れがあることに気付き、網羅的に品質を確保するためにはいくつかのコツをマスターする必要がある事を理解しながら、グループ演習では、自身が見つけられなかった理由などを話し合いながら講師からの指摘を通して、テストの奥深さを知っていただきます。自身の課題が明確になった後、品質/テストについての基礎知識を学びます。


なお本コースは、主催会社のお席を確保した後に受付確定となります。お申し込みをいただいても、満席等の理由によりご受講いただけない場合がございますので、予めご了承ください。

ソフトウェアテスト入門
~「テストに関する知識」、「品質に関する知識」を習得~

当講座では、品質保証の「方法論」の一つである 「テスト入門」 を学んでいただきます。


2~5年目の方を対象に一通りプロジェクトを経験した人に今だから分かる「品質」を学び、品質への意識向上、基本的なテストスキルを身に付けます。


★若手エンジニア向け★

ソフトウェアテストで効率良く、バグを摘出するには正しい知識とスキルが必要です。

本講座では、ソフトウェアテスト専門会社SHIFTで実際に使用されている「テストに関する知識」、「品質に関する知識」を正しく伝授致します。

ソフトウェア品質に対する基本的な考え方とテスト設計、品質分析の基礎理解を深めます。また実践講義として、テスト現場で起きている課題を、ケーススタディを用いて個人演習とグループ演習で実践的な課題解決方法を学びます。


なお本コースは、主催会社のお席を確保した後に受付確定となります。お申し込みをいただいても、満席等の理由によりご受講いただけない場合がございますので、予めご了承ください。

テスト自動化入門
~テストオートメーションの基礎~

当講座では、品質保証の「方法論」の一つである 「テスト自動化」 を学んでいただきます。


テスト自動化の基礎を学び、簡単な変数を使って自動化のコードが理解できるスキルを身に付けます。


★テスト自動化(入門)★

ほとんどの方が必要性を感じているにも関わらず、ついつい後回しにしてしまいがちな「テスト自動化」。

本講座では、ソフトウェアテスト専門会社SHIFTが語る、成功するテスト自動化へのステップとその魅力!

自動化の導入を迷っている方に、自動化のリアルな現場をお伝えします!

その初めの一歩を踏み出すための自動化ツールの使い方入門コースです。前提知識を必要とせず非エンジニアでも参加できる講座ですが、後半では運用時の落とし穴など、やや応用的な内容にも踏み込みます。テスト自動化のメリットや演習を通じてテスト自動化の基礎知識を学びます。


なお本コースは、主催会社のお席を確保した後に受付確定となります。お申し込みをいただいても、満席等の理由によりご受講いただけない場合がございますので、予めご了承ください。

非機能テスト入門
(性能・負荷、ユーザビリティ)~注目度急上昇のテスト領域~

当講座では、品質保証の「方法論」の一つである 「非機能テスト」 を学んでいただきます。


「非機能テスト」の重要性と全体像、及びその合格基準の決め方など、非機能テストが実施できるスキルを身に付けます。


★大注目★

非機能テストは近年非常に注目されています。

理由は「トータル品質」に対するユーザー要求が非常に厳しくなってきている為です。

パフォーマンス、セキュリティー、ユーザビリティなどの「非機能テスト」は、ソフトウェア品質を担保するうえで「機能テスト」とともに非常に重要な分野です。ですが、開発者がテストを実施する場合、どうしても仕様に基づいて「機能テスト」を優先させてしまい、「非機能テスト」は疎かになってしまいます。その結果、リリース直後にユーザーからクレームが発生!というケースが多くなっています。


当講座では、「非機能テスト」の重要性と全体像、及びその合格基準の決め方など、演習を通じて基礎知識を学んでいただけます。

特に、「負荷テスト」「ユーザビリティテスト」については、実際にテストを考える場合のアプローチをご紹介します。


なお本コースは、主催会社のお席を確保した後に受付確定となります。お申し込みをいただいても、満席等の理由によりご受講いただけない場合がございますので、予めご了承ください。

