PostgreSQL研修 一覧

PostgreSQL研修 一覧

PostgreSQL 導入トレーニング
(初級者向け)

OSS-DB Exam Silver 対応コース

SRA OSS は、PostgreSQLサポートなどで培った技術力をもとに、皆様に PostgreSQL のトレーニングコースをご用意しております。
PostgreSQL 導入トレーニングは、1 人 1 台の Linux マシンを使い、実際に体験しながら学んでいただけるコースです。

これから PostgreSQL を使ってみようと思うエンジニアの方や PostgreSQL の概要を知りたい方向けに、PostgreSQL の概要、インストール、設定、基本的な使い方などを実習を交えて解説します。
実用的なサンプルデータベースを作成し、その過程でデータベースの基礎と PostgreSQL 独自の機能について学習します。

また、本トレーニングは OSS-DB Exam Silver 試験の範囲に対応しております。
試験対策としても有効です。

なお本コースは、主催会社のお席を確保した後に受付確定となります。お申し込みをいただいても、満席等の理由によりご受講いただけない場合がございますので、予めご了承ください。

◆特記事項
2017 年 1 月開催からトレーニング内容をリニューアルしました

 ・PostgreSQL 対応バージョンを 9.6 に変更し、9.3・9.6 の変更に対応しました。
 ・OSS-DB Exam で重点が置かれている、インストールやバックアップなど運用管理分野に、より時間を割けるように
  コンテンツを追加・調整しました。
PostgreSQL 運用管理トレーニング
(中・上級者向け)

OSS-DB Exam Gold 対応コース

PostgreSQL 運用管理トレーニングは、1 人 1 台の Linux マシンを使い、実際に体験しながら学んでいただけるコースです。

実際に PostgreSQL を利用している方を対象に、データベース管理と効率的に利用するためのパフォーマンスチューニングに必要な知識と技術を解説します。
実習を交えることによってより理解を深めることができます。
本コースでは PostgreSQL の基本的な使い方については解説いたしません。


本トレーニングコースの内容は OSS-DB Exam Gold に対応しております。
OSS-DB の認定資格試験の対策としても最適です。

なお本コースは、主催会社のお席を確保した後に受付確定となります。お申し込みをいただいても、満席等の理由によりご受講いただけない場合がございますので、予めご了承ください。

◆特記事項
2017 年 1 月開催から PostgreSQL 対応バージョンを 9.6 に変更しました
PostgreSQL クラスタシステム構築トレーニング
(中・上級者向け)

クラスタ構成によって PostgreSQL の高可用性と負荷分散を実現
PostgreSQL は、バージョンが上がるたびに機能の追加や性能の改善が行われ、ミッションクリティカルなシステムや大規模なシステムへの導入も進んでいます。 しかし、1 台のサーバで構成されるシングル構成には限界があります。 クラスタ構成は、複数台のサーバを連携して 1 つのシステムとして動作させることにより、シングル構成には難しい高可用性や負荷分散を実現します。

PostgreSQL のクラスタ構成を実際に構築しながら学習できる
PostgreSQL クラスタシステム構築トレーニングは、PostgreSQL のクラスタ構成について実習を中心に学習いただける1日間のコースです。 講義内で取り扱うクラスタ構成は、PostgreSQL の レプリケーション によって高可用性と負荷分散を実現するクラスタ構成と、さらに pgpool-II を加えて透過的な負荷分散とフェイルオーバを実現するクラスタ構成です。

PostgreSQL クラスタシステム構築トレーニングは以下のような方にお勧めのコースです。
 ・シングル構成の PostgreSQL に可用性や性能の面で不安のある方
 ・PostgreSQL を使ったシステムの拡大を検討されている方
 ・PostgreSQL のレプリケーション、pgpool-II のインストールや設定、運用について知りたい方

なお本コースは、主催会社のお席を確保した後に受付確定となります。お申し込みをいただいても、満席等の理由によりご受講いただけない場合がございますので、予めご了承ください。

PostgreSQL + Pacemaker + DRBD による HA クラスタ構築トレーニング
(中・上級者向け)

PostgreSQL は、バージョンを重ねるたびに機能の追加や性能の改善が行われ、ミッションクリティカルなシステムや大規模なシステムへの導入も進んでいます。
しかし、1 台のサーバで構成されるシングル構成には限界があります。
それに対して HA (High Availability; 高可用性) クラスタ構成では、複数台のサーバを連携して 1 つのシステムとして動作させることにより、シングル構成には困難な高可用性を実現できます。

本トレーニングは、Pacemaker、DRBD による PostgreSQL の HA クラスタ構成について実習を中心に学習いただける 1 日間のコースです。
本トレーニングでは、ソフトウェアの安定性と実績を重視し、HA クラスタソフトウェアには Pacemaker 1.1 系列と Corosync の組み合わせ、ノード間のデータ引き継ぎには DRBD によるファイルシステムのレプリケーションを採用しています。

本トレーニングは以下のような方にお勧めです。
 ・PostgreSQL を運用しており、可用性に不安をもっている方
 ・PostgreSQL の HA クラスタを構築しようとしたが、導入や運用が難解だったため断念してしまった方
 ・PostgreSQL の HA クラスタの構築をひととおり経験してみたい方

なお本コースは、主催会社のお席を確保した後に受付確定となります。お申し込みをいただいても、満席等の理由によりご受講いただけない場合がございますので、予めご了承ください。