Google Cloud Platform研修 一覧

Google Cloud Platform研修 一覧

Google Cloud Platform Fundamentals: Core Infrastructure

本コースでは、Google Cloud Platform のプロダクトとサービスの概要を学習します。

講義、デモ、ハンズオンラボを通して、Google Cloud Platform の価値と、クラウドベースのソリューションを

ビジネス戦略に取り入れる方法を学びます。


本コースは、主催会社のお席を確保した後に受付確定となります。

お申し込みをいただいても、満席等の理由によりご受講いただけない場合がございますので、予めご了承ください。


 ご受講にあたっての注意事項とお願い(必ずご一読ください)詳細を見る


開講初日の5営業日前までに、下記リンクよりプライバシーポリシー及び利用規約にご同意の上、
トレーニングシステム「Qwiklabs」のアカウントを作成ください。
Qwiklabsアカウントとコース申込時の受講者メールアドレスは、同一のメールアドレスをご使用ください。

https://trainocate.qwiklabs.com/?locale=ja

自動返信メールにはglobalknowledge-jp.qwiklabs.comからアクセスしてくださいと表示される場合がありますが、
同じサイトであるため問題ありません。
既にtrainocate.qwiklabs.comのQwiklabsアカウントをお持ちの方は再作成の必要はございません。

作成いただいた「Qwiklabs」のアカウント(emailアドレス)は、Qwiklabs内でのテキスト閲覧・ラボ演習を
可能にするため、主催会社であるトレノケート株式会社へ提供いたします。

※上記の事前必須手続きが完了していない場合は、ご受講頂けませんのでご注意ください。
  本手続きが完了しておらず、当日ご受講頂けなかった際は有償キャンセルとなります。

[オンライン開催]Google Cloud Platform Fundamentals: Core Infrastructure

◆オンライン研修環境

使用ツール 動画配信:Zoom

※Zoomのシステム要件について、より詳細な情報は、こちらをご参照ください。
※Zoomウェブクライアントでは、パフォーマンスや一部の機能に制限が発生するため、
 可能な限りZoomデスクトップ クライアント アプリケーションのインストールをお奨めします。
システム要件 ・インターネット接続
(上り下り1.5Mbps以上の帯域および通信量により制限がかからない有線の回線を推奨します。)
・スピーカーまたはヘッドセット
・マイク
・Webカメラ

※電子テキストの閲覧をより快適にするため、メインのPCのほかにサブディスプレイやタブレット端末、
 スマホなどをご用意いただくことをお勧めします。
OS Windows 8, 8,1, 10(Sモードは非サポート)、mac OS X (10.9以降)
CPU 2GHz以上のデュアルコアプロセッサを推奨
RAM 4GB以上を推奨


◆コース説明

本コースでは、Google Cloud Platform のプロダクトとサービスの概要を学習します。

講義、デモ、ハンズオンラボを通して、Google Cloud Platform の価値と、クラウドベースのソリューションを

ビジネス戦略に取り入れる方法を学びます。


※本コースは、主催会社のお席を確保した後に受付確定となります。
 お申し込みをいただいても、満席等の理由によりご受講いただけない場合がございますので、予めご了承ください。

※本コースにお申し込みいただいた受講者様の氏名・メールアドレスは、
 主催会社である トレノケート株式会社 へ提供させていただきます。


 ご受講にあたっての注意事項とお願い(必ずご一読ください) 詳細を見る


開講初日の5営業日前までに、下記リンクよりプライバシーポリシー及び利用規約にご同意の上、
トレーニングシステム「Qwiklabs」のアカウントを作成ください。
※Qwiklabsアカウントとコース申込時の受講者メールアドレスは、同一のメールアドレスをご使用ください。

https://trainocate.qwiklabs.com/?locale=ja

自動返信メールにはglobalknowledge-jp.qwiklabs.comからアクセスしてくださいと表示される場合がありますが、
同じサイトであるため問題ありません。

既にtrainocate.qwiklabs.comのQwiklabsアカウントをお持ちの方は再作成の必要はございません。

※上記の事前必須手続きが完了していない場合は、ご受講頂けませんのでご注意ください。
 本手続きが完了しておらず、当日ご受講頂けなかった際は有償キャンセルとなります。

Architecting with Google Cloud Platform: Design and Process

本コースは Google のサイト信頼性エンジニアリング(SRE)の実績ある設計パターンと原則を利用し、信頼性と効率に優れたソリューションを Google Cloud Platform 上で構築する方法を学習します。


本コースは 2 日間のクラスルーム トレーニングであり、Google のサイト信頼性エンジニアリング(SRE)の実績ある設計パターンと原則を利用し、信頼性と効率に優れたソリューションを Google Cloud Platform 上で構築する方法を学習します。