テスト設計(機能テスト)
~効率的に漏れの無いテスト設計手法を習得~

当講座では、品質保証の「方法論」の一つである 「テスト設計(機能テスト)」 を学んでいただきます。


ツールの活用方法なども含めて、デシジョンテーブルを使用した網羅的かつ効率的な機能テスト手法を身に付けます。

ユーザーから要求された機能を満たしていることを検証する、ブラックボックステストの代表格「機能テスト」。

多くのエンジニアが経験されていると思いますが、実は、この「機能テスト」…奥が深いんです!手法によって生産性、品質を格段に上げることが出来ます。


本講座では、ソフトウェアテスト専門会社SHIFTで実際に使用されている「テスト設計」手法を余すところなく伝授致します。

独自の網羅的かつ効率的なテスト設計手法を、ツールの活用方法なども含めてしっかりマスターできる実践講座です。豊富なケーススタディとディスカッションを通して、実務ですぐに活用できるスキルが身につきます。


なお本コースは、主催会社のお席を確保した後に受付確定となります。お申し込みをいただいても、満席等の理由によりご受講いただけない場合がございますので、予めご了承ください。

テスト設計(シナリオテスト)
~業務フロー等を基に網羅的なテスト設計を習得~

当講座では、品質保証の「方法論」の一つである テスト設計(シナリオテスト) を学んでいただきます。


要求定義で活用するユースケース図等のモデリング手法を用いながら、シナリオテストケースに落とし込むまでの具体的な手法を身に付けます。


システム全体をブラックボックステストとして捉え、業務フローに沿ったシナリオからテストケースを設定する「シナリオテスト」。

ユーザーニーズを満たすためには非常に重要なテストですが、実際に設計してみると漏れや重複が発生しやすく、エンジニアの力量が問われるこの「シナリオテスト」をどう設計するか?


本講座では、ソフトウェアテスト専門会社SHIFTで実際に使用されている「テスト設計」手法を余すところなく伝授致します。

総合・受入テストで使用する「シナリオテスト」を演習(目的・工程・因子・水準等)を通して学びます。


※推奨:「テスト設計(機能テスト)」を事前に受講されるとより効果的です。


なお本コースは、主催会社のお席を確保した後に受付確定となります。お申し込みをいただいても、満席等の理由によりご受講いただけない場合がございますので、予めご了承ください。

仕様書インスペクション
~上流品質を高め手戻りを防ぐドキュメントレビュー技法~

当講座では、品質保証の「方法論」の一つである 「仕様書インスペクション」 を学んでいただきます。


仕様書インスペクションは上流工程で不具合予備軍を発見/対策することで、工数削減が可能であり、その目的と効果を理解し、計画立案、テスタビリティーの観点をインスペクション技法を適用した仕様書インスペクション(レビュー)手法を身に付けます。


★上流工程で出来る品質向上★

下流工程のテストで得たバグの発生原因を活した独自手法で、設計仕様書の抜け漏れを未然に防ぎ、上流工程で発見/対策することで、大幅なコスト削減を目的としています。

本講座では、ソフトウェアテスト専門会社SHIFT独自の「仕様書インスペクション」手法を余すところなく伝授致します。

インスペクションの目的とその効果を理解した上で、その計画の立て方を学びます。その上で、SHIFT独自手法であるテスタビリティーの観点を、インスペクション技法に適用した方法論で、演習の実技を通して学びます。最後に手法の活用方法についてのディスカッションを行い、現場で実践できるスキルとして身につけることができます。


なお本コースは、主催会社のお席を確保した後に受付確定となります。お申し込みをいただいても、満席等の理由によりご受講いただけない場合がございますので、予めご了承ください。

DevOpsテスト入門
~継続的デリバリーを実現するテスト自動化の基礎~

当講座は、DevOpsにおいて品質確保のキーとなるテストについて基礎から学ぶことにより、品質向上へ繋げるためのポイントを身につけることができます。


DevOpsについての基本的な考え方を学び、DevOpsにおけるテストの進め方、手動テスト・自動テストの使い分け、代表的な自動化ツールの適切な選択、及びその効果的な適用法を身に付けます。


★ DevOpsにおけるテストにフォーカス★

DevOpsについての基本的な考え方を学び、DevOpsやアジャイルにおける継続的開発でのテストのアプローチを身に着ける講座です。

本講座では、ソフトウェアテスト専門会社SHIFTの実際にプロジェクト現場から声を集め、どのように活用していくかを習得します。

DevOpsについてその背景と歴史を学んだうえで、DevOpsの全体のプロセスを俯瞰し、テストの重要性を明確にし、DevOpsに求められるテストの基礎知識を学びます。また、継続的デリバリーを実現するために必要な継続的テストの概念及び、テスト自動化適用の勘所を演習を通して学びます。


なお本コースは、主催会社のお席を確保した後に受付確定となります。お申し込みをいただいても、満席等の理由によりご受講いただけない場合がございますので、予めご了承ください。

