Google Cloud Platform研修

Google Cloud Platform研修

Google Cloud Platform Fundamentals: Core Infrastructure

本コースでは、Google Cloud Platform のプロダクトとサービスの概要を学習します。

講義、デモ、ハンズオンラボを通して、Google Cloud Platform の価値と、クラウドベースのソリューションを

ビジネス戦略に取り入れる方法を学びます。

1日のクラスルームトレーニングで、Google Cloud Platform のプロダクトとサービスの概要を学習します。


本コースは、主催会社のお席を確保した後に受付確定となります。

お申し込みをいただいても、満席等の理由によりご受講いただけない場合がございますので、予めご了承ください。


 ☆ご受講前の必須手続き☆詳細を見る


開講初日の5営業日前までに、下記リンクよりプライバシーポリシー及び利用規約にご同意の上、
トレーニングシステム「Qwiklabs」のアカウントを作成ください。
Qwiklabsアカウントとコース申込時の受講者メールアドレスは、同一のメールアドレスをご使用ください。

https://trainocate.qwiklabs.com/?locale=ja

自動返信メールにはglobalknowledge-jp.qwiklabs.comからアクセスしてくださいと表示される場合がありますが、
同じサイトであるため問題ありません。
既にtrainocate.qwiklabs.comのQwiklabsアカウントをお持ちの方は再作成の必要はございません。

作成いただいた「Qwiklabs」のアカウント(emailアドレス)は、Qwiklabs内でのテキスト閲覧・ラボ演習を
可能にするため、主催会社であるトレノケート株式会社へ提供いたします。

※上記の事前必須手続きが完了していない場合は、ご受講頂けませんのでご注意ください。
  本手続きが完了しておらず、当日ご受講頂けなかった際は有償キャンセルとなります。

Architecting with Google Cloud Platform: Infrastructure

※本コースはコース体系の変更に伴い開催を終了しました。


本コースは 3 日間のクラスルーム トレーニングであり、Google Cloud Platform が提供する包括的で柔軟性の高い

インフラストラクチャとプラットフォーム サービスの概要を学習します。

講義、デモ、ハンズオンラボを通して、ネットワーク、システム、アプリケーション サービスなどのインフラストラクチャ

コンポーネントを含む、ソリューションの各要素について学習し、演習を行います。

このコースでは、実践的なソリューションの実装も取り上げており、セキュリティを維持しながらネットワークを相互接続

する方法や、ユーザー指定の暗号鍵、セキュリティとアクセス管理、割り当てと課金、リソース監視などについて学習します。


本コースは、主催会社のお席を確保した後に受付確定となります。

お申し込みをいただいても、満席等の理由によりご受講いただけない場合がございますので、予めご了承ください。


 ☆ご受講前の必須手続き☆詳細を見る


開講初日の5営業日前までに、下記リンクよりプライバシーポリシー及び利用規約にご同意の上、
トレーニングシステム「Qwiklabs」のアカウントを作成ください。
Qwiklabsアカウントとコース申込時の受講者メールアドレスは、同一のメールアドレスをご使用ください。

https://trainocate.qwiklabs.com/?locale=ja

自動返信メールにはglobalknowledge-jp.qwiklabs.comからアクセスしてくださいと表示される場合がありますが、
同じサイトであるため問題ありません。
既にtrainocate.qwiklabs.comのQwiklabsアカウントをお持ちの方は再作成の必要はございません。

作成いただいた「Qwiklabs」のアカウント(emailアドレス)は、Qwiklabs内でのテキスト閲覧・ラボ演習を
可能にするため、主催会社であるトレノケート株式会社へ提供いたします。

※上記の事前必須手続きが完了していない場合は、ご受講頂けませんのでご注意ください。
  本手続きが完了しておらず、当日ご受講頂けなかった際は有償キャンセルとなります。

Architecting with Google Cloud Platform: Design and Process

本コースは Google のサイト信頼性エンジニアリング(SRE)の実績ある設計パターンと原則を利用し、信頼性と効率に優れたソリューションを Google Cloud Platform 上で構築する方法を学習します。


本コースは 2 日間のクラスルーム トレーニングであり、Google のサイト信頼性エンジニアリング(SRE)の実績ある設計パターンと原則を利用し、信頼性と効率に優れたソリューションを Google Cloud Platform 上で構築する方法を学習します。

本コースは、Architecting with Google Cloud Platform: Infrastructure の後続コースです。

Architecting with Google Cloud Platform: Infrastructure で取り上げているテクノロジーを習得済みであることが前提になります。


講義、デモ、ハンズオンラボ、ディスカッションを通して、信頼性とセキュリティに優れた GCP デプロイメントを設計する方法と、GCP デプロイメントの可用性と費用対効果を高く維持するように運用する方法を学習します。


本コースは、主催会社のお席を確保した後に受付確定となります。

お申し込みをいただいても、満席等の理由によりご受講いただけない場合がございますので、予めご了承ください。


 ☆ご受講前の必須手続き☆詳細を見る


開講初日の5営業日前までに、下記リンクよりプライバシーポリシー及び利用規約にご同意の上、
トレーニングシステム「Qwiklabs」のアカウントを作成ください。
Qwiklabsアカウントとコース申込時の受講者メールアドレスは、同一のメールアドレスをご使用ください。

https://trainocate.qwiklabs.com/?locale=ja

自動返信メールにはglobalknowledge-jp.qwiklabs.comからアクセスしてくださいと表示される場合がありますが、
同じサイトであるため問題ありません。
既にtrainocate.qwiklabs.comのQwiklabsアカウントをお持ちの方は再作成の必要はございません。

作成いただいた「Qwiklabs」のアカウント(emailアドレス)は、Qwiklabs内でのテキスト閲覧・ラボ演習を
可能にするため、主催会社であるトレノケート株式会社へ提供いたします。

※上記の事前必須手続きが完了していない場合は、ご受講頂けませんのでご注意ください。
  本手続きが完了しておらず、当日ご受講頂けなかった際は有償キャンセルとなります。