本コースは、『Architecting with Google Cloud Platform: Infrastructure』の後続コースです。

『Architecting with Google Cloud Platform: Infrastructure』で取り上げているテクノロジーを習得済みであることが前提になります。


講義、デモ、ハンズオンラボ、ディスカッションを通して、信頼性とセキュリティに優れた GCP デプロイメントを設計する方法と、GCP デプロイメントの可用性と費用対効果を高く維持するように運用する方法を学習します。


本コースは、主催会社のお席を確保した後に受付確定となります。

お申し込みをいただいても、満席等の理由によりご受講いただけない場合がございますので、予めご了承ください。


 ご受講にあたっての注意事項とお願い(必ずご一読ください)詳細を見る


開講初日の5営業日前までに、下記リンクよりプライバシーポリシー及び利用規約にご同意の上、
トレーニングシステム「Qwiklabs」のアカウントを作成ください。
Qwiklabsアカウントとコース申込時の受講者メールアドレスは、同一のメールアドレスをご使用ください。

https://trainocate.qwiklabs.com/?locale=ja

自動返信メールにはglobalknowledge-jp.qwiklabs.comからアクセスしてくださいと表示される場合がありますが、
同じサイトであるため問題ありません。
既にtrainocate.qwiklabs.comのQwiklabsアカウントをお持ちの方は再作成の必要はございません。

作成いただいた「Qwiklabs」のアカウント(emailアドレス)は、Qwiklabs内でのテキスト閲覧・ラボ演習を
可能にするため、主催会社であるトレノケート株式会社へ提供いたします。

※上記の事前必須手続きが完了していない場合は、ご受講頂けませんのでご注意ください。
  本手続きが完了しておらず、当日ご受講頂けなかった際は有償キャンセルとなります。

[オンライン開催]Architecting with Google Cloud Platform: Design and Process

◆オンライン研修環境

使用ツール 動画配信:Zoom

※Zoomのシステム要件について、より詳細な情報は、こちらをご参照ください。
※Zoomウェブクライアントでは、パフォーマンスや一部の機能に制限が発生するため、
 可能な限りZoomデスクトップ クライアント アプリケーションのインストールをお奨めします。
システム要件 ・インターネット接続
(上り下り1.5Mbps以上の帯域および通信量により制限がかからない有線の回線を推奨します。)
・スピーカーまたはヘッドセット
・マイク
・Webカメラ

※電子テキストの閲覧をより快適にするため、メインのPCのほかにサブディスプレイやタブレット端末、
 スマホなどをご用意いただくことをお勧めします。
OS Windows 8, 8,1, 10(Sモードは非サポート)、mac OS X (10.9以降)
CPU 2GHz以上のデュアルコアプロセッサを推奨
RAM 4GB以上を推奨


◆コース説明

本コースは Google のサイト信頼性エンジニアリング(SRE)の実績ある設計パターンと原則を利用し、信頼性と効率に優れたソリューションを Google Cloud Platform 上で構築する方法を学習します。


本コースは 2 日間のクラスルーム トレーニングであり、Google のサイト信頼性エンジニアリング(SRE)の実績ある

設計パターンと原則を利用し、信頼性と効率に優れたソリューションを Google Cloud Platform 上で構築する方法を学習します。

本コースは、『Architecting with Google Cloud Platform: Infrastructure』の後続コースです。

『Architecting with Google Cloud Platform: Infrastructure』で取り上げているテクノロジーを習得済みであることが前提になります。


講義、デモ、ハンズオンラボ、ディスカッションを通して、信頼性とセキュリティに優れた GCP デプロイメントを設計する方法と、GCP デプロイメントの可用性と費用対効果を高く維持するように運用する方法を学習します。


※本コースは、主催会社のお席を確保した後に受付確定となります。
 お申し込みをいただいても、満席等の理由によりご受講いただけない場合がございますので、予めご了承ください。

※本コースにお申し込みいただいた受講者様の氏名・メールアドレスは、
 主催会社である トレノケート株式会社 へ提供させていただきます。


 ご受講にあたっての注意事項とお願い(必ずご一読ください) 詳細を見る


開講初日の5営業日前までに、下記リンクよりプライバシーポリシー及び利用規約にご同意の上、
トレーニングシステム「Qwiklabs」のアカウントを作成ください。
※Qwiklabsアカウントとコース申込時の受講者メールアドレスは、同一のメールアドレスをご使用ください。

https://trainocate.qwiklabs.com/?locale=ja

自動返信メールにはglobalknowledge-jp.qwiklabs.comからアクセスしてくださいと表示される場合がありますが、
同じサイトであるため問題ありません。

既にtrainocate.qwiklabs.comのQwiklabsアカウントをお持ちの方は再作成の必要はございません。

※上記の事前必須手続きが完了していない場合は、ご受講頂けませんのでご注意ください。
 本手続きが完了しておらず、当日ご受講頂けなかった際は有償キャンセルとなります。