テスト計画
~成功する為のテスト計画・見積もりの極意を伝授~

当講座では、品質保証の「方法論」の一つである 「プロジェクトマネジメント編(テスト計画)」 を学んでいただきます。


工程が進むにつれて様々な制約が発生し、難しくなるプロジェクトマネジメント。

プロジェクトを成功させるためのテスト計画・見積手法を身に付けます。


★マネジメント★

テスト方針、計画の立案方法や特に難しいとされる「テスト見積り」に焦点を当てて、開発手法に応じた事例を紹介をしながら学びます。

本講座では、の確かな実績に裏打ちされた「テスト計画ノウハウ」を伝授します。

一般的なプロジェクト計画立案ではなく、テスト計画時に必要となる様々な手法を体系的に学び、実践できる能力を豊富な実践を交え、身につけていただきます。テスト見積りでは、アジャイル開発やウォーターフォール開発に応じた事例を紹介しながら、実際の現場で役立てるために重要な点を学習します。


なお本コースは、主催会社のお席を確保した後に受付確定となります。お申し込みをいただいても、満席等の理由によりご受講いただけない場合がございますので、予めご了承ください。

テスト管理
~テスト実行時の管理方法・変更多発のテスト管理にお悩みの方必見~

当講座では、品質保証の「方法論」の一つである 「プロジェクトマネジメント編(テスト管理)」 を学んでいただきます。


テスト実施の手法、チーム体制作りから進捗管理方法などの管理スキルを習得することで、実行管理工数を大幅に削減する事を目的にテスト管理手法を身に付けます。


★マネジメント★

本講座では、ソフトウェアテスト専門会社SHIFTで実際に使用されている「テスト実行管理」時に必須となる数々の手法を余すところなく伝授致します。

テスト計画後の実行管理に焦点を当てて、実施準備の手法、チーム体制作りから進捗管理方法などの管理スキルを習得することで、実行管理工数を大幅に削減する事を目的とします。演習ではテスト実行フェーズに求められるテスト管理を、豊富なケーススタディーをもとにした個人演習と、グループディスカッションを通じて、実践的なテスト管理を学ぶことができます。


なお本コースは、主催会社のお席を確保した後に受付確定となります。お申し込みをいただいても、満席等の理由によりご受講いただけない場合がございますので、予めご了承ください。

不具合分析
~障害報告や不具合データを分析と対策、今後の改善に活かす方法を伝授~

当講座では、品質保証の「方法論」の一つである  「プロジェクトマネジメント編(不具合分析)」  を学んでいただきます。


SHIFTの累計18万件にも及ぶ「不具合分析ノウハウ」を基に、トータル品質を向上させる事を目的として、分析と対策、不具合の資産化、傾向と分析スキルを身に付けます。


★マネジメント★

組織やプロジェクトでどうしたら不具合情報を蓄積活用できるのか悩まれている方におススメです。

本講座では、ソフトウェアテスト専門会社SHIFTの累計18万件にも及ぶ「不具合分析ノウハウ」 を基に、どのように活用する事がベストなのか?その為にはどの様な分析手法がベストなのか?といった、「不具合分析ノウハウ」 を余すところなく伝授致します。

テストやシステム運用時に発生した障害報告を基に、その内容分析の観点と不具合分析に必要となる関連情報について学習します。ケーススタディでは、不具合の分析方法について実際のデータを使って受講者と議論しながら理解を深めていきます。


なお本コースは、主催会社のお席を確保した後に受付確定となります。お申し込みをいただいても、満席等の理由によりご受講いただけない場合がございますので、予めご了承ください。

テストプロセス改善
~評価・改善案策定を一日で伝授 – TPI NEXT本付き~

当講座では、品質保証の「方法論」の一つである 「テストプロセス改善」 を学んでいただきます。


特典:副読本として「TPI NEXT日本語版」をプレゼント!!


