2021年度上期改定

🔸オンライン開催はこちら

KotlinによるMVVMなAndroidアプリ開発
-ViewModel、LiveData、データバインディング、Room、Coroutines-

Androidアプリ開発をより実践的なものにするためには、モダンなアーキテクチャを適用することが役立ちます。
このコースでは、モダンなアーキテクチャを適用した、Androidアプリ開発の技術を習得します。


モダンなアーキテクチャを用いたAndroidアプリを、Kotlinで開発したい方におすすめのコースです。


本コースでは、様々なAndroidアプリで採用されているMVVMを取り入れた設計で開発する方法を学習します。

Android Jetpackに含まれているライブラリなどのコンポーネントを活用した、Androidアプリ開発が出来るようになります。

より実践的な実装方法を習得したい方に、おすすめするコースです。


コースはハンズオン形式で進めていき、Androidアプリ開発を実際に体験できる多くの機会をご用意しているため、座学で知識のみを学習するよりも深く身につけることができます。

コースフロー

Android(Kotlin)研修 KotlinによるAndroidアプリ開発入門 KotlinによるAndroidアプリ開発応用-WebAPI、非同期処理、サービス- KotlinによるMVVMなAndroidアプリ開発 -ViewModel、LiveData、データバインディング、Room、Coroutines-

研修概要

  • 研修の目的
    ■ Android Jetpackのライブラリーについて説明できる
    ■ MVVMを用いたアプリ開発のアーキテクチャについて説明できる
    ■ リアクティブプログラミングを適用した実装方法について説明できる
  • 研修の内容
    ■ MVVMの概要
    ■ ViewModel
    ■ データバインディング
    ■ Coroutines
    ■ LiveData
    ■ Room
    ■ 総合演習
    ※上記スケジュールは予定となり、当日変更する可能性がありますのでご了承ください。
    ※最新でより良い内容をお届けするため、一部の学習項目を予告なく変更する可能性がありますのでご了承ください。
  • 対象者
    ■ MVVMのアーキテクチャでAndroidアプリを開発したい方
  • 前提条件
    ■ 『KotlinによるAndroidアプリ開発応用 -WebAPI、非同期処理、サービス-』コースをご受講いただいた方もしくは、同等の技術を習得している方
  • 実行環境
    ■ Android Studio
    ■ Android 4.4~11
    ■ Android端末
    ※使用するソフトウェアおよびバージョンについては、予告なく変更する可能性がありますのでご了承ください。
  • 配布資料
    ■ セミナーテキスト
    ■ 演習テキスト
    ※ソースコード等はオンラインストレージにて配布いたします。
  • 開催日数
    2日間
  • 受講料
    110,000円
    (税込)※受講料にはテキスト代も含まれます。
  • お支払い
    研修終了後に請求書払いとなります。
    請求書は研修終了日の属する月の月末までに郵送、もしくは研修当日に手渡しさせていただきます。
  • 持ち物
    特にございません
  • 時間
    9時30分~17時00分

開催日程

Android(Kotlin)研修に関する研修一覧