★大注目★

TPI NEXTとは、世界中のテスト現場で適用されているテストプロセス改善手法であり、単なるテストの技術面、管理面だけでなく、組織内でのテストに対する考え方や顧客との関係を重視することで、現場のテストプロセスを現場の人たち自身で改善していくことが可能となります。

また、開発スタイルや改善の目的に合わせた柔軟なカスタマイズも可能なので、アジャイル開発におけるテストプロセス改善やテストツール活用のためのテストプロセス改善、DevOpsなどといった場面でも活用することが可能です。

さらに、ご受講された方への特典として、別途ご案内するオランダSogeti社が提供する認定試験(別費用)に合格されると、TPI NEXTファンデーション資格を取得することができます。この試験に合格すると、TPI NEXTモデルのビジネスドライバやIT目標を向上するゴールについて明確に理解することが出来るようになります。


ソフトウェアテスト作業の品質を向上させる鍵となる、テストプロセス改善を推進するために必要となる知識習得を目的とする講座です。講座では、プロセス改善を推進モデルの TPI NEXT を取り上げ、ご自身のテストプロジェクトの作業評価を行い、改善計画を立案するまでの一連の演習を行います。


講師には、「TPI NEXT日本語版」の訳者でもある、日本の第一人者である薮田和夫氏(元富士通)にご登壇頂きます。経験豊富な講師のお話を聞ける大変貴重な講義となっております。


なお、講座では講義テキスト以外に副読本として「TPI NEXT日本語版」をご用意致します。


本コースは、主催会社のお席を確保した後に受付確定となります。お申し込みをいただいても、満席等の理由によりご受講いただけない場合がございますので、予めご了承ください。

テスト戦略
~テスト計画に繋がる具体的な戦略立案の肝~

当講座では、品質保証の「方法論」の一つである 「プロジェクトマネジメント編(テスト戦略)」を学んでいただきます。


テスト全体を俯瞰して、品質リスクや課題を解決するための具体的なアプローチを立案、実施するスキルを身に付けます。


★マネジメント★

テスト戦略立案に必要なポイントとなる知識をケーススタディを通じて活用できる能力が身に付き、具体的な戦略やそのアプローチを立案できるようになっていただけることを目的とした講座です。

本講座は、最上級講座です。テスト戦略基礎を学習し、実際にテスト戦略を立案する事で、品質向上の戦略アプローチを学びます。

どうすれば効果的なテストを計画的に進めることができるのかという課題をお持ちの方、テスト全体を俯瞰して、品質リスクや課題を解決するための具体的なアプローチを立案、実施を担当している方にお勧めの講座です。


なお本コースは、主催会社のお席を確保した後に受付確定となります。お申し込みをいただいても、満席等の理由によりご受講いただけない場合がございますので、予めご了承ください。

UMLとJavaによるオブジェクト指向プログラミング

 UMLのモデルを「正確に」Javaプログラミングで実装できるようになるためのトレーニング 


UMLの図とJavaのマッピング(対応)を中心に解説します。

あわせて、オブジェクト指向開発の重要となる考え方についても、UMLの図からJavaのソースコードへ変換する簡単なプログラミング演習を通じて習得します。


なお本コースは、主催会社のお席を確保した後に受付確定となります。

お申し込みをいただいても、満席等の理由によりご受講いただけない場合がございますので、予めご了承ください。

UMLオブジェクト指向分析・設計-UMTP-L2認定

 UMTP-L2試験対策コースです。
オブジェクト指向による要求、分析、設計で使われる用語やモデリングの基本的な進め方を、例題やグループ演習を繰り返して習得します。


グループ演習では、与えられた題材を元に、要求から分析、設計を通してモデリングを行います。

グループ演習で作成した成果物を元に講師や他の受講者とディスカッションすることで、より理解度を高めるように工夫しています。


なお本コースは、主催会社のお席を確保した後に受付確定となります。

お申し込みをいただいても、満席等の理由によりご受講いただけない場合がございますので、予めご了承ください。

UMLモデリング入門-UMTP-L1認定

 UMTP-L1試験対策コースです。
UMLで書かれたモデルの読み方や、書き方を様々なモデルの紹介と演習問題の繰り返しにより習得します。


UML技能認定試験認定テキストを用いたトレーニングコースです。

UML表記(UML2.0)の習得を目指します。


なお本コースは、主催会社のお席を確保した後に受付確定となります。

お申し込みをいただいても、満席等の理由によりご受講いただけない場合がございますので、予めご了承ください。

分析モデリング基礎

 身の回りに存在するものを題材として、物事の本質を見落とさずにモデリングする手順や表現方法を習得します。 


分析モデリングの基礎となる、物事の「本質を考える力」とそれを「UMLで表記する力」を習得します。

その過程において、「オブジェクト指向的な考え方」も身につけます。


なお本コースは、主催会社のお席を確保した後に受付確定となります。

お申し込みをいただいても、満席等の理由によりご受講いただけない場合がございますので、予めご了承